Demo Day

  • Y Combinatorの2019年冬のDemo Day初日の有望スタートアップ10社

    Y Combinatorの2019年冬のDemo Day初日の有望スタートアップ10社

    電気自動車の充電スタンド、兵士のためのヘッドアップディスプレイ、マリファナのコストコなど、一流アクセラレーターY Combinatorの2019年冬のデモデーに登場したスタートアップには、TechCrunch好みの企業がいくつもあった。 続きを読む

  • バイオ専門のアクセラレーターIndieBioが初めてのデモデー、14社が勢揃い

    バイオ専門のアクセラレーターIndieBioが初めてのデモデー、14社が勢揃い

    [筆者: Neesha A. Tambe] 【抄訳】 今日(米国時間4/17)の午後2時から、本誌TechCrunchはIndieBioのデモデーをお届けする。 IndieBioは、バイオテク企業にフォーカスする生後4か月のアクセラレーターだ。初期段階の企業にメンター(mentor, 指導者, 個人指導)がつき、バイオセーフティーlevel 1と2のラボを利用でき、業界のエキスパートからのアドバイスと25万ドルの資金が得られる。 続きを読む

  • YC 2017年夏学期デモデー1日目、50チーム一挙紹介

    YC 2017年夏学期デモデー1日目、50チーム一挙紹介

    Y Combinatorの第25回のデモデーがスタートした。2017年夏のYCクラスには124社が参加している。YCでは毎年2回、夏と冬のクラスの卒業イベントが行われるが、今年の夏学期は12年6ヶ月の歴史の中でも参加チームの数が最大となった。内容はバイオテックからAIまで最近のテクノロジーのトレンドを反映したものとなっている。 YCのパートナー、Michael Seibelはイベントの冒頭の挨拶で「われわれはシリコンバレーにおけるダイバーシティーを前進させることに全力を挙げている と述べた。今回のクラスではファウンダーの12%が女性で9.5… 続きを読む

  • 500 Startups第15期の多様性データ:33%が女性、15%が黒人、10%がラテン系

    500 Startups第15期の多様性データ:33%が女性、15%が黒人、10%がラテン系

    500 Startupの新しい学期は、新しい多様性データを意味する。スタートアップアクセラレーターの第15期では、ファウンダーの44%が海外出身、33%が女性、15%か黒人、10%がラテン系だった。500 Startupsの創業パートナー、Dave McClureが今日のデモデーで公表した。 続きを読む

  • 年内にも心停止者の救命1号が出る―「コエイド」はハッカソンから生まれた救命サービス

    年内にも心停止者の救命1号が出る―「コエイド」はハッカソンから生まれた救命サービス

    コエイドは、心停止に陥った患者の近くにいる消防士や医療関係者などにスマホアプリで通知して、救急車が到着するまでに心肺蘇生を試みるという枠組みを作った。この秋にもテストケースとして愛知県の自治体へ実際に導入する。テストケースとはいえリアルな環境で運用するので、早ければ10月にもコエイドがなければ失われただろう命が救われることになりそうだ。統計的に言って、今回対象となる自治体だけで1カ月に7〜8人程度の心停止患者が発生することになるという。 続きを読む

  • Open Network Labが第10期のデモデイを開催、最優秀賞はKUFUの「SmartHR」に

    Open Network Labが第10期のデモデイを開催、最優秀賞はKUFUの「SmartHR」に

    Open Network Lab(Onlab)が手がけるインキュベーションプログラム「Seed Accelerator Program」。2010年4月から続くこのプログラムもすでに第10期。4月2日にはその成果を発表するデモデイが開催された。 第10期には80チームが応募。ステルス(非公開)1チームを含めて合計7チームが採択された。デモデイに臨んだ6チームの概要を紹介する 続きを読む

  • LED付き車輪広告、アルゴリズムで作曲配信など、Orange Fabが東京でデモ・デイ開催

    LED付き車輪広告、アルゴリズムで作曲配信など、Orange Fabが東京でデモ・デイ開催

    フランス系グローバル通信企業のOrangeがアジアで展開するアクセラレータープログラム「Orange Fab Asia」の2期目のスタートアップ参加企業によるデモ・デイが東京・新宿で11月25日に行われた。Orange Fabは、Orangeの子会社であるOrange Labs Tokyoが運営する3カ月のプログラムで、資金投資などは行わない。デモ・デイでこのプログラムについて説明したオレンジ・ジャパンの西川浩司氏(パートナーシップマネージャー/ベンチャーパートナー プログラムマネージャー)によれば、「ゼロをイチにするのではなく、ある程度できて来… 続きを読む

