drchrono

  • iPad用電子カルテdrchrono、政府認定取得。利用する医師に奨励金4万4000ドル

    iPad用電子カルテdrchrono、政府認定取得。利用する医師に奨励金4万4000ドル

    以前本誌で紹介したように、drchronoは、電子カルテをはじめとする医療事務の多くをiPad上で実現することで、医者の業務を簡素化するスタートアップだが、この度同社のアプリが政府に公式認定された。この結果、電子医療記録用プラットフォームとしてdrchronoを使用する医師は、4万4000ドルの奨励金を受けられる。 drchronoのiPadアプリを使うと、医師は、患者の予約、メモの音声読み上げ、写真撮影、処方箋の記入と薬局への転送、リマインダー、臨床メモ、検査結果の参照、そして何よりも、電子カルテの記入、などの機能をできるようになる。… 続きを読む

  • iPadを開業医のベストフレンドにするDrChrono

    iPadを開業医のベストフレンドにするDrChrono

    医療記録のオンライン化とともに、医師たちはますます、従来の紙とペンに代わってラップトップを使うようになっている。検査の結果を見たり、薬の処方を書いたり、あらゆることにコンピュータを使う。最近は、かさばって使いづらいラップトップに代わり、iPadを使う医師たちも増えている。今では、医師の5人に1人が、私的な目的にはiPadを使うそうだ。そこに目を付けたのが、Y Combinatorが支援するDrChrono、iPadをクライアントとして使用する医師向けのSaaSを提供する。 この無料のiPadアプリケーションでできることは、まず、患者の予約… 続きを読む