doug engelbart

  • マウスの父、ダグラス・エンゲルバート、88歳で逝去

    マウスの父、ダグラス・エンゲルバート、88歳で逝去

    コンピュータのマウスを考案したアメリカを代表する発明家、ダグラス・エンゲルバート(Douglas Engelbart)が腎臓病のため昨夜(米国時間7/2)、亡くなった。88歳だった。 エンゲルバートは初期のシリコンバレーでマウス以外にもハイパーテキストやGUI(グラフィカル・ユーザー・インタフェース)など、人間とコンピュータの会話を助ける発明を数多く行っている。 2004年にWiredに本人が寄稿したプロフィールによれば、マウスが発明された状況はこうだった。</p 続きを読む