drm

  • HP、サードパーティー製インク排除について謝罪なき謝罪

    HP、サードパーティー製インク排除について謝罪なき謝罪

    最近HPは、「セキュリティー・アップデート」を使って、他社製リサイクリインクを同社のプリンターで使えなくしたことを非難された。激しい抗議を受け、同社は折れて復旧オプションを提供した ― しかし、悪事は一切認めていない。 続きを読む

  • Apple Musicの最大の問題の一つが解決へ

    Apple Musicの最大の問題の一つが解決へ

    Appleは一部のユーザーから出されていたApple Musicへの強い苦情に対して対処を始めた。苦情が出ていたのは、Apple Musicのストリーミングサービスが利用者の個人ライブラリーとオンラインカタログのマッチングを行う際機能の振る舞いである。この機能はAppleのiCloudを経由して利用者の音楽をクラウドからストリーミングできるというものだ。同社は現在、貧弱なマッチング技術をやめて、オーディオフィンガープリント(音声指紋認証)技術への移行を進めている。これにより、より正確な一致が可能となるのだが − おそらく最も重要なことは、この… 続きを読む

  • Mozillaもついに折れる: HTML5のDRMをFirefoxに実装と発表

    Mozillaもついに折れる: HTML5のDRMをFirefoxに実装と発表

    Mozillaが今日(米国時間5/14)、同社のFirefoxブラウザにHTML5のDRM規格を実装する、とためらいがちに発表した。 インターネット上でストリーミングされる著作権物コンテンツが、このところますます増えているので、権利者たちはFlashやSilverlightなどに依存することなくHTML5本体にDRMが標準的に実装されることを心待ちにしていた。しばらく前にMicrosoftとGoogleは、反対論者も少なくないW3CのEncrypted Media Extensions(EME, メディア暗号化拡張機能)の実装を決め、それによ… 続きを読む

  • KindleのDRMを1ページずつ外していくレゴ・ロボット

    KindleのDRMを1ページずつ外していくレゴ・ロボット

    「レゴを通じて体制に抵抗する」シリーズの新しい事例として、われわれはKindle本を1ページずつめくり、コンピューターにeインク画面の写真を撮るよう指示してOCR処理を行い、完全DRMフリーのテキストを作るロボットを紹介する。早い話、これは知能的複写機であり、理論的には、完全に合法だ。 続きを読む

  • Xbox常時接続を擁護する暴言でMSのディレクターが離任―問題は暴言より常時接続そのもの

    次世代のXboxは「インターネット常時接続必須」になるという噂に対してTwitterでその方針を公けに擁護したMicrosoftのクリエーティブ・ディレクター、Adam Orthはすでに同社を離れたとされる。Orthは常時接続に懸念を示すツイートに「今はどんなデバイスも常時接続だ」と反論した。それだけならよかったのだが、「ウィスコンシンやバージニアの田舎はシアトルやサンフランシスコほど接続がよくない」というツイートに「なんでそんな場所に住まなきゃならないんだ?」と返したので炎上してしまった。Game Informerによると、匿名の情報源… 続きを読む

  • [Update]デジタルエンターテイメント業界がDRMひとつで全て支配するDECE構想を発表

    [Update]デジタルエンターテイメント業界がDRMひとつで全て支配するDECE構想を発表

    映画スタジオ、デジタル端末メーカー、電子機器販売業者などで組織するデジタルエンターテイメント企業コンソーシアムが、自分たちのDRM慣行の標準化を図ることで、アップルに対抗しようとしている。元々は“Open Market”と呼ばれていたイニシアテチブを、正式名称「Digital Entertainment Content Ecosystem(DECE)」に改めた。これは数週間前の初報でお伝えしたように; 特定の営業方式とソフトウェアと一定の形のサービスを組み合わせて、現状で市場を分裂させているさまざまな製品形式とDRMへの… 続きを読む

  • ヨーロッパ、DRMの相互運用性を望む

    ヨーロッパ、DRMの相互運用性を望む

    欧州委員会委員のViviane Redingによると、欧州連合(EU)は、コンテンツ配信とDRMについて規格を統一化したいと考えているそうだ。この提案では、ヨーロッパにおけるオンライン音楽、映画、それにビデオゲームなどに関し単一の市場を作り出すことでEUが市場を規制するとしている。 Ars Technicaの伝えるところによると、相互運用性の確立を目指してDRMも消費者にわかりやすい透明な性質のものであることが必要とされている。現在、アップルからマイクロソフトまでプロバイダーのDRM規格は相互運用性に欠け、結果としてデバイスの種類に制限され… 続きを読む