digital divide

  • へき地のインターネットを手作りで、MozillaとNSFが懸賞で地域の小規模プロジェクトを募る

    へき地のインターネットを手作りで、MozillaとNSFが懸賞で地域の小規模プロジェクトを募る

    FCCは今、委員長のPaiが頻繁に言うように、“デジタル格差の解消”に熱心に取り組んでいて、そのためのファンドConnect America Fund IIも役に立つのだろう。でも大企業が設備投資に走る中、インターネットを安定的に利用できない人たちがアメリカの至るところにいる。MozillaとNational Science Foundation(NSF, 米国科学財団)は、まだまともな帯域を利用できない人びとに良質なインターネット接続を提供するためのプロジェクトを、懸賞つきで募集している。 続きを読む