diversity

  • 有色人種女性起業家のために、1億ドルのファンドができた

    有色人種女性起業家のために、1億ドルのファンドができた

    Richelieu Dennisが祖国リベリアから米国に渡りバブソン大学に入学したとき、永住する気持ちはなかった。しかし、第一次リベリア内戦のために帰国が困難になり、この国に滞在することになると、彼はパーソナルケア製品会社、 SheaMoistureを大学のルームメイトだったハーレムのNyema Tubmanと立ち上げた。後により大きな持株会社、Sundial Brandsを設立し、有色人種女性をターゲットにした一連の商品を扱っている。 続きを読む

  • VCはダイバーシティーとインクルージョンを諦めるのか

    VCはダイバーシティーとインクルージョンを諦めるのか

    今週、Backstage CapitalのArlan Hamiltonに話を聞くために会いに行った。彼女の目覚ましい出世物語は、今ではすっかり有名になった。Backstageのサイトに書かれている人物紹介のページから引用すると、彼女は「ホームレスだったころに、ベンチャーキャピタルを一から立ち上げた」とある。いろいろと面白いことを話してくれたが、まずはここから始めよう。2019年、彼女はダイバーシティー(多様性)やインクルージョン(包含性)については語らなくなるだろうというものだ。 こう聞いて、おやっと思った人は多いはずだ。彼女は過小評価され… 続きを読む

  • ホームレスを家族と再会させるMiracle Messages

    ホームレスを家族と再会させるMiracle Messages

    サンフランシスコの住宅機器は痛々しいほど明らかだ。ホームレス人口は7499人に達していると2017年ホームレス調査が報告している。人が住まいを失う理由はさまざまある —— 失業、不当な立退き、過大な賃貸料の値上げなど。そして新しい住居を探すうえでの障壁には、情報不足、高額な賃貸料、友人や家族、パートナーとのつながりがないことなどがある。 続きを読む

  • サンフランシスコで高校生にコンピューターサイエンスを教えるMission Bitに市が$1Mを補助

    サンフランシスコで高校生にコンピューターサイエンスを教えるMission Bitに市が$1Mを補助

    高校生にコンピューターサイエンスを教えるNPO Mission Bitが、サンフランシスコ市のDepartment of Children, Youth and Their Families(DCYF)〔仮訳: 児童青少年家族局〕から5年間で100万ドルの補助金を交付された。 Mission Bitは学校の各学期の放課後に、高校生向けのコンピューターサイエンス教室を提供している。秋と春のコースはそれぞれ13週で、1週間に4時間の授業だ。その内容は主に、HTMLとCSSとJavaScriptである。 続きを読む

  • テクノロジー業界でも賃金の性差や人種差は歴然とある…Hiredのレポートより

    テクノロジー業界でも賃金の性差や人種差は歴然とある…Hiredのレポートより

    求人求職サイトHiredが発表した今年の賃金格差レポートによると、当然ながら白人男性の平均年俸が最高で13万6000ドル、その次がアジア系男性の13万5000ドルだった。 続きを読む

  • Googleが国際女性デーを記念して企業の属性に“women led”(女性が経営者)を加えた

    Googleが国際女性デーを記念して企業の属性に“women led”(女性が経営者)を加えた

    国際女性デー(International Women’s Day)を記念してGoogleは、Google My Business上の企業リストでオーナーが自分の企業に“Women led”(女性が経営)という属性をつけられるようにした。これをつけておくと、Google Mapsや検索で、そのほかの属性と共に、“Women led”というネームのついた女性記号やバッジが表示される。バッジの場合は、クリックするとそのほかの情報(Wi-Fi使えます、駐車場あり、など)も見られる。 続きを読む

  • アメリカのテクノロジー企業で給与がいちばん高い職種は何か

    アメリカのテクノロジー企業で給与がいちばん高い職種は何か

    給与を交渉するときは、ほかの人たちがいくらもらっているか、知っていた方が良いだろう。企業の文化や給与などを比較しているComparablyによると、一般的には、上場企業の方が非上場のテクノロジー企業よりも給与は良い。そして、大きな企業ほど、小さな企業よりも給与は高い。 続きを読む

  • Twitterがオンラインの会話や対話の健全性を判定するための客観的な測度を探している

    Twitterがオンラインの会話や対話の健全性を判定するための客観的な測度を探している

    一部の人びとが虐待やハラスメントや意識操作のためのプロパガンダなどに多用しているTwitterが、このプラットホーム上の健全な対話を捉え、吟味し、評価するための提案を募集している。これは、“ネット上で一般公開される会話の全体的な健全性とオープン性と礼節を増すための”Twitterの真剣な取り組みの一環である、とCEOのJack Dorseyが今朝ツイートしている。 続きを読む

  • Uber、Googleらの社員グループが “Black Excellence” 連合を結成

    Uber、Googleらの社員グループが “Black Excellence” 連合を結成

    様々なテクノロジー企業の黒人社員グループが集まると、ブラックマジックが起きる。正確には、黒人の優秀さを讃える「ブラックエクセレンス」活動だ。 続きを読む

  • 黒人IT技術者の給料は未だに白人より安い(Hired調べ)

    黒人IT技術者の給料は未だに白人より安い(Hired調べ)

    性別や人種による賃金の差別、差異は今に始まったことではない。残念なことにその状態は長年変わっていないようだ。 続きを読む