docstoc

  • 文書共有のDocstocがiPadアプリを投入してモバイル化(近くAndroid版も)

    文書共有のDocstocがiPadアプリを投入してモバイル化(近くAndroid版も)

    主として専門職とスモールビジネス向けにオンライン文書共有サービスを提供しているスタートアップ、Docstocが今日(米国時間5/12)、iPad向けに最初のモバイル版アプリ、Docstoc Premiumを発表した。 このiPadアプリは無料で、Docstocプラットフォーム上で共有されている文書なら無料アカウントだけでなく有料アカウントの分も閲覧可能だ。ユーザーは1万以上の専門家の作成した文書にアクセスできる。またライブラリ内の2000万件の文書を検索し、ダウンロードすることができる。コンテンツには企業の事業計画、目論見書、不動産購入契… 続きを読む

  • Android機の上で本などを楽に読めるリーダーアプリIssuu Mobile

    Android機の上で本などを楽に読めるリーダーアプリIssuu Mobile

    タッチスクリーンデバイスの上で、文書の読みやすさをどうやって実現するか? 雑誌出版社とタブレット機のメーカーは、比較的大画面のデバイスのためにこの問題に取り組んでいるが、Issuuはタッチスクリーンケータイのための答えを知っている。Web上のドキュメントビューワであるIssuuがこのほど、Android機用のIssuu Mobileをリリースし、iPhone用のアプリケーションも今作っている。 Issuu Mobileは、雑誌でも本でもそのほかのドキュメントでもいったんIssuuにアップロードされたものを読むドキュメントリーダーだ。Scri… 続きを読む

  • WatchDoxで機密文書の‘管理された共有化’を実現…読者をベータにご招待

    WatchDoxで機密文書の‘管理された共有化’を実現…読者をベータにご招待

    企業内や企業間の機密文書の共有化にはリスクが伴う…だれかが文書をリークするかもしれないし、誤って部外者が共有することもありえる。このような問題を解決するためにConfidelaというスタートアップ企業が、WatchDoxというサービスのベータを立ち上げた。文書を送る側が、その文書を見る、印刷する、転送するなどの行為を制限し追跡もできるSaaS製品だ。本誌の読者は先着100名がここでベータに参加できる。 このサービスの基本的な機能はScribdやDocStocなどの文書共有サービスと同じだが、プライバシーの設定機能と追跡システムで武装して… 続きを読む

  • DocStocがドキュメントの話題別/テーマ別コレクション機能を提供開始

    DocStocがドキュメントの話題別/テーマ別コレクション機能を提供開始

    人気のドキュメント共有サービスDocStoc が今日(米国時間5/21)、コレクション機能をロンチした。これによりユーザは、特定の話題に関連したドキュメントを拾い出して集めることができる。サイト自身が、すでに「自分でビジネスを始める」、「オンラインで広告をする」、「節約旅行」など50近くのコレクションを作っているが、ユーザが既存のコレクションに何かを加えたり、独自のコレクションを作ることもできる。 この機能はオンラインのドキュメントを整理する方法の一つだが、大量のドキュメントが話題別に分類されずに提供されているときにはとくに便利だ。競合サ… 続きを読む

  • DocStocがベータを脱してDocCash(広告収入折半), APIの公開, ブログふうホームページで猛チャージへ

    DocStocがベータを脱してDocCash(広告収入折半), APIの公開, ブログふうホームページで猛チャージへ

    1年半前に本誌の最初のTechCrunch40大会でデビューしたドキュメント共有化サービスDocstocが、いよいよベータを脱してホームページのデザインを一新、APIを公開するとともにDocCashと呼ばれる収益分配方式の運用も開始した。このサービスは健全に成長していて、現在は、アップロードされたドキュメントが300万種、comScoreによると合衆国内の月間のユニークビジター数は160万だ(同社が内部的にGoogle Analyticsを使った結果では全世界のユニークビジター数は480万だ)。 DocStocはそれでもまだ、ライバルのS… 続きを読む

  • オンライン文書共有のIssuu、バージョンアップでScribdを追撃

    オンライン文書共有のIssuu、バージョンアップでScribdを追撃

    Issuuはユーザーが簡単にPDFその他のフォーマットの文書をアップロードし、専用のウェブページないし、エンベッド可能な小さなウィジェットで閲覧できるようにするサービスだが、魅力をさらに高めるべくこのほどバージョンアップを行っていくつかの機能を追加した。われわれはローンチしたときからこのサービスが気に入っている。Issuuはこのジャンルでまともなインタフェースを提供した最初のサービスだった。Issuuの有力ライバルにはDocstocとScribdがある。 Issuuによると、今回のバージョンアップは、無料ユーザーに対しても有料の企業ユー… 続きを読む

