digital books

  • Google eBook:それってこれだけ?

    Google eBook:それってこれだけ?

    2週間前、Google eBookstoreがついにスタートし、世界中が一瞬だけ驚いた。公開前までGoogle Editionsと呼ばれていたこのサービスは、出版業界におけるDuke Nukem Forever[*] だった。数え方にもよるが7年間「ヴェイパーウェア」のままだ。実際に登場するとそれはユニコーンの誕生のようだった。泣きじゃくる不格好で未熟のユニコーン。 [*訳注:いつまでたっても発売されないシューティングゲーム。] 背景情報:「2004年、Googleは米国の主要図書館数ヵ所の全蔵書をデジタル化し、大量のデータをGoogle Book検… 続きを読む

  • 書籍ソーシャル化の草分けRethink Booksがデビュー(デモビデオあり)

    本はそのほかの印刷媒体と並んで電子化が進んでいるが、しかしまだソーシャルな部分が弱い。そこでRethink Booksは、どの電子書籍にも共有の機能を持たせ、本をソーシャルな本に変えたいと願っている。今日(米国時間11/11)ニューヨーク市で行われたTedxEastカンファレンスで、ファウンダのJason IlianとJason Johnsonが、まだリリースされていない同社の製品のデモをやっていた。会場で行った彼らへのインタビューと、デモの一部を、ビデオに収めたのでご覧いただきたい。 CEOのIlianがデモしていたのはiPadのアプリケー… 続きを読む

  • Fotopedia、iPad向けに「さまざまな情報にリンクする写真集」を刊行(ビデオデモあり)

    Fotopedia、iPad向けに「さまざまな情報にリンクする写真集」を刊行(ビデオデモあり)

    iPad上ではデジタル書籍に関する新しいアイデアが次々と登場しつつある。iBookの形式ではなく、アプリケーションとして提供することでいろいろな手法が試行されているところだ。この試みのひとつとして、Fotopedia Heritageという興味深いアプリケーションが登場した。今後リリースしていくiPadおよびiPhone向けフォトブックの第一弾だとのことだ(iTunes Link)。 このアプリケーションは、単純に写真集をiPadに移植したというようなものではない。従来の写真集などが持ち得なかった魅力を持つものだ。世界遺産サイトに登録されて… 続きを読む