Dreamhost

  • 米法務省、反トランプサイト訪問者のIPアドレス提出要求を取り下げる

    米法務省、反トランプサイト訪問者のIPアドレス提出要求を取り下げる

    米国法務省(DOJ)は、大統領就任式に向けた「反トランプ」サイト訪問者のIPアドレス提出要求を取り下げた。これはDreamHostの勝利と言える。同社は先週、disruptj20.orgの閲覧者を危険であるとしてそのIPアドレスを要求したDOJをプライバシー侵害であると非難し、世間の注目を集めた。 続きを読む

  • DreamHostの新しい簡易WebサイトビルダーRemixerはOpenStackとKubernetesの上で 動くコンテナアプリケーションだ

    DreamHostの新しい簡易WebサイトビルダーRemixerはOpenStackとKubernetesの上で 動くコンテナアプリケーションだ

    Webサイト作りとWordPressホスティングの老舗DreamHostが今日、新しい、より簡略なWebサイトビルダーRemixerを立ち上げた。ユーザーは、単純でメンテナンスの楽なWebサイトを、HTMLのコードすら1行も書かずに作れる。この新しいプラットホームは、DreamHostの従来のホスティングプランのどれにも含まれることになる。 こういうGUI方式のWebサイトビルダーを使ったことのある人は、Remixerに親しみをおぼえるだろう。まず、提供されているテーマの中からどれかを選ぶ(現在は13、今後はもっと増える)。画像をアップ… 続きを読む

  • OpenStackの第13リリースMitakaは大企業のプロダクションユースの増加に対応して管理性とユーザー体験に注力

    OpenStackの第13リリースMitakaは大企業のプロダクションユースの増加に対応して管理性とユーザー体験に注力

    OpenStack Foundationが今日(米国時間4/7)、そのオープンソースのエンタープライズクラウドプラットホームの13回目のリリース、Mitakaをローンチした。 多くの点でこの新しいリリースは、2010年にRackspaceとNASAから孵化したこのプロジェクトの、さらなる成長ぶりを見せている。重要な機能を新たにたくさん加えることよりも(今回も多いことは多いが)、焦点はこのプラットホームをクラウドの運用者にとって管理しやすくすることと、全体的なユーザー体験の改良に置かれている。 “焦点の置きどころを変えたのは、ほぼ… 続きを読む

  • DreamHostのOpenStackベースのクラウドプラットホームDreamComputeがベータを脱し本番提供へ

    DreamHostのOpenStackベースのクラウドプラットホームDreamComputeがベータを脱し本番提供へ

    DreamHostはWebホスティングサービスとしてよく知られているが、でも同社はかなり前から、オープンソースのエンタープライズプラットホームOpenStackの、主要なコントリビューターだ。そして数年前からは、OpenStackベースの同社独自のクラウドコンピューティングサービスDreamComputeをベータで提供していた。 今日(米国時間4/5)、そのDreamComputeがベータを終わり、従量制と月額定額制を折衷したような、新しい料金モデルで一般供用を開始した。 DreamComputeは、OpenStackにストレージシステム… 続きを読む

  • CephによるクラウドストレージサービスDreamObjectsが超安価に一般供用を開始

    CephによるクラウドストレージサービスDreamObjectsが超安価に一般供用を開始

    DreamObjectsは、企業向けクラウドホスティングプラットホームDreamHostが、分散ストレージソリューションCephをベースに作ったクラウドストレージサービスだ。そこが今日(米国時間1/29)から、一般公開に入る。そのストレージサービスはAmazon S3やSwiftと互換性があり、したがってデータのマイグレーションは容易だ。一般公開記念として、新規ユーザには特別料金で提供される。 利用料金は1GBあたり7セントで、外部転送も1GBにつき7セント、新規ユーザは向こう30日、保存も転送も100GBまで無料だ。月契約でなく年契約な… 続きを読む

