ディスプレイ(用語)

ディスプレイに関連する記事一覧

  • Espresso DisplayはMac・PCで使える素晴らしいポータブルディスプレイ

    Espresso DisplayはMac・PCで使える素晴らしいポータブルディスプレイ

    豪州に本拠を置くハードウェアスタートアップのEspresso Displays(エスプレッソディスプレイ)は、比較的目立たないが機能的な参入品が多く、デザインと品質の向上だけでなく追加機能もあり競合とは一線を画す。 続きを読む

  • すべてがセットアップ済みのZoom専用27インチディスプレイが約6.4万円で登場

    すべてがセットアップ済みのZoom専用27インチディスプレイが約6.4万円で登場

    Zoomは、新型コロナウイルスのパンデミックの間のオンラインコミュニケーションのデファクトスタンダードになっているが、同社が気づいたのは企業の多くの社員にとってミーティングを効果的に行うための機器やソフトのセットアップが難しいことだ。 続きを読む

  • Google Nest Hub Maxが32人までのグループビデオ通話に対応、サードパーティー製品もサポートへ

    Google Nest Hub Maxが32人までのグループビデオ通話に対応、サードパーティー製品もサポートへ

    ビデオチャットは、Amazon Echo ShowやGoogle Nest Hub Maxなどのスマートスクリーンの大きなセールスポイントだ(MaxでないNest Hubには今だにカメラがない)。 続きを読む

  • Looking Glass Factoryが8Kホログラフィック・ディスプレイの出荷を開始

    Looking Glass Factoryが8Kホログラフィック・ディスプレイの出荷を開始

    Looking Glass Factoryが2018年8月に初のホログラフィックディスプレイを披露したとき、確かにかなり印象的なコンセプトだったが、コンセプトの実証以外の何物でもないように感じた。そして2019年11月、同社はホログラフィック技術を活用した8Kディスプレイを発表した。 続きを読む

  • サムスンがインドにスマホ向けディスプレイ工場設立、約550億円を投資

    サムスンがインドにスマホ向けディスプレイ工場設立、約550億円を投資

    かつてインドのスマートフォン市場をリードしていたSamsung(サムスン)は、インド事業に5億ドル(約550億円)を投資し、ニューデリー郊外にディスプレイ製造工場を設立する。 続きを読む

  • CES 2020のGoogleの発表はスマートアシスタント中心

    CES 2020のGoogleの発表はスマートアシスタント中心

    CES 2020でもGoogleは巨大な2階建てのブースにすべり台を設けるなど目立っているが、その発表は2019年同様にAIを利用したスマート音声デバイス、Googleアシスタントまわりのものだった。「ウェブページ読み上げ」や「ふせん」などが「近いうち」に利用できるようになるという。 続きを読む

  • レノボがオフィス向けMicrosoft Teams連携スマートディスプレイを発表

    レノボがオフィス向けMicrosoft Teams連携スマートディスプレイを発表

    Lenovo(レノボ)は高価な会議デバイスのThinkSmart Hubを販売している。同時に、はるかに安価なスマートディスプレイも販売している。来週のCESでは、2つの異なる製品ラインの流れを横断するThinkSmart Viewが発表される予定だ。このデバイスは、基本的にはGoogle アシスタントスタイルのスマートディスプレイかつ、オフィス環境向けに再利用されるものだ。 続きを読む

  • IoT
    アマゾンとグーグルがスマートディスプレイ販促でレシピ機能を強化

    アマゾンとグーグルがスマートディスプレイ販促でレシピ機能を強化

    Amazon(アマゾン)とGoogle(グーグル)は、AlexaとGoogleアシスタントで動くそれぞれのスマートスピーカーデバイスの確たる活用法を見つけ出した。レシピだ。 続きを読む

  • 新Mac Proは12月に出荷 最大8TBのストレージを選択可能

    新Mac Proは12月に出荷 最大8TBのストレージを選択可能

    Apple(アップル)は米国時間11月13日、 Mac ProとPro Display XDRを12月にリリースすると発表した。このマシンは今年に発表されていたが、具体的な発売時期は決まっていなかった。 続きを読む

  • 視覚障がい者が3D形状を体感できる触覚ディスプレイ

    視覚障がい者が3D形状を体感できる触覚ディスプレイ

    視覚に障がいのある人のために、CADやモデリングプログラムなどの3D情報を表示する方法に取り組んでいるスタンフォード大学のチームは、ピンを上下させることで、一種の触覚ピクセルを実現する「2.5D」ディスプレイを開発した。 続きを読む