Dennis Ritchie

  • (UNIX, C言語の始祖)Dennis Ritchieから学ぶべきこと

    (UNIX, C言語の始祖)Dennis Ritchieから学ぶべきこと

    今週初めに報じたように、UNIXとC言語を作った始祖たちの一人であるDennis Ritchieが逝去された。コンピュータ科学とその関連の分野では、コンピューティングとその進歩成長に果たしたRitchieの重要な役割はすでに十分に知られていると思うが、でもぼくの考えでは、彼の業績は、LovelaceやTuring、それに(まだ気が早いと言われそうだが)最近亡くなったSteve Jobsなどと並んで、コンピュータ科学の殿堂の高い位置に置かれるのがふさわしい。 UNIXは、初めてのマルチユーザオペレーティングシステムの一つで、それにより複数の科… 続きを読む

  • C言語およびUNIXの父、デニス・リッチー死去 ― 享年70歳

    C言語およびUNIXの父、デニス・リッチー死去 ― 享年70歳

    UNIXの父であり周囲の尊敬を集めたコンピュータサイエンティストのデニス・リッチーが、しばらくの闘病を経て先週亡くなっていたことがわかった。享年70歳だった。 リッチー(dmrと呼ばれることもある)は、プログラミング言語のひとつであるC言語を生み出したこと、そしてケン・トンプソンとともにUNIXを創りだしたことで世界中にその名を知られている。リッチーはキャリアのほとんどをベル研究所で過ごした。彼が加わった1967年当時はアメリカで最も巨大な電話回線提供社であり、かつ最も有名な研究所のひとつを運営する大企業であった。 続きを読む