Didi Chuxing

  • 中国のDidi Chuxingが、AIならびに自動運転技術の開発を行う米国研究センターをオープン

    中国のDidi Chuxingが、AIならびに自動運転技術の開発を行う米国研究センターをオープン

    中国におけるUberのライバルDidi Chuxing(滴滴出行)は、米国研究室を正式にオープンした。この新センターは、特にAIと自動運転の分野に向けて、中国内での人材プールを超えて、才能を吸い上げようとすると動きの一部だ。 研究センターの存在そのものは新しいものではない。昨年の9月、TechCrunchは、DiDiが米国に拠点を置く2人の経験豊富なセキュリティ専門家を雇用したことを報告した、Fengmin GongならびにZheng Bu両博士である。2人は2015の終わりに中国にオープンした他の拠点と緊密に連携する研究センターをリードする… 続きを読む

  • IBM WatsonとUdacityがパートナーしてネット上に人工知能の単科学位コースを開設(全26週)

    IBM WatsonとUdacityがパートナーしてネット上に人工知能の単科学位コースを開設(全26週)

    社会人のスキルアップ&キャリアアップのためのネット教育をやっているUdacityが、IBM WatsonとDidi Chuxing、およびAmazon Alexaとパートナーして、人工知能のナノディグリー*を提供していく、と今日(米国時間10/25)のIBM World of Watsonカンファレンスで発表した。〔*: nanodegree、ナノ学位、‘ミリ’や‘マイクロ’よりもさらに小さな学位、特定単一科目限定。Udacity独特の用語である。〕 続きを読む

  • 中国の「Uber」Didi、今度は自転車シェアリングに出資

    中国の「Uber」Didi、今度は自転車シェアリングに出資

    中国最大の自動車配車サービス会社Didi Chuxing(滴滴出行)が、自転車分野にも進出するかもしれない。正確にいえば、自転車シェアリングだ。Uberの中国ビジネス部門を買収締結中の同社は、米国時間9月26日、自転車の貸出サービスを提供する新手のスタートアップOfoに出資したと発表した。 続きを読む

  • 中国の2大ライドシェア企業、Uber ChinaとDidi Chuxingが合併か

    中国の2大ライドシェア企業、Uber ChinaとDidi Chuxingが合併か

    中国のライドシェア業界から大きなニュースが飛び込んできた。Didi Chuxingが、ライバルであるUber Chinaとの合併に合意し、競争に終止符を打つようだ。中国で設立予定の合併会社の評価額は350億ドルとなる見込みだ。 続きを読む

  • AppleのGarageBand、最新アップデートで中国伝統楽器のサウンドを採用

    AppleのGarageBand、最新アップデートで中国伝統楽器のサウンドを採用

    Appleの、世界第2位の地域市場、中国に対する関心の高まりは、最近のDidi Chuxingへの10億ドルの投資に留まらない。中国での存在感を高めるべく、同社はこの国の創造力と想像力をそのコンテンツ作成ツールに取り込もうとしている。 続きを読む

  • Apple、中国最大のタクシー配車アプリ、滴滴出行に10億ドル出資

    Apple、中国最大のタクシー配車アプリ、滴滴出行に10億ドル出資

    今日(米国時間5/12)、Appleは中国最大のタクシー配車アプリ、 滴滴出行(Didi Chuxing)(以前の滴滴快的、Didi Kuaidi)に10億ドルを投資することを発表して世界を驚かせた。 滴滴出行はアメリカでは「Uberの中国版」と説明されることが多いが、中国ではすでにUberをはるかに引き離してトップシェアを獲得している。同社は昨年1年で10億回配車しており、中国のタクシー配車サービス市場の87%を占めた発表している。 続きを読む