development

  • GoogleとNetflixがオープンソースのカナリア分析ツールを共同開発、プロダクションレベルの問題発掘を目指す

    GoogleとNetflixがオープンソースのカナリア分析ツールを共同開発、プロダクションレベルの問題発掘を目指す

    【抄訳】 GoogleとNetflixが今日(米国時間4/10)、Netflixが内製したカナリア分析ツールを一般公開することになるオープンソースのプロジェクトKayentaのローンチを発表した。Kayentaは、Netflixで育った継続的デリバリのプラットホームSpinnakerに統合されており、それはパブリックかプライベートかを問わずほとんどすべてのクラウドで使える。今回のリリースはSpinnakerにフォーカスがあるが、しかしKayentaはそのほかの環境にも適応させられる。 続きを読む

  • 子どもたちにプログラミングを教えるTynkerが、これからはロボットやドローンなどのデバイスも教材に

    子どもたちにプログラミングを教えるTynkerが、これからはロボットやドローンなどのデバイスも教材に

    子どもたちにゲームを作らせながらプログラミングを教えるTynkerが、今度はゲームを作るだけでなく、デバイスをコントロールするプログラミングの教程を加えた。デバイスは、ドローンやロボット、照明器具のような“スマートホーム”製品など、さまざまだ。同社はこの新しい教育課程を、今週サンマテオで行われたBay Area Maker Faireで発表し、またiPadとAndroidタブレットのアプリケーションの提供も開始する。 続きを読む

  • プログラミングは言語能力の一種、読む・書くがその基盤、と信ずる子ども向けプログラミング教室Bitsbox

    プログラミングは言語能力の一種、読む・書くがその基盤、と信ずる子ども向けプログラミング教室Bitsbox

    Bitsboxの協同ファウンダScott Liningerがプログラミングをおぼえたのは、子どものとき両親が買ってくれたTRS-80だった。彼はこのコンピュータについていた本からプログラムのコードをコピーして、実際に自分の手でコードを書く(タイプする)プログラミングをおぼえた。今、自分が子どもの親になったLiningerは、娘に、自分の手で実際にコードを書く体験を伴うプログラミングをやらせたい、と考えた。しかし、今Webに多数登場しているサービスや教材(and玩具ふう教材)はどれも、このかんじんのフィジカルな体験を欠いていた。 続きを読む

  • Apple、WatchKitを公開。デベロッパーはウェアラブル向け開発が可能に

    Apple、WatchKitを公開。デベロッパーはウェアラブル向け開発が可能に

    Appleは、来年発売予定のスマートウォッチ用プラットフォーム、WatchKitを公開した。Apple Watchでは、時計と接続したiPhone内にWatchKitエクステンションを持ち、Watch自身にはUIエレメントを保存しているアプリが、発売時点でサポートされる。主要な作業はiPhoneが行い、出力(通知等)やユーザーからの入力(タップその他のアクション)はApple Watchが受け持つ。 続きを読む

  • GoogleがAndroidソフトウェア開発の無料学習コースを提供、Udacityから

    Googleがオンライン学習のUdacityと提携して、無料のAndroidソフトウェア開発コースを提供する。ビデオのほかに、小テストや教材、それにフォーラムも提供される。このコースは”Developing Android Apps: Android Fundamentals”(Androidのアプリ開発: Androidの基礎)と呼ばれ、Androidアプリを作るために必要なもののすべてを、一歩ずつ教えていく。ただし学習者は、プログラミングに関する基礎的な理解をすでに持っている必要がある。 続きを読む

  • Android vs. iOS, アプリはどっちから先に作る/売り出すべきか

    Android vs. iOS, アプリはどっちから先に作る/売り出すべきか

    “AndroidとiOS、どっちを先にやるか?”という、スタートアップにとって永遠の問いは、ますます難問になってきた。Androidのマーケットシェアが80%を超えた、というニュースがあったからだ。でも、経営者や非技術系のファウンダはさておき、かんじんのデベロッパ! デベロッパ!は、この対立をどう考えているのか? どちらが、デベロッパの人生にとって有利か? 続きを読む

  • 中小キャリアとOEMにアプリvs.デバイスの網羅的テストを提供するApkudoがデベロッパツールを無料で提供

    中小キャリアとOEMにアプリvs.デバイスの網羅的テストを提供するApkudoがデベロッパツールを無料で提供

    ボルチモアのApkudoが今週、“Apkudo Approved”(Apkudo公認)という事業を立ち上げ、AndroidアプリとAndroidデバイスの相性をより良くするという同社のこれまでのサービスを一層強化することになった。同社の、デベロッパとデバイス、あるいはデバイスとキャリアの仲立ちをするという役割は、それ自身が成長市場だ。つまり同社は、Androidのハードウェア市場の、分裂した、ときには迷路のようでもある地形を、上記二者がより歩きやすくなるようにしてくれるのだ。 Tier-1キャリア(最大手元締キャリ… 続きを読む

  • モバイルプラットホームの分裂はインディーのアプリデベロッパを殺すだろうか?–開発環境の成熟が彼らを救う

    モバイルプラットホームの分裂はインディーのアプリデベロッパを殺すだろうか?–開発環境の成熟が彼らを救う

    今日(米国時間3/5)Flurry発表した調査報告書によると、アプリを世の中で使われている多くのモバイル製品に合わせて最適化することは、今やますます難しい仕事になっている。Flurryのデータによると、現用製品の80%で自分のアプリが無事動いてほしいと思ったら、156種類の機種に対応しなければならない。目標を60%まで下げれば、37機種となる*。Flurryの結論によると、このような分裂の激化により、とくにインディーのアプリデベロッパの市場参入が難しくなっている。 この分裂という問題が、なくなるとか、軽症になることはありえないだろう。と… 続きを読む

  • Androidゲーム専用機OUYAが開発用プレリリース機を1200台出荷(よくやった!)