  • 中小企業に専用の“自社クラウド”を提供する新型ホスティングサービスHelix

    中小企業に専用の“自社クラウド”を提供する新型ホスティングサービスHelix

    1998年から企業向けのWeb何でも屋総合サービスを提供しているMedia Templeが、大手PCメーカーのDellとIaaSプロバイダMorphlabsと提携して、企業顧客にそれぞれ自社専用の“プライベートクラウド”を提供する。提供内容は、OpenStackベースのクラウドホスティングにより、プライベートクラウドの複雑なセットアップ作業を完全に自動化する、というものだ。 今週月曜日には、Dreamhostが新サービスDreamComputeを発表した。これはデベロッパや起業家向けのパブリッククラウドのインフラサ… 続きを読む

  • ホスティングサービスDreamhostがOpenStackによるパブリッククラウドDreamComputeを立ち上げ

    ホスティングサービスDreamhostがOpenStackによるパブリッククラウドDreamComputeを立ち上げ

    ホスティングサービスDreamhostが、オープンなクラウドインフラOpenStackを使ったパブリッククラウドサービスDreamComputeを作った。この新しいIaaSは、オープンな製品と商用製品の両方にまたがる幅広い選択肢を顧客に与え、連邦型*で普遍的なクラウドの、市場における将来性を示すものだ。〔*: 連邦型, federated, federation, 単一ベンダ単一システムの反対、複数のクラウドを統合的に使う・使えること。もちろん標準性・互換性がカギ。〕 Dreamhostは長年のホスティングサービスプロバイダだが、ここ数年はOp… 続きを読む

  • 分散ストレージCephが誰でも使えるストレージサービスDreamObjectsから提供開始

    分散ストレージCephが誰でも使えるストレージサービスDreamObjectsから提供開始

    始まりはAmazon Simple Storage Service(Amazon S3)だった。そして、それは良かった。そのすぐ後にRackspace Cloud Filesが登場した。そして、それも良かった。そして今日(米国時間9/5)はDreamHostが、同社のクラウドストレージソリューションDreamObjectsを発表して、ホステッドストレージ(hosted storage, どこかでホスティングされるストレージサービス)の選択肢をまた一つ増やした。 DreamObjectsのストレージはCephを使用する。それはDreamHostの協同フ… 続きを読む

  • Chartbeat、TypePadおよびDreamHostにてリアルタイムアクセス解析サービスを提供開始

    Chartbeat、TypePadおよびDreamHostにてリアルタイムアクセス解析サービスを提供開始

    Google Analyticsのトラフィック分析につき、更新頻度の面で不満があるならChartbeatを試してみる価値があるかもしれない。提供元はBetaworksで、サイト運用者にリアルタイムでの分析機能を提供する。サイトへの訪問者数をリアルタイムで表示し、どのページが人気を集めており、どこから訪問者がやってくるのかを表示してくれる。またサイト表示がスローダウンしてしまった場合や、サーバクラッシュの通知も行ってくれる。ブログ運用者にとっても非常に便利なサービスだ。 本日(米国時間12/14)、Six Apartのブログホスティングサービ… 続きを読む

  • Dreamhost、顧客に$7.5Mの過請求、謝罪にHomer Simpsonを起用

    Dreamhost、顧客に$7.5Mの過請求、謝罪にHomer Simpsonを起用

    ユーモアと腰の低さは紙一重だ。かなりの数の顧客がホスティングプロバイダのDreamhostが今日その一線を越えたと感じただろう。 Dreamhostは、ほぼ全ての顧客に合計$7.5M(750万ドル)の過請求を行った。その告白はブログの記事の形で、Homer Simpsonが出てきて、謝罪と説明に加えて「ジョークが自分の身に返ってくるよ!」といった皮肉をいうものだ。簡単にいってしまえば、Dreamhostの料金請求システムは1年間のホスト料金に相当する金額をアカウントのひとつひとつに追加していたのだ(ということは、Dreamhostの年間利… 続きを読む