DOJ / 米司法省(組織)

United States Department of Justice。米国の連邦政府行政府における司法関係事務を担当する行政機関。

  • 米司法省がMastercardのオープンバンキングスタートアップFinicity買収を承認

    米司法省がMastercardのオープンバンキングスタートアップFinicity買収を承認

    米司法省は、Mastercardによるユタ州ソルトレイクシティ拠点のオープンバンキングスタートアップ、Finicityの買収を承認した。買収金額は8億2500万ドル(約862億2000万円)と推定されている。 続きを読む

  • ドラッグのマーケットプレイスSilk Roadから押収された100億円相当のビットコインは米政府ものに

    ドラッグのマーケットプレイスSilk Roadから押収された100億円相当のビットコインは米政府ものに

    米国時間11月3日に、2013年にSilk Roadのマーケットプレイスが摘発されて以来眠っていた約1億ドル(約103億円)相当のビットコインの持ち主が突然変わった。Silk Roadは、ダークウェブにおける最大のドラッグウェブサイトの1つだった 続きを読む

  • 米司法省がVisaによる5540億円のPlaid買収を反トラストの疑いで捜査中

    米司法省がVisaによる5540億円のPlaid買収を反トラストの疑いで捜査中

    米国時間10月26日の午後遅く、米司法省はVisa(ビザ)によるベンチャー支援企業のPlaidに対する53億ドル(約5540億円)の買収提案を捜査中であることを明らかにした。Plaidはアプリケーションがユーザーの銀行口座と連携できるようにするサービスだ。 続きを読む

  • Googleが司法省の反トラスト訴訟には「重大な欠陥」があるとGIFアニメ満載のブログで反論

    Googleが司法省の反トラスト訴訟には「重大な欠陥」があるとGIFアニメ満載のブログで反論

    Googleは、米国時間10月20日の司法省による反トラスト法違反の提訴を明らかに予測していた。同社は、訴訟に対する長文の反論を公式ブログに書いている。同社グローバル問題担当副社長兼最高法務責任者のケン・ウォーカー氏は、なぜ同社の市場における立場が反トラストに相当する不公正な市場の独占にあたらないかをプラットフォーム毎に説明した。 続きを読む

  • 米司法省がロシア人ハッカーグループを起訴、ウクライナ停電事件とランサムウェアNotPetya関与の疑い

    米司法省がロシア人ハッカーグループを起訴、ウクライナ停電事件とランサムウェアNotPetya関与の疑い

    「世界一破壊的なマルウェア」(2015年12月のウクライナ電力網停止および2017年のNotPetyaによる世界的ランサムウェア攻撃を含む)を流布させた罪に問われているロシア諜報員6名が、米国司法省に起訴された。 続きを読む

  • 米司法省に脱税で告発された暗号億万長者のジョン・マカフィー氏がスペインで逮捕

    米司法省に脱税で告発された暗号億万長者のジョン・マカフィー氏がスペインで逮捕

    サイバーセキュリティー起業家で暗号専門家のJohn McAfee(ジョン・マカフィー)氏は、米国時間10月5日にスペインで逮捕され、脱税と詐欺の罪で米国に強制送還される見込みとなり、波乱の行動に終わりが近づいたようだ。 続きを読む

  • T-MobileとSprintの合併を司法省が承認、衛星放送のDishが携帯事業に参入へ

    T-MobileとSprintの合併を司法省が承認、衛星放送のDishが携帯事業に参入へ

    米司法省はT-MobileとSprintの合併を承認した。加入者数で第3位と第4位の合併により、VerizonとAT&Tの上位2社に迫る規模のモバイルキャリアが誕生する。 続きを読む

  • 米司法省は巨大IT企業の独禁法違反に対する調査に着手

    米司法省は巨大IT企業の独禁法違反に対する調査に着手

    米司法省は、世界最大級のIT企業がどのようにして今の立場を確立したのか、またそのビジネス手法が競争を阻害したり、消費者に不利益をもたらしていないか、反トラスト局が調査中だと発表した。 続きを読む

