Disney / ディズニー(企業)

ディズニーはグローバルで認知されるエンターテイメント企業

  • Disney+の第3四半期の契約者数は予想を上回る1億1600万人、アジア市場が下支え

    Disney+の第3四半期の契約者数は予想を上回る1億1600万人、アジア市場が下支え

    Disneyは米国8月12日、爆発的な第3四半期決算を発表し、その中でDisney+の契約者数の増加はアナリストの予想を超えたことが示された。ウォールストリートが予想していた1億1450万人を超え、前年同期比100%超の伸びを示した。 続きを読む

  • 2022年開業予定のスター・ウォーズ体験ホテル「Galactic Star Cruiser」の詳細が発表、2名2泊約50万円から

    2022年開業予定のスター・ウォーズ体験ホテル「Galactic Star Cruiser」の詳細が発表、2名2泊約50万円から

    ディズニーがスター・ウォーズ体験ホテル Galactic Star Cruiser の詳細を発表しました。『Star Wars: Galactic Star Cruiser』は、米国フロリダ州のディズニー・ワールドで2022年開業を予定している没入型のエンタテインメント宿泊施設。滞在に含まれるアトラクションや食事の概要に加えて、二名二泊で約50万円からという価格も明らかになっています。 続きを読む

  • 女優スカーレット・ヨハンソンがディズニーを訴訟、映画「ブラック・ウィドウ」の公開方法で

    女優スカーレット・ヨハンソンがディズニーを訴訟、映画「ブラック・ウィドウ」の公開方法で

    パンデミックは少なくとも短期間、映画が公開、消費される方法を抜本的に変えた。2020年、ディズニーとその他のスタジオは、映画をいきなりストリーミングで公開する方法を選んだ。映画館は必須のビジネスではないとして閉館され、映画館で観ることができる場合でも、遅れることが多く、観客数に減少が生じた。それを補う方法として、ストリーミングが選ばれた。最近では両者の違いが確定的なものとなり、映画館が再開しても同日ストリーミングが提供されている。 続きを読む

  • ディズニーが伸縮して光るリアルな「ライトセーバー」を予告、2022年に開業予定の宇宙客船風ホテルで披露

    ディズニーが伸縮して光るリアルな「ライトセーバー」を予告、2022年に開業予定の宇宙客船風ホテルで披露

    ディズニーが伸縮して光るリアルな「ライトセーバー」をチラ見せ予告しました。CGではなく研究開発部門のイマジニアリングR&Dが制作した実物で、2022年に開業予定の『スター・ウォーズ』宇宙客船風ホテル Galactic Starcruiser で体験できると説明しています。 続きを読む

  • ディズニーの研究開発スタジオの二足歩行ロボット、グルートに命を吹き込む

    ディズニーの研究開発スタジオの二足歩行ロボット、グルートに命を吹き込む

    黒いカーテンが開くと映画から飛び出してきたキャラクターが手を振って挨拶をする。Walt Disney Imagineeringにいると、このようなことは珍しくないが、今回は特別だ。そのキャラクターは着ぐるみではなく、ロボットなのだ。しかも、ディズニーパーク内で見かける​多くのアニマトロニクスとは異なり、一所に留まっているわけではない。プログラム用の細いケーブルでつながれているだけで、こちらに向かって歩いてくる。 続きを読む

  • HIKKY主催VRイベント「バーチャルマーケット5」にVR来店できる「ディズニーストア」がオープン

    HIKKY主催VRイベント「バーチャルマーケット5」にVR来店できる「ディズニーストア」がオープン

    VR法人「HIKKY」は12月14日、VR空間上で行う世界最大級のイベント「バーチャルマーケット5」において、ウォルト・ディズニー・ジャパンのディズニーストアが期間限定でオープンすると発表した。実際の店舗で販売されているアイテムの3D展示のほか、そのままディズニー公式オンラインストア「shopDisney」(ショップディズニー)に移動して商品を購入できる。バーチャルマーケット5は、2020年12月19日~2021年1月10日の23日間にわたり開催予定。 続きを読む

  • ディズニーが新たな動画配信ブランドStarを国際的に拡大すると発表

    ディズニーが新たな動画配信ブランドStarを国際的に拡大すると発表

    開始から1年あまりで既に8600万人以上の加入者を獲得しているオンデマンド・ストリーミング・サービス「Disney+」が、より多くの国際市場に進出する準備を整えた。 米国時間12月10日に開催された年次投資家向け説明会で、このアメリカの大手エンターテイメント企業は、ABC、FX、20世紀スタジオのコンテンツを提供する新しいストリーミングブランド「Star」を発表した。 ヨーロッパ(未訳記事)、カナダ、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドなど一部の市場で、Starは2021年2月20日から、Disney+アプリ内の新しいハブとして… 続きを読む

  • Disney+が今後数年以内にスター・ウォーズシリーズ10作品とマーベル・シリーズ10作品の独占配信を発表

    Disney+が今後数年以内にスター・ウォーズシリーズ10作品とマーベル・シリーズ10作品の独占配信を発表

    ディズニーは米国時間12月10日、Disney+、Hulu、ESPN+、Hotstar/Starなど、消費者に直接配信するストリーミング事業の計画について投資家向け説明会で発表した。 続きを読む

  • ディズニーの微妙な表情も表現する3D技術は「不気味の谷」を超えられるかも

    ディズニーの微妙な表情も表現する3D技術は「不気味の谷」を超えられるかも

    現在、人の表情の3Dアニメーションは映画やゲームの重要な部分を占めている。ディズニーが発表した「不気味の谷」に転落することなく自然な表情を見せる3Dの顔を生成する機械学習ツールは注目だ。 続きを読む

  • 開始1年でDisney+のサブスク会員が7300万人超え

    開始1年でDisney+のサブスク会員が7300万人超え

    1年前の今日11月12日スタートしたストリーミングサービスのDisney+は、2020年10月初めに有料サブスクライブ会員7370万人を突破した。 続きを読む