  • 新春恒例―2009年版「これなしでは生きていけない」ウェブ・サービス

    新春恒例―2009年版「これなしでは生きていけない」ウェブ・サービス

    私は毎年、年始めにひいきのスタートアップとそのサービスのリストを公表している。今年で4年目だ―以前のリストは、こちらに。2006、2007、2008。読者の皆さんにおかれては、Crunchiesにお気に入りを投票していただきたい。このリストは純粋に私の個人的な好みだ。 私はこのリストに載っているサービスをだいたいにおいて毎日利用している。仕事で使っている(Wordpress、Delicious、Zohoその他)ものもあれば、楽しみのために使っている(MySpace Music、Hulu)ものもある。両方に役立つサービス(Digg、Skyp… 続きを読む

  • Scribd、$9M調達に成功―これでオンラインPDFの共有サービスが延命

    Scribd、$9M調達に成功―これでオンラインPDFの共有サービスが延命

    Y Combinatorが支援するスタートアップ、Scribdが2度目の大型資金調達ラウンドに成功、 Charles River Ventures、Redpoint Ventures、Kinsey Hills Group.から$9M(900万ドル)を調達した。これは2007年半ばのシリーズAのラウンドによる$3.7M(370万ドル)の資金調達に続くもの。これ以外に多少のエンジェル投資も受け入れている。 ScribdはユーザーがPDFファイルとOfficeドキュメントをアップロードして、オンラインでの閲覧とエンベッドができるようにするサービスだ。すでに… 続きを読む

  • Docstocならメールを送るだけでFlash組み込み型ドキュメントを作成できる

    Docstocならメールを送るだけでFlash組み込み型ドキュメントを作成できる

    自分の作ったウェブアプリケーションを使ってもらうためには、使い始めの障壁を減らし、かつできるだけシンプルなつくりにしておく必要がある。アップロードしたドキュメントをYouTubeのようなスタイルで組み込み表示を行うことについては、まだ不慣れな人も多い。この度Docstocは、この作業を電子メールの送信と同じくらい簡単に行えるようにした。 Docstocに登録しているメールアカウントを持っているのなら、アップロードしたいファイルをuploads@docstoc.comに添付ファイルでメールするだけで良い。ウェブにファイルをアップロードする… 続きを読む

  • マイドキュメントフォルダのオンライン管理を現実的なものとするDocstoc

    マイドキュメントフォルダのオンライン管理を現実的なものとするDocstoc

    ドキュメントネットワークに特化するDocstocが、ドキュメント共有プラットフォームを個人用ドキュメントアーカイブ化する機能を追加した。追加したのはMyDocsおよびSyncという名前で、ファイルを簡単にアップロードすることができ、広く普及するFlashのプラグインをサポートするどのコンピュータからもアクセスすることができる。 MyDocsは基本的にユーザードキュメントのダッシュボードとして位置づけられるものだ。ウィンドウズのマイドキュメントをオンライン版にしたものと言えるかもしれない。ここからファイルをサムネイルとして閲覧し、キーワー… 続きを読む

  • Docstoc、OneClickでファイル転送サービスも提供

    Docstoc、OneClickでファイル転送サービスも提供

    Docstocは、YouSendItをお手本にして、サイズを気にせずに他の人にメールでドキュメントを送ることのできるデスクトップアプレットを発表した。 OneClickはウィンドウズのみで動作するアプリケーションで、特定のタイプのファイル(ワード、PDF、エクセル、等)上で右クリックして、Docstoc経由のメールで送るファイルを指定する。ファイルへのリンクが予め埋め込まれたメール編集画面が開き、選択したファイルはバックグラウンドでDocstocのサーバに送られる。メールを受け取った人は、リンクをクリックするだけでファイルの閲覧ないしダ… 続きを読む

  • ウェブトップウォッチ:AdobeがAcrobat.comをローンチ。さらにAcrobat 9(Flash搭載)もリリース

    ウェブトップウォッチ:AdobeがAcrobat.comをローンチ。さらにAcrobat 9(Flash搭載)もリリース

    ウェブトップソフトの主要プロバイダとなるべく奮闘を続けるAdobeが、月曜(米国時間)に2つの新製品をリリースする。それがAcrobat.comとAcrobat 9だ。Adobeのウェブトップ製品には、最近発表したオンライン版PhotoShopと、そのオンラインメディアプレーヤーのAdobe TVがすでに含まれている。Acrobat.comはウェブにデスクトップのような体験をもたらすさらなる大きな一歩だ。「過去の製品の多くの境界をあいまいにすることが目的です」と、プロダクトマネージャーのErik Larsonは話す。 Acrobat.com―… 続きを読む

