Diigo

  • どのWebページにも注釈や付箋紙, 強調表示のできるDiigoがデザインを一新

    どのWebページにも注釈や付箋紙, 強調表示のできるDiigoがデザインを一新

    【抄訳】 ソーシャルブックマーキングとWebアノテーションとリサーチツールを提供しているDiigoが今日(米国時間8/19)、そのデザインを一新した。このサイトは登録ユーザが700万おり、これまでずっと自己資金だけでやっってきたが、そろそろ利益を出したいと考えている。同社のファウンダは本誌TechCrunchに、Diigoはまだ健在である、という単純な事実を告げた。この分野は、やめてしまったサイトが圧倒的に多いが、Diigoの健在ぶりには、何か学ぶべきものがあるはずだ。 続きを読む

  • Blerpの狙いはウェブ全体を巨大フォーラム化すること

    Blerpの狙いはウェブ全体を巨大フォーラム化すること

    サンフランシスコのスタートアップ、RocketOnは、同名のバーチャルワールドプラットホームを運営する会社だ。他にも切り札を隠し持つ同社が、今日(米国時間5/13)第2弾のサービスを披露する。 本日発表になるこのウェブアプリケーションは、名をBlerpといい、ウェブ全体を巨大インタラクティブ掲示板と化すもので、訪問者が既存のウェブページにコメントを付けたりマルチメディアを貼ったりして友人と共有できるようになる。 「ウェブに被せろ!」をモットーに、Blerpの狙いはウェブページにコンテンツのレイヤーを追加し機能を高めることによって、誰でも好… 続きを読む

  • Diigo、LookSmartからウェブページ・アーカイブのFurlを買収

    Diigo、LookSmartからウェブページ・アーカイブのFurlを買収

    ソーシャル・ブックマークと注釈の共有サービスを提供しているDiigoは、ウェブページの切り抜きとアーカイブ・サービスのFurl を検索広告の上場企業、LookSmartから株式交換によって買収した。この取引は「提携」と説明されているが、むしろLookSmartにとってはコア・ビジネスに関係ない資産を手放すチャンス、Diigoにとっては逆に、キャッシュを払わずに自社のビジネスに関連ある資産を入手するチャンスだった、というところだろう。 どちらにしても、Diigoは自社が提供しているのと多くの点で重なりあうサービスを入手したことになる。どちら… 続きを読む

  • Web注釈付けをブラウザのアドオンに焼き直した「Reframe It」新登場

    Web注釈付けをブラウザのアドオンに焼き直した「Reframe It」新登場

    Webに注釈をつけるアイディアは前々からある。その源流は倒産したWeb 1.0の「Third Voice」まで遡る。今はバーチャルなスティッキーノートやコメントをサイドバーに加えることで、どんなWebページにもマークアップできるWebスタートアップが五指分ぐらいある(Diigo、Fleck、Stickis、ShiftSpace、TrailFire)。その一つのActiveWeaveは“BlogRover”として出直しを図ったものの、結局はBuzzLogicに会社を売却した。 今日(米国時間10/8)正式に業務をスター… 続きを読む

  • ワンクリックでWebが共有できるSlingpage(ベータ利用に500名様ご招待)

    ワンクリックでWebが共有できるSlingpage(ベータ利用に500名様ご招待)

    Webに“スティッキーノート”を残し、みんな見れるようにする、というアイディアはもう何度も試されたが一度もブレイクには至ってない。このアイディアで起業した「Third Voice」も1990年代末のドットバブル崩壊とともにドットボンブ(ドット自爆)となったし、次に出たActiveweaveの「Stickis」も後塵の「BlogRovr」アプリのために、このアイディアを放り出した(「BlogRovr」は先日BuzzLogicが買収)。このアイディア実現にはWebページやWebのコメントを瞬時に共有できるソーシャルな… 続きを読む

  • Diigo、v3.0でソーシャルブックマーク機能を強化

    Diigo、v3.0でソーシャルブックマーク機能を強化

    昨夜(米国時間3/19)、われわれはDiigoがソーシャルブックマークとページ注釈サービスをアップグレードしてバージョン3.0をリリースする予定だという連絡を受けた。Diigoでは2006年以来最大のアップグレードだとしている。このアップグレードの際には当時TechCrunchのライターだったMarshall Kirkpatrickが盛大に紹介記事を書いている。 私は自分では日ごろDiigoを利用していないが、アーカイブを訪れてMarshallのレビューを読んでみると使ってみるべきかもしれないと感じた。今日これから実際にV3.0がリリース… 続きを読む

  • Diigo、スライドショー専用ウィジェットを来週ローンチ

    Diigo、スライドショー専用ウィジェットを来週ローンチ

    サイトのアノテーションツール「Diigo」が新機能「WebSlides」を来週、正式発表する。 この新型ウィジェットは、フィードとブックマークをライブのウェブページとして配信できる埋め込み可能なプレーヤー。インタラクティブなスライドショー形式でリンク、コメント、広告などページに必要なコンテンツをフルに備えている。ウィジェットは友だちや同僚に送ったり、サイト、ブログ、SNSに設置も可能。スライド閲覧数はすべてコンテンツ所有者のページビューにカウントされるので、パブリッシャーにとってはちょっと耳寄りなニュースかな? DiigoユーザーはWeb… 続きを読む

  • ウェブにマークアップする5つの方法

    ウェブにマークアップする5つの方法

    1999年にEng-Sion Tanと2人の友人がウェブページに誰でも書き込みをして公開できる「Third Voice」というブラウザ・プラグインを作ったことがある。これはインターネット上の言論にさらに自由さを加えるのが目的だったが、当時は「ウェブの落書き帳 (internet graffiti)」と非難する声が多かった。この会社は結局活動を停止している。 ウェブページへ注釈を加えるというアイディアは、しかしThird Voiceが最後というわけではなく、似たような、しかしそれぞれ独特の機能を追加した新しいサービスがいろいろ生まれている。 Diig… 続きを読む

  • 調べ物が百倍楽しくなるツール、Diigo

    調べ物が百倍楽しくなるツール、Diigo

    リサーチに欠かせないメガツールDiigo が明日(米国時間8/3)正式に公開となる。もうブログで紹介した人も(うちの愛すべきリーダーはじめ) 何人かいるけど、ソーシャルブックマーキングはもう飽和だし今さら参入ったって新味はない、そんな風に言う人はとても大事な点を見逃してる。これはウェブで働くナレッジワーカーにとっては夢が現実になったようなツールなのだ。こういうのがあるからこそ僕はウェブアプリが好きでいられるんだけどね。 ネバダ州Renoに本社のある同社。その社名は”Digest of Internet Information, Grou… 続きを読む