    Androidゲーム専用機OUYAが開発用プレリリース機を1200台出荷(よくやった!)

    Android搭載の低価格ゲーム専用機OUYAは、今年の7月にKickstarterでデビューして以来、ゲーマーだけでなくあらゆる方面からの反応の炎が燃え上がった。そのOUYAが今日(米国時間12/28)ついに重要な第一歩、製品の発売にこぎ着けた。ただし現状は消費者製品というよりデベロッパのための製品だが、すでに1200台が予約者に送られた。下の同社制作のビデオで、このプレリリース機の概要が分かる(マシンの大きさはコーヒーカップぐらい、など)。 このビデオで見るかぎり、透明プラスチックのケーシングに入っている二基のコントローラや、まだ商… 続きを読む

  • Famo.usがHTML5アプリ高速化の秘密を明かす–transitionsをJavaScript化

    Famo.usがHTML5アプリ高速化の秘密を明かす–transitionsをJavaScript化

    先月、本誌主催TechCrunch DisruptのBattlefieldの記事で、Famo.usを取り上げた。同社が近く立ち上げるHTML5用の開発フレームワークは、同社のデベロッパたちによると、HTML5のアプリケーションをより容易に開発できるだけでなく、できあがったアプリはネイティブアプリと変わらないぐらい高速高性能だ、という。今回同社から、もっと詳しい話を聞けたので、以下にご紹介しよう。 協同ファウンダのSteve Newcombは曰く:“誰もが抱く最初の疑問が、HTML5のパフォーマンスだ。でも今ではそれは、̵… 続きを読む

  • Windows Phoneがデベロッパ向けにユーザのコメントを即座に翻訳するツールを提供

    Windows Phoneがデベロッパ向けにユーザのコメントを即座に翻訳するツールを提供

    Microsoftは本気でWindow Phoneをデベロッパにより強力にアピールしようとしている。今日(米国時間9/28)リリースされたばかりの新しいツールには、小さいがきわめて便利な機能がある: ユーザのリビューをある言語から別の言語へ即座に翻訳する機能だ。Microsoftはこれのことを、“愉快な意外性”と呼んでいるが、意外どころか実際に非常に役に立つ機能であり、デベロッパはこれにより自分のオーディエンスを理解することができる。 ぼくのまわりでも多くのデベロッパが、英語が母国語でない市場で成功している。ローカラ… 続きを読む

  • Microsoft ExcelでPythonのスクリプトを動かせるプラグインDataNitroが一般公開へ

    Microsoft ExcelでPythonのスクリプトを動かせるプラグインDataNitroが一般公開へ

    Y Combinatorの2012年冬の夏の卒業生DataNitro(元IronSpread)の仕事は単純だ: とても広く使われているプログラミング言語であるPythonを、Microsoft Excelで使えるようにしてくれるのだ。このExcelプラグインは個人の非商業的利用なら無料、企業は有料だ。今は、Windows上のExcel 2007と2010だけに対応。OSXをサポートする計画はない。 パワーユーザは長年、Microsoft Visual Basic for Applications(VBA)を使ってExcelのスクリプトを書いてきたし、M… 続きを読む

  • ガキどもにゲームを作らせて儲けるMakeGamesWithUs–ファウンダたちもほとんどガキ

    ガキどもにゲームを作らせて儲けるMakeGamesWithUs–ファウンダたちもほとんどガキ

    MakeGamesWithUsはiOSゲームの新進企業だが、ちょっと変わっている。高校や大学の学生たちのゲーム作りを支援するのだ。同社は子どもたちの作品を手に取り、それにプロフェッショナルなグラフィクスと美術を加え、そして完成品をApp Storeに出す。コードの所有者は子どもたち、会社はグラフィクスを所有し、売上を分有する。そうやって作ったゲームが、 Elemental Furyをはじめすでにいくつかある。 協同ファウンダのAshutosh DesaiはiPhoneゲームHelicopterの作者で、彼によると、これまでのコードリテラシ運動… 続きを読む

  • Microsoftのオープンソース志向がまた一歩前進, 今度はEntity Frameworkを

    Microsoftのオープンソース志向がまた一歩前進, 今度はEntity Frameworkを

    Microsoftの‘オープンソース化’が続いている。昨年の初めにはNuGetなどの開発ツールと、ASP.Net言語のライブラリをいくつかオープンソースにした。そして昨年の終わりにはNode.js開発プラットホームとビッグデータ分析ツールApache HadoopのWindowsポートをスポンサーすると発表した。同社のクラウドコンピューティングプラットホームAzureの上では、今やLinuxを使える。 そして今回は、Entity Frameworkをオープンソース化した。それは、デベロッパによるデータ操作を単純化する… 続きを読む

  • Codecademyが“Program or Be Programmed”の著者Douglas Rushkoffをエヴァンジェリストとして招聘

    Codecademyが“Program or Be Programmed”の著者Douglas Rushkoffをエヴァンジェリストとして招聘

    Program or Be Programmedの著者でCNNのコラムニストでFrontlineのドキュメンタリー映画の監督でもあるDouglas Rushkoffが今日(米国時間7/26)自分のブログで、これからCodecademyの仕事をする、と発表した。CodecademyはWeb上で無料のプログラミング学習コースを提供している人気の高いスタートアップだ。Rushkoffによると、Codecademyでの彼の役割は、エヴァンジェリストだ。Vint CerfがGoogleで“インターネットのエヴァンジェリスト”を… 続きを読む