Disrupt Startup Alley

  • Disrupt SF 2019は10月2〜4日に決定、メーリングリスト登録で500ドル早割をゲット

    Disrupt SF 2019は10月2〜4日に決定、メーリングリスト登録で500ドル早割をゲット

    TechCrunchでは今年もアーリーステージのスタートアップのためのビッグなイベント、Disrupt SFを準備中だ。参加料金から500ドルも節約できる早割も用意している。 続きを読む

  • 脳波や睡眠の状況を把握して、目覚ましをインテリジェント化する「Zizz」

    脳波や睡眠の状況を把握して、目覚ましをインテリジェント化する「Zizz」

    TechCrunch Disrupt SF 2013にて、ワルシャワ発のIQ Intelclinicというスタートアップがプロダクトを発表していた。 発表していたのはインテリジェントな睡眠マスクだ。センサーを使ってREM睡眠とノンREM睡眠の別などを検知して利用者の睡眠サイクルを記録する。そして快適な睡眠を得るためのサポートをしようとするものだ。 マスクに搭載されている電子部品は、粘弾性発泡体と呼ばれる柔らかなクッション素材によって覆われており、それを頭部に密着させてデータを取得する。収集したデータはモバイルアプリケーションに送られ、睡眠あるいは… 続きを読む

  • TC Disruptで見つけた面白ハードウェア集:テレプレゼンスロボットからゴルフスウィングセンサーまで

    TechCrunch Disruptにはさまざまなハードウェアも出品される。イベントを重ねるごとに出展者数が増えているし、展示内容も多岐にわたる。このようなものはあるだろうかと、頭に思い浮かべるものはたいていあると言って過言ではない。まじめなロボティクス系プロダクトもあれば、またガジェット系も数多くある。投資家にとっても面白そうなものを見つける場として興味深いものになっていると思う。 今回は時間の関係で各プロダクトについての説明はしない。上のビデオをご覧いただき、興味を持った製品について、以下のリンクをぜひご確認頂きたい。びっくりするよう… 続きを読む

  • TC Disrupt NY:スタートアップ・アレーにはコーヒー、ブラジャー、それに写真サービスがいっぱい

    TC Disrupt NY:スタートアップ・アレーにはコーヒー、ブラジャー、それに写真サービスがいっぱい

    TechCrundh Disruptの来場者はもちろんまず優秀賞を競う「バトルフィールド」がお目当てだろうし、Fred WilsonとMichael Arringtonの対談は大きな話題になった。しかしデモ会場であるスタートアップアレーも隠れた宝石だ。ここに集まったのはアメリカで―それと今回はイスラエル・パビリオンも設けられている―もっとも有望なスタートアップだ。 今年の参加スタートアップはことにレベルが高いと思う。それぞれにプロダクトの内容はまったく異なるしアイディアはユニークだ。 たとえばRoaster Coasterは少量のコーヒーを定期的… 続きを読む