Display

  • サムスンがインドにスマホ向けディスプレイ工場設立、約550億円を投資

    サムスンがインドにスマホ向けディスプレイ工場設立、約550億円を投資

    かつてインドのスマートフォン市場をリードしていたSamsung(サムスン)は、インド事業に5億ドル(約550億円)を投資し、ニューデリー郊外にディスプレイ製造工場を設立する。 続きを読む

  • Samsungの曲げられるディスプレイは何度落としても壊れなかった

    Samsungの曲げられるディスプレイは何度落としても壊れなかった

    Samsungの“壊れない”ディスプレイを、最初から疑問視する人びともいる。人間は、疑う動物だ。でもやはり、2メートルの高さから落としても壊れないし異状もないスマートフォンと聞けば、すごく心惹かれてしまう人が多いことも、否定できない。 そのSamsungの自由に曲げられるOLED(flexible OLED, 可撓性OLED)が実機に載るのは、いつのことか。 続きを読む

  • Apple, サファイヤガラスのディスプレイに指紋や汚れがつきにくくなる技術で特許を出願

    Apple, サファイヤガラスのディスプレイに指紋や汚れがつきにくくなる技術で特許を出願

    AppleInsiderによると、Appleがこのほど出願したパテントが、同社が将来のデバイスのディスプレイにサファイヤガラスを使うのではないか、という憶測を、さらに過熱させそうだ。今度の出願は、サファイヤガラスに油脂反撥素材をコーティングして、しみや指紋が着かないようにする方法を記述している。これまでは、Appleのサファイヤディスプレイをめぐる証拠といえば、サードパーティのメーカーとパートナーしたことぐらいだが、この特許出願はすでに技術開発を始めていることの自認とも言える。 続きを読む

  • ハイブリッドモバイルを支配するのは: Samsungのフォンブレット(fonblet)かそれともファブレット(phablet)か?

    ハイブリッドモバイルを支配するのは: Samsungのフォンブレット(fonblet)かそれともファブレット(phablet)か?

    Samsungはこのところ、“何でも一番乗り”の名誉を入手するためなら、どんなクレイジーなことでもする気でいる。最近では、二つのクレイジーを達成した。ひとつは、”fonblet”というひどい言葉をひねり出したこと、もう一つは人間の視力の限界を超えたディスプレイを次期新製品として発表したことだ。韓国のソウルで行われたアナリストデーで同社は、同社の将来計画をいつも以上に率直に語った。企業の将来の健全な成長を、投資家たちに強く印象づけるためだ。 続きを読む

  • iPad miniのディスプレイを顕微鏡で見る: iPad 4ほど良くないがiPad 2よりはずっと良い

    iPad miniのディスプレイを顕微鏡で見る: iPad 4ほど良くないがiPad 2よりはずっと良い

    iPad miniはそのディスプレイだけ、多くのリビューで、Appleにしてはお粗末とけなされているが、 しかしRepair Labsが作った顕微鏡写真は、ぼくが個人的に感じていた次のことを裏書きしている: miniのディスプレイのクォリティはレティナディスプレイのiPad(3と4)ほどではないが、でもiPad 2に比べるとずっと上である。実際のところ、iPad miniの画素サイズはiPad 4のそれの1.5倍にすぎないが、iPad 2では4の2倍ある。つまり、iPad 2はiPad miniよりも画素が大きくて画質が粗い。 ユーザにとっての意味は? R… 続きを読む