  • Docstoc―エンベッドできるFlash文書に、さらに$3.25M

    Docstoc―エンベッドできるFlash文書に、さらに$3.25M

    プロフェッショナルな文書のリポジトリとコミュニティを提供しているDocstocは、シリーズBのラウンドで$3.25M(325万ドル)を調達した。このラウンドはRustic Canyon Partnersがリードしており、これで合計$4M(400万ドル)を調達したことになる。 Docstocは、表やテンプレート、その他様々な素材を管理するプロフェッショナル向けドキュメントのリポジトリ。Flashベースのビューワを様々なページにエンベッドできるので、AcrobatやWordなどの特別なリーダがなくても外部のサイトで閲覧することができる。 この会社… 続きを読む

  • Insightory、経営知識のWikipediaを目指す

    Insightory、経営知識のWikipediaを目指す

    テキサス州Woodlandsのスタートアップ、Insightoryの目標は高い。Wikipediaが一般分野でやり遂げたことを経営知識の分野で実現しようというのだ。 このサービスはScribdやDocstocと並んで文書をアップロードして共有するサービスのひとつだが、他のライバルと異なり、Insightoryは特定の分野に集中し、しかもよく管理されることになるという。コンテンツの提供者は、アメリカを中心として世界各地の経営のプロフェッショナル、大学教授、大学院生などを予定している。 Insightoryは企業がいつも必要としている経営に関… 続きを読む

  • ビジネス文書を埋め込んで共有できるDocstoc、一般利用開始

    ビジネス文書を埋め込んで共有できるDocstoc、一般利用開始

    一般利用開始を記念して11月中は毎週アップロード最多の人にiPod Touchをプレゼント。 会社が抱える秘密の文書の一端を世界中の人とシェアしたい…という人も今日(米国時間10/30)からDocstocにアップロードしてエンベッド対応のFlashプレーヤーで共有が可能となった。まあ、実際にはリース契約や雇用契約書、NDA(守秘義務契約書)、遺言書など標準的ビジネス書類が対象のサービスだ。 Docstocは広く一般に使われている書式・文書の共有レポジトリとして考案された。一般利用開始のプレスリリースも下のように、DocStocプレーヤーでサ… 続きを読む

  • Docstocが、TechCrunch読者1000名を招待

    Docstocが、TechCrunch読者1000名を招待

    Docstocは、プロフェッショナルのドキュメントのためのYouTubeを目指すスタートアップ。このDocstocがTechCrunch読者のためにプライベートベータの招待状を1000人分用意してくれた。 興味のある人はここに行って“invitation ID”のフィールドに「TC40」と入力すること。先着1000名が入れる。外れた人はDocstocのトップページから招待状をリクエストする必要がある。 CEOのJason Nazarによると、現在サイトには数千件の法務や業務に関する文書があるそうだ。この会社は最近資金調… 続きを読む

  • TechCrunch 40セッション4:クラウドソーシング

    TechCrunch 40セッション4:クラウドソーシング

    セッション4の内容は次の通り。ライブノートを交えてお届けする。 Cake Financial Cake Financialは、ユーザーが投資ポートフォリオ全部を1ヵ所で追跡することができるようにするソーシャルインベストメント・サービス。このサービスは、個人投資家が最長10年間に遡ってパフォーマンスの記録を確認し分析することができるようにするもの。ユーザーはまた、リアルタイムで友人や家族、トップインベスターのポートフォリオとパフォーマンスを、準資産価値や保有株式、ポートフォリオ・サイズを開示しなくても見ることができる 社会に対して推奨を行っている… 続きを読む

  • Docstoc、例の狸の調達を無事完了

    Docstoc、例の狸の調達を無事完了

    調達完了も終わらないうちに資金調達の発表をしたかどで、ロサンゼルスのスタートアップDocstocのことは先月だいぶこっぴどく叩いた。「取らぬ狸の皮算用だ」と書いた時、同社ではこう触れ回っていた。 以下の投資家の全員とは言わないまでも少なくとも1名の方からは、近日中に相当大きな額のラウンド資金を調達確保できそうです。1)MySpace共同創 設者の一人、2)www.baidu.comのエンジェル投資家複数および mp3.comを400M(4億ドル)の買収に率いたトップ。少なくとも以上の中の1名の方は次回ラウンドをリードし、以上3方面の関係者全… 続きを読む