  • MOVIDA JAPANがデモデイを開催して13社が登壇‒‒個人的にはEigooo!に期待

    MOVIDA JAPANがデモデイを開催して13社が登壇‒‒個人的にはEigooo!に期待

    MOVIDA JAPANは6月3日、同社のシードアクセラレーションプログラムの成果を発表する「MOVIDA JAPAN DemoDay 5th」を開催した。今回登壇したスタートアップは13社。まずは登壇したスタートアップとそのサービス概要を紹介していく。 続きを読む

  • OnlabデモデーFall 2013 — 第7期はEdTech、クラウドソーシング、学内SNSなどを採択

    OnlabデモデーFall 2013 — 第7期はEdTech、クラウドソーシング、学内SNSなどを採択

    デジタルガレージ、カカクコム、ネットプライスが手がけるシードアクセラレータープログラムOpen Network Lab第7期に参加したスタートアップ5社が本日デモデーに登場した。すでにTechCrunch Japanではおなじみかもしれないが、今回もデモデーでプレゼンテーションを行った全5社を紹介しよう。 今期はEdTech、サブスクリプション型EC、SNS、クラウドソーシングといったトレンディなスタートアップ達が採択されている。 Shakring — シェイカー株式会社 Shakringは世界中の人々が色々な”モノ̶… 続きを読む

  • ドコモのイノベーションビレッジが初のデモデイを26日に開催、第2期生も募集開始

    ドコモのイノベーションビレッジが初のデモデイを26日に開催、第2期生も募集開始

    NTTドコモが今年2月に発表した新しいベンチャー支援の取り組みであるインキュベーション事業、ドコモ・イノベーションビレッジのプログラムに採択された第1期生のデモデイが今月26日に開催される。 ドコモ・イノベーションビレッジのプログラムは他のインキュベータと同様に社内・社外のメンターによるメンタリングや、オフィスの無償提供、サーバーやデバイスといった開発環境の提供が含まれている。社外メンターにはgumi代表取締役社長の国光宏尚氏、リブレンス取締役の桂大介氏らが参加している。500 Startupsと提携しており、George Kellerma… 続きを読む

  • Yコンビネーターのデモ・デーを終えたポール・グレアム、「今期から選択を厳しくした。できの悪いスタートアップはほとんどない」と断言

    Yコンビネーターのデモ・デーを終えたポール・グレアム、「今期から選択を厳しくした。できの悪いスタートアップはほとんどない」と断言

    今日(米国時間3/26)、Y Combinatorのデモ・デーが開催された。スタートアップのデモにに先立って、ファウンダーでパートナーのポール・グレアムが挨拶し「今期は今までより選抜基準をずっと厳しくした」と述べた。その言葉どおり、前期の75チームに対して、今回デモを行ったのは47チームと4割近く減っている。 「今回のスタートアップに出来の悪いチームはほとんどない」とグレアムは断言した。 続きを読む

  • Y Combinatorのデモ・デーは過去最大の66社が参加―内容はモバイル系が急増

    Y Combinatorのデモ・デーは過去最大の66社が参加―内容はモバイル系が急増

    Y Combinatorのデモ・デーにはついては報告すべきことがたくさんある。今回Y/Cの「冬のクラス」を卒業するスタートアップは過去最大の66社に上った。今までのクラスと比べて数が多いだけでなく、内容もはるかにバラエティーに富んでいた。また女性やマイノリティーの起業家の数も増えた。会場のコンピュータ歴史博物館に詰めかけた聴衆もこの種の催しで考えられる最高のレベルだった。シリコンバレーのエリートが揃って顔を見せたのに加えて、アメリカ中、世界中から有力投資家が来た。 しかしいちばん印象に残ったのはここでローンチされた各種プロダクトの内容だ。… 続きを読む