Dropbox(企業)

Dropboxは、オンラインストレージサービス。

  • ​Dropboxは今後の製品をリモートワーク向けにシフトするSpacesアップデート

    ​Dropboxは今後の製品をリモートワーク向けにシフトするSpacesアップデート

    Dropboxの共同創業者でCEOのDrew Houstonが、パンデミックで仕事や労働の意味を考え直すことを強制され、会社の進路を在宅勤務で生じた新しい要求に合わせざるを得なくなった、と語った。 続きを読む

  • DropboxがWestern Digitalの高効率ディスクへの移行を開始

    DropboxがWestern Digitalの高効率ディスクへの移行を開始

    米国時間10月26日にWestern Digitalは、DropboxがUltrastar DC HC650 20TBホスト管理型SMRハードディスクの認定を受けた最初の企業の1社であると発表した。 続きを読む

  • DropboxのCEOドリュー・ハウストン氏は「パンデミックが仕事とは何かを再考させてくれた」と語る

    DropboxのCEOドリュー・ハウストン氏は「パンデミックが仕事とは何かを再考させてくれた」と語る

    DropboxのCEOであるドリュー・ハウストン氏はTechCrunch Disruptに登壇し、ずっと前から議論されてきた分散型ワークへの移行が新型コロナウイルスによって加速され、この新しい仕事のやり方はパンデミックが終わっても消えてなくならないだろうと語った。 続きを読む

  • iCloud、Google Drive、Dropboxがイタリアで不公平な契約条項について調査

    iCloud、Google Drive、Dropboxがイタリアで不公平な契約条項について調査

    イタリアの競争当局はApple(アップル)、Dropbox、Google(グーグル)が運営するクラウドストレージサービスについて、不公正な商行為を疑う多数の苦情を受けて調査を開始した。 続きを読む

  • Facebookの写真・ビデオをDropboxとKoofrに直接転送可能に

    Facebookの写真・ビデオをDropboxとKoofrに直接転送可能に

    Facebookの写真とビデオのポータビリティツールがさらに2