ディスプレイ(用語)

ディスプレイに関連する記事一覧

  • ソニーが1台50万円超の3Dディスプレイを発表、3D作品をヘッドセットなしで見られる

    ソニーが1台50万円超の3Dディスプレイを発表、3D作品をヘッドセットなしで見られる

    米国時間10月15日、ソニーは5000ドル(約52万6000円)の3Dディスプレイを発表した。しかし、おそらくこれは一般ユーザー向けではない 続きを読む

  • TouchWoodは多目的で目立たないインターフェイスを机やテーブルや壁の中に組み入れる

    TouchWoodは多目的で目立たないインターフェイスを机やテーブルや壁の中に組み入れる

    近ごろでは何をするにも対応アプリがあり、それが1日中、音を鳴らしたり光ったりして必死に私たちの気を引こうとする。そんな絶え間ない呼び込みの消耗戦を鎮めたいと考えたTouchWoodは、静かでシンプルなインターフェイスを、デスクや壁などの自然な素材の中に組み入れる。 続きを読む

  • デルの新型32インチ4Kディスプレイ「U3219Q」はホームオフィスのアップグレードに最適だ

    デルの新型32インチ4Kディスプレイ「U3219Q」はホームオフィスのアップグレードに最適だ

    Dell(デル)は、そのディスプレイの質の高さで長い間高い評価を得てきたが、それは最近のモデルでも変わりがなかった。変わったのはむしろ、人々がリモートワークに移行し、より恒久的なホームオフィスの構成オプションに落ち着くにつれて作業用ラップトップを補完する外付けモニタを求める人が増えているということ。 続きを読む

  • Luna Displayがテレプロンプターモードを追加、macOSが類似機能Sidecarを標準搭載後も進化と挑戦を続ける

    Luna Displayがテレプロンプターモードを追加、macOSが類似機能Sidecarを標準搭載後も進化と挑戦を続ける

    私は本当にLuna Displayが好きだ。しかし、アップルが昨年のWWDCでiPadをmacOSのサブディスプレイとして使えるようにするSidecarを発表後、開発元のAstropadにとって2020年は間違いなく辛い時期だった。当時Luna Displayの技術は、アップルのSherlocking(市場需要のリサーチを受けての自社OSへの搭載)の最新の犠牲者と考えられていた。 続きを読む

  • グーグルはより多くのホテルにカメラ非搭載のNest Hub導入を推進、自動チェックアウトやアメニティの依頼などを代行

    グーグルはより多くのホテルにカメラ非搭載のNest Hub導入を推進、自動チェックアウトやアメニティの依頼などを代行

    ここ数年、私が宿泊した部屋の中には、古い30ピンアダプターのiPodの目覚まし時計が付いている部屋が何室があったが、ほとんどのホテルでは新しいテクノロジーの更新は優先順位の高いものではないのは確かのように思える。テレビセットとUSBポート1~2つだけではなく、ちょっとした技術的なおもてなしを提供したいと考えているホテルには、GoogleがNest Hubを提供している。 続きを読む

  • Espresso DisplayはMac・PCで使える素晴らしいポータブルディスプレイ

    Espresso DisplayはMac・PCで使える素晴らしいポータブルディスプレイ

    豪州に本拠を置くハードウェアスタートアップのEspresso Displays(エスプレッソディスプレイ)は、比較的目立たないが機能的な参入品が多く、デザインと品質の向上だけでなく追加機能もあり競合とは一線を画す。 続きを読む

  • すべてがセットアップ済みのZoom専用27インチディスプレイが約6.4万円で登場

    すべてがセットアップ済みのZoom専用27インチディスプレイが約6.4万円で登場

    Zoomは、新型コロナウイルスのパンデミックの間のオンラインコミュニケーションのデファクトスタンダードになっているが、同社が気づいたのは企業の多くの社員にとってミーティングを効果的に行うための機器やソフトのセットアップが難しいことだ。 続きを読む

  • Google Nest Hub Maxが32人までのグループビデオ通話に対応、サードパーティー製品もサポートへ

    Google Nest Hub Maxが32人までのグループビデオ通話に対応、サードパーティー製品もサポートへ

    ビデオチャットは、Amazon Echo ShowやGoogle Nest Hub Maxなどのスマートスクリーンの大きなセールスポイントだ(MaxでないNest Hubには今だにカメラがない)。 続きを読む

  • Looking Glass Factoryが8Kホログラフィック・ディスプレイの出荷を開始

    Looking Glass Factoryが8Kホログラフィック・ディスプレイの出荷を開始

    Looking Glass Factoryが2018年8月に初のホログラフィックディスプレイを披露したとき、確かにかなり印象的なコンセプトだったが、コンセプトの実証以外の何物でもないように感じた。そして2019年11月、同社はホログラフィック技術を活用した8Kディスプレイを発表した。 続きを読む

  • サムスンがインドにスマホ向けディスプレイ工場設立、約550億円を投資

    サムスンがインドにスマホ向けディスプレイ工場設立、約550億円を投資

    かつてインドのスマートフォン市場をリードしていたSamsung(サムスン)は、インド事業に5億ドル(約550億円)を投資し、ニューデリー郊外にディスプレイ製造工場を設立する。 続きを読む