discovery

  • インターネットに本物の人生の“新鮮な出会い”をもたらしたい–FuturefulがRandomに改名してAIエンジンをパワーアップ

    インターネットに本物の人生の“新鮮な出会い”をもたらしたい–FuturefulがRandomに改名してAIエンジンをパワーアップ

    Skypeの協同ファウンダJanus Friisが投資しているAIによる予測的発見エンジン(predictive discovery engine)Futurefulは、昨年8月にも本誌は取り上げたが、今回、名前とインタフェイスを一新することによって、同社の信条である意外性に富むWeb閲覧の基本的な側面、すなわちランダム性を、一層強調する方向に進化させることにした。 続きを読む

  • 人気ポッドキャストDiggnationノーベル医学賞山中伸弥博士のグラッドストーン研究所へ行く

    人気ポッドキャストDiggnationノーベル医学賞山中伸弥博士のグラッドストーン研究所へ行く

    成人の細胞から幹細胞を作る。すごい。ノーベル賞を取る。これもすごい。不治の病が不治でなくなるかもしれない。うーん、すばらしい。 このビデオはDavid PragerとGlenn McElhose作だ。彼らのRevision3はDiscovery Channelに買収されたが、彼らの名はDiggnationで不滅となった(解説)。彼らは今回、ノーベル賞を取った研究所を訪れ、またすばらしいビデオを撮った。科学を、こんなにおもしろいビデオにできる人は、ざらにはいない。 続きを読む

  • Amazon、過去最大規模のライセンス契約:Discoveryとの提携でAmazon Instant Videoの提供コンテンツ数が一気に増加

    Amazon、過去最大規模のライセンス契約:Discoveryとの提携でAmazon Instant Videoの提供コンテンツ数が一気に増加

    Amazonが番組動画配信でDiscovery Communicationsとライセンス契約を結んだと発表を行った。Discovery Communicationsは、ディスカバリーチャンネル、TLC、アニマルプラネット、Investigation Discovery、サイエンスチャンネル、ミリタリーチャンネルなどのテレビ番組を提供している企業だ。Amazon CEOのJeff Bezosによると、過去最大規模の配信番組追加になるとのこと。米国ではAmazon Prime契約者に向けてストリーミング配信を行い、Discovery Communica… 続きを読む

  • iPhoneの複数の写真アプリを(一枚の写真に対して)同時に使えるPhotoAppLink

    iPhoneの複数の写真アプリを(一枚の写真に対して)同時に使えるPhotoAppLink

    数名のiPhoneアプリデベロッパが集まって、PhotoAppLinkを立ち上げた。複数の写真編集アプリを同時に一緒に使えるようにしよう、というオープンソースのプロジェクトだ。 ご存じのように、今日(こんにち)のiTunesには、実にさまざまな写真編集アプリがある。そして、だいたいどれも、一長一短だ。たとえば、写真の脱色(モノクロ化)、トリミング、合成などは、人気アプリのどれにもある機能だが、アプリによって結果の特徴や得意技の違いがある。 そこで、複数のアプリを使って複数の編集作業を同時に進めたいときには、どうするか? 作業は、一挙に複雑… 続きを読む

  • Discovery、How Stuff Worksを$250Mで買収

    Discovery、How Stuff Worksを$250Mで買収

    Discovery Networksは、「How Stuff Works」を$250M(2.5億ドル)で買収した。 Wall Street Journal記事によると、Discoveryは、「膨大な数の動画コンテンツをウェブにもたらす取り組みの土台として」同サイトを利用する計画だという。Discoveryはこれまでに環境問題に注目したブログ「TreeHugger.com」を8月に$10M(1000万ドル)で買収している。 How Stuff Worksは、ウェブでのエデュテイメント・コンテンツ・プロバイダーとしては老舗サイト(エデュテイメントとはゲーム… 続きを読む