ダイバーシティ / 多様性(用語)

ダイバーシティ / 多様性に関する記事一覧

  • スタンフォード大とデューク大が投資家と企業幹部の多様性教育を推進する認証プログラムに参加

    スタンフォード大とデューク大が投資家と企業幹部の多様性教育を推進する認証プログラムに参加

    テック業界の多様な企業創設者の育成と支援を目的に、ノースカロライナ大学のKenan Flagler Entrepreneurship Center,(ケアンフラグラー起業家精神センター)、Opportunity Hub(オポチュニティー・ハブ:OHUB)、100 Black Angels & Allies(ブラック・エンジェルズ・アンド・アライズ)ファンドによって結成されたパートナーシップに、デューク大学とスタンフォード大学という強力なパートナーが加わった。 続きを読む

  • 女性起業家の輩出目指す、世界最大の女子中高生向けアプリコンテストTechnovation Girlsが日本公式ピッチイベント

    女性起業家の輩出目指す、世界最大の女子中高生向けアプリコンテストTechnovation Girlsが日本公式ピッチイベント

    IT分野のジェンダーギャップの解消を目指すWaffle(ワッフル)は3月24日、世界最大の女子中高生向け社会課題解決型アプリコンテスト「Technovation Girls」(テクノベーション・ガールズ)の日本公式ピッチイベントのオンライン開催(Zoom)を発表した。開催日時は4月25日18時~20時。イベント内容は、日本出場チームによる成果物発表、授賞式、フォトセッションなどで、「Technovation Girls 2021 日本公式ピッチイベント観覧申し込みフォーム」で観覧希望者を広く募集している。 続きを読む

  • 独立系VC「ANRI」が4号ファンド投資先において女性起業家比率を20%まで引き上げると発表

    独立系VC「ANRI」が4号ファンド投資先において女性起業家比率を20%まで引き上げると発表

    独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表:佐俣アンリ氏)は11月24日、4号ファンド投資先において起業家が女性である企業の比率を最低でも20%に引き上げるとの投資方針を発表した。 続きを読む

  • Instagramが公平性チームを設立、ダイバーシティ&インクルージョン担当取締役を募集

    Instagramが公平性チームを設立、ダイバーシティ&インクルージョン担当取締役を募集

    Facebook傘下のInstagramは、社内の公平性を推進する取り組みについて発表した。 続きを読む

  • 多様性、公平性、機会均等を実現するための初心者向けガイド

    多様性、公平性、機会均等を実現するための初心者向けガイド

    ミネアポリスの警察がGeorge Floyd(ジョージ・フロイド)氏を殺害し、それに続く人種的正義の蜂起が起きた後、テック業界の多くの人々が自社の企業では黒人やラテン系の人々の代表としての地位が低いにもかかわらず、「Black Lives Matter」と屋根の上から叫んでいた。いくつかのケースでは、これらの企業の「Black Lives Matter」宣言は、トランプ氏に対するそれぞれのスタンスや法執行機関への技術の販売とは対照的にパフォーマンス的に感じられた。 続きを読む

  • Facebookは女性2名を新取締役に指名、男6女4の構成に

    Facebookは女性2名を新取締役に指名、男6女4の構成に

    米国時間3月9日に、Facebookは新しくNancy Killefer(ナンシー・キルファー)氏とTracey T. Travis(トレーシー・T・トラビス)氏の2名を取締役会に迎えることを発表した。同社は2019年に3人の取締役を失っていた。 続きを読む

  • 女性とノンバイナリーの創業を支援するFFAが同じ目的と起源を持つMonarqを吸収し活動を強化

    女性とノンバイナリーの創業を支援するFFAが同じ目的と起源を持つMonarqを吸収し活動を強化

    女性とノンバイナリーである起業家のためのアクセラレーター、Ready Set Raiseを運営するシアトルのFemale Founders Alliance(女性創業者同盟、FFA)が、同じ目標と起源を持つニューヨークのインキュベーター、Monarqを買収。後者が前者に統合されるが、必要に迫られての合併ではなく、幸せなコラボレーションのようだ。 続きを読む

  • Uberはセクシャルハラスメントと報復で有責となり被害者全員に最大4.3億円を払う

    Uberはセクシャルハラスメントと報復で有責となり被害者全員に最大4.3億円を払う

    調査により、Uberが「セクシャルハラスメントがある企業文化と、ハラスメントを訴えた個人に対する報復を許容していた」と信ずるに足る合理的な根拠が見つかった、と委員会は今日(米国時間12/18)のプレスリリースに書いている。 続きを読む

  • シリコンバレーは分散可能か?ビジネスは最前線でパーティは遠隔地で

    シリコンバレーは分散可能か?ビジネスは最前線でパーティは遠隔地で

    長い間、シリコンバレーの魅力は、この地にやって来ることができるかどうかにかかっていた。そのエコシステムは遠隔地からは機能しなかったからだ。 続きを読む

  • ギグワーカーの権利を護る法案がカリフォルニア州上院を通過

    ギグワーカーの権利を護る法案がカリフォルニア州上院を通過

    UberやLyft、DoorDashなどが反対していたギグワーカーのための法案、カリフォルニア州下院法案5号(Assembly Bill 5、AB5)が州上院を通過した。 続きを読む