  • FBI、請負DDoSサイト15箇所を凍結――サンタ帽子の押収通知が表示される

    FBI、請負DDoSサイト15箇所を凍結――サンタ帽子の押収通知が表示される

    FBIは、民間のテクノロジー、セキュリティー企業の協力の下に、分散サービス妨害を行うサイト15箇所を押収、凍結した。訪問者はクリスマステーマの押収通知画面にリダイレクトされる。 続きを読む

  • 米司法省、クリントンのメール問題でFBIの対応を調査

    米司法省、クリントンのメール問題でFBIの対応を調査

    米司法省のマイケル・ホロウィッツ監察長官は今日(米国時間1/12)、2016年選挙に関連するいくつかの事件、特にヒラリー・クリントンのメール問題の扱いに関して、FBIの対応に問題がなかったかを調査中であると発表した。 続きを読む

  • 合衆国司法長官がテレビのトークショウ番組でAppleに対するFBIの姿勢を擁護…ユーザーの求めには応じよと

    合衆国司法長官がテレビのトークショウ番組でAppleに対するFBIの姿勢を擁護…ユーザーの求めには応じよと

    iPhoneをアンロックする/しないの一件はますます過熱しているが、昨夜のテレビ番組に出演した合衆国司法長官Loretta Lynchは、連邦捜査局(Federal Bureau of Investigation, FBI)の姿勢を擁護した。 彼女の省は今朝発表した声明書の中で、当のテクノロジー企業の主張を‘腐敗的’で‘間違っている’と非難している。しかしその夜のThe Late Show with Stephen Colbertに登場したLynchによると、彼女は“プライバシーの問題についてTi… 続きを読む

  • アメリカ連邦地裁、反トラスト法裁判でAppleに有罪判決―「電子書籍価格操作の共謀と実行で中心的役割」

    アメリカ連邦地裁、反トラスト法裁判でAppleに有罪判決―「電子書籍価格操作の共謀と実行で中心的役割」

    Appleとアメリカの有力出版社による電子書籍の価格操作の共謀容疑に関して すべての出版社はすでに司法省と和解し、Appleだけが法廷闘争の道を選んでいた。Reutersによれば、今日(米国時間7/10)、 ニューヨークのマンハッタン連邦地裁はiBookstoreの価格操作に関する反トラスト法違反の容疑に関して有罪の判決を下した。また判決で検察側は消費者に代わって損害額を査定し、Appleに賠償を求める裁判を起こすべきだと命じられた。 続きを読む

  • 政府の言う「あなたのデータは安全」は真実か?

    政府の言う「あなたのデータは安全」は真実か?

    近代の暗号化システムは、理論的に、極めて安全性が高い。例えばAdvanced Encryption Standard(AES)は、あまりに高度なため現在知られているあらゆる攻撃方法は計算上実現不可能である。NSA(国家安全保障局)が最高機密データを256ビットAESで安全に保管できると考えるのも不思議ではない。 しかし、少々意外なことに、こうした暗号化システムの恩恵に預かるのは政府機関だけではない。たぶんあなたも。 続きを読む

  • 米司法省、Appleと大手出版社を電子書籍販売のエージェンシー・モデルで訴追(一部は即時和解)

    米司法省、Appleと大手出版社を電子書籍販売のエージェンシー・モデルで訴追(一部は即時和解)

    アメリカ司法省はAppleと大手出版社のHachette、HarperCollins、Macmillan、Penguin、Simon & Schusterを電子書籍の反トラスト法違反の疑いで正式に訴追した。司法省はこれらの企業が価格決定および販売において不公正な方法で共謀したとしている。 Appleが電子書籍の販売にあたっていわゆる「エージェンシー・モデル」を採用して以来、司法省は1年にわたってこの件を調査してきた。Appleのエージェンシー・モデルとは出版社側が価格を設定し、Appleがその30%を手数料として徴収するという仕組だ… 続きを読む