差別(用語)

差別に関連する記事一覧

  • 社会正義のために行動することは企業使命から「気を散らす」ことにはならない

    社会正義のために行動することは企業使命から「気を散らす」ことにはならない

    ご存じかもしれないが、Coinbase(コインベース)のCEOであるBrian Armstrong(ブライアン・アームストロング)氏が、企業ブログで「Coinbase is a mission focused company(コインベースは使命に注力する企業)」という記事を書いた。この記事は賛否両論を巻き起こし、その議論はしばらく続いている。私はこの件について個人的にそれほど関心がなかった。 続きを読む

  • GreylockとMLTはテック業界の富のサイクルに多様化を促す約100億円のファンドを創設

    GreylockとMLTはテック業界の富のサイクルに多様化を促す約100億円のファンドを創設

    Greylock Partnersは、Management Leadership for Tomorrow(MLT)と手を組み、テック業界の多様性とインクルージョンの問題に取り組むことにした。手始めにGreylockは専門技能を持つ黒人、ラテン系、アメリカ先住民およそ8000人を擁するMLTのネットワークとつながり、彼らを同社のポートフォリオにある企業の有望な働き口に結び付ける。 続きを読む

  • 「人材パイプラインの問題」など存在しない、テック業界の黒人求人活動と採用後の実態

    「人材パイプラインの問題」など存在しない、テック業界の黒人求人活動と採用後の実態

    テック業界は白人男性が圧倒的多数を占める場として知られるようになった。しかし、世間で広く信じられている人材パイプラインの問題というのは虚構であり、実際の問題は定着率の低さだ。 続きを読む

  • 黒人女性起業家のための資金調達への道を拓く「When Founder Met Funder」イベント

    黒人女性起業家のための資金調達への道を拓く「When Founder Met Funder」イベント

    救急救命士の黒人女性・Breonna Taylor(ブレオナ・テイラー)氏を就寝中に射殺した警察の残虐行為など数々の事件を受けて人種的正義が叫ばれる中、テック業界の企業や投資家は「Black Lives Matter」を叫ぶだけでく、黒人の命が重要であることを示すべきときが来ている。 続きを読む

  • 人種差別、がん、離婚などのトピックを扱う子ども向け書籍のスタートアップ、創業から現在に至るまでの歩み

    人種差別、がん、離婚などのトピックを扱う子ども向け書籍のスタートアップ、創業から現在に至るまでの歩み

    企業家であり父親でもあるJelani Memory(ジェラニ・メモリー)氏は、長い間、子ども向けの本を書きたいと思っていた。同氏は、自分が経営するスタートアップであるCircle MediaのシリーズB投資ラウンド中に、燃え尽きたように感じ、もっとクリエイティブで充実した何かを始めたいと思い始めた。これが、A Kids Book Aboutを創業するきっかけとなった。A Kids Book Aboutは、親が子どもといっしょに難しいトピックや会話に挑むのを支援する書籍出版プラットフォームだ。最初に出版された本のタイトルは『A Kids Book About… 続きを読む

  • Pinterestが初の黒人ボードメンバーを発表、不動産会社社長でマルチメディア制作会社の元幹部

    Pinterestが初の黒人ボードメンバーを発表、不動産会社社長でマルチメディア制作会社の元幹部

    Pinterestは、不動産会社のSkywalker Holdingsの社長で、マルチメディア制作会社のHarpo Studiosの元幹部であるアンドレア・ウィショム氏を取締役に任命した。今回の任命により、彼女はPinterest初の黒人役員、女性役員としては3人目となる。 続きを読む

  • Pinterest社員が人種差別と性差別を訴えてストライキを実施

    Pinterest社員が人種差別と性差別を訴えてストライキを実施

    米国時間8月14日、Pinterestの社員が会社の変革を求めてストライキを行った。ストライキは最近同社が非難を浴びている人種差別と性差別を直接受けたものだ。 続きを読む

  • Z世代からシリコンバレーへのメッセージ「 👁👄👁」が意味するものとは

    Z世代からシリコンバレーへのメッセージ「 👁👄👁」が意味するものとは

    多様性に富む若い起業家や技術者で構成されるあるグループが、有色人種やLGBTQコミュニティを支援する3つの慈善団体―Okra Project(オクラ・プロジェクト)、Innocence Project(イノセンス・プロジェクト)、Loveland Foundation(ラブランド・ファウンデーション)―への寄付金として20万ドル(約2151万円)をわずか36時間で調達した。 どうやって、そして何の目的で、そんなことができたのだろうか。 続きを読む

  • コロナ禍でダイバーシティを後退させないために経営者がすべきこと

    コロナ禍でダイバーシティを後退させないために経営者がすべきこと

    どんな災厄でも、一番悲惨な影響を受けるのはすでに社会の主流から取り残された人々だ。だから、新型コロナウイルス感染症によるロックダウン(都市封鎖)の中で、雇用や事業経営に関して、女性や民族的少数派の市民が他の誰よりも深刻な影響を受けていることも驚くにはあたらない。 続きを読む

  • Facebookボイコットのリーダーたちがザッカーバーグ氏とサンドバーグ氏との会談に「失望」

    Facebookボイコットのリーダーたちがザッカーバーグ氏とサンドバーグ氏との会談に「失望」

    #StopHateforProfit(営利目的のヘイトを阻止しよう)キャンペーンに思いも寄らぬ大手企業が数多く惹きつけられ、フェイスブックへの広告出校ボイコットが続く中、マーク・ザッカーバーグ氏とシェリル・サンドバーグ氏、そしてこのほど最高製品責任者として同社に復帰したクリス・コックス氏は、米国時間7月7日に活動家団体と会談を行ったが、団体リーダーたちは、この会談には失望したと明言した。 続きを読む