ドローン(用語)

  • DRONE FUNDが3号ファンドの追加調達を実施し清水建設やキャナルベンチャーズらが参画、総額約50億円に

    DRONE FUNDが3号ファンドの追加調達を実施し清水建設やキャナルベンチャーズらが参画、総額約50億円に

    「ドローン・エアモビリティ前提社会」の実現を目指すベンチャーキャピタルのDRONE FUND(ドローンファンド)は3月9日、2020年5月に目標調達額を100億円とする「DRONE FUND 3号投資事業有限責任組合」(3号ファンド)を設立し、2020年9月にファーストクローズを実施したと発表した。 続きを読む

  • ドローンソリューションによる建設・電力・エネルギー業界DXを推進するテラドローンが15.1億円調達

    ドローンソリューションによる建設・電力・エネルギー業界DXを推進するテラドローンが15.1億円調達

    ドローンソリューションを通じた建設・電力・エネルギー業界などのDXを推進するテラドローンは2月15日、シリーズAにおいて、第三者割当増資および複数の金融機関などからの融資による総額15.1億円の資金調達を発表した。引受先は、国際石油開発帝石、並ナントCVC2号投資事業有限責任組合(ベンチャーラボインベストメント、南都銀行100%子会社の南都キャピタルパートナーズ)。 続きを読む

  • エアロネクストとセイノーHDが無在庫・無人化を実現する新スマート物流事業化に向け業務提携

    エアロネクストとセイノーHDが無在庫・無人化を実現する新スマート物流事業化に向け業務提携

    セイノーホールディングス(セイノーHD)と、次世代ドローンの研究開発型テクノロジースタートアップ「エアロネクスト」は1月22日、新スマート物流の事業化に関する業務提携契約を締結したと発表した。 続きを読む

  • DRONE FUNDが目標調達額100億円とする3号ファンドからの新規投資活動を順次開始

    DRONE FUNDが目標調達額100億円とする3号ファンドからの新規投資活動を順次開始

    「ドローン・エアモビリティ前提社会」の実現を目指すベンチャーキャピタル「DRONE FUND」(ドローンファンド)は10月14日、目標調達額を100億円とする「DRONE FUND 3号投資事業有限責任組合」(3号ファンド)を2020年5月に設立し、2020年9月にファーストクローズを迎えたと発表した。SMBC日興証券、NTTドコモ、ソフトバンク、小橋工業、国際航業、リバネスなどが投資家として参加している。 続きを読む

  • DJIの最新産業用ドローン「Matrice 300」は飛行時間55分、最大伝送距離15km

    DJIの最新産業用ドローン「Matrice 300」は飛行時間55分、最大伝送距離15km

    ドローン最大手のDJIは今日(米国時間5/7)、最新機種のベールをはいだ。産業向けドローンのMatrice 300は、同社のMatriceシリーズを元に作られ、長寿命バッテリーと6面に配置された障害物検出センサーに加え、最大15 kmのビデオ通信範囲を備える。 続きを読む

  • DJIがカメラとバッテリー寿命をアップグレードした新型ドローン「Mavic Air 2」を発表

    DJIがカメラとバッテリー寿命をアップグレードした新型ドローン「Mavic Air 2」を発表

    ドローン大手のDJIは、最初のMavic Airを発売してから2年ちょっとが経った今、その後継機、Mavic Air 2を発表した。バッテリー寿命は34分に延長され、カメラによる撮影機能が静止画、動画とも強化されている。また、ワイヤレス通信や、障害物回避機能も強化され、初心者にも使いやすいものとなっている。 続きを読む

  • 配達用ドローンのランディングステーションはSF映画のセットみたいだ

    配達用ドローンのランディングステーションはSF映画のセットみたいだ

    配達用ドローンはもちろんハイパーローカルなテクノロジーのホットな話題だが、その未来の飛行物体はそもそもどこに着陸するのか?芝生?そこでMatternet(マターネット)は、同社の輸送ドローン用のランディングステーションを作った。 続きを読む

  • 大学病院が血液サンプルの配送にドローンを利用

    大学病院が血液サンプルの配送にドローンを利用

    カリフォルニア大学サンディエゴ校の大学病院Jacobs Medical Centerでは、運送大手UPSが運用するMatternetのドローンを使って、検査用血液などを同病院の複数の施設間で送受する試験を開始した。 続きを読む

  • 米内務省がセキュリティーの懸念からドローン使用を休止

    米内務省がセキュリティーの懸念からドローン使用を休止

    米国内務省は、サイバーセキュリティーの懸念を考慮して同省の非緊急用ドローン機隊の活動を休止すると発表した。 続きを読む

  • 日本のFPV Roboticsが水陸空のインフラ検査用ドローン「Waver」を発表

    日本のFPV Roboticsが水陸空のインフラ検査用ドローン「Waver」を発表

    日本のロボット開発のスタートアップであるFPV Robotics は、ドローンテクノロジーを活用して世界中で増大するインフラ検査ニーズに対応する。 続きを読む