Dentsu

  • 10代女性の写真投稿、平均3回“盛って”いる——電通総研のSNS利用実態調査

    10代女性の写真投稿、平均3回“盛って”いる——電通総研のSNS利用実態調査

    若年層のSNS利用実態のキーワードは「消える短時間動画」「盛り」「ライブ配信」──。 電通総研メディアイノベーション研究部は2月13日、「若年層のSNSを通じたビジュアルコミュニケーション調査」の調査結果を発表した。電通総研では2015年より、若年層スマホユーザーの写真や動画アプリを使用したコミュニケーションをテーマに研究を継続。今回は特にSNS上の動画利用実態に注目して、15〜34歳の男女を対象に定量・定性調査を行った。 続きを読む

  • Skypeのディスプレイ広告–日本では電通が独占販売

    Skypeのディスプレイ広告–日本では電通が独占販売

    マーケティングと広告の巨人Dentsu(電通)がSkypeと交わした契約 (PDF)によると、日本におけるSkype上のディスプレイ広告は、2011年7月以降、同社が独占的に取り扱い提供する。ただし、複数国や複数地域にまたがる広告キャンペーンはこの契約の対象外となる。 2010年の11月には、AppleとDentsuが提携を発表し、後者が日本におけるiAdsの販売を担当することになった。Dentsuはこのほか、 FacebookやOpenXとも、類似の契約を交わしている。 続きを読む

  • 携帯広告ネットワークのJumptap、日本の電通の子会社cciと提携(投資受入れも)

    携帯広告ネットワークのJumptap、日本の電通の子会社cciと提携(投資受入れも)

    われわれは2008年8月に マサチューセット州に本拠を置く携帯広告ネットワークのJumptapを紹介している。この時同社は$26M(2600万ドル)の資金を調達して急成長中のモバイル・ウェブ広告市場に参入した。同じ頃スタートしたライバルのAdMobがGoogleに買収されてレースの勝者となったとはいえ、Jumptapは独立系広告ネットワークとしては北米とヨーロッパで最大だ。 今回、Jumptapは東京のメディア企業サイバーコミュニケーションズ (cci)との提携を通じて日本市場への進出に目を向けている。cciは 電通(日本最大の広告代理店)… 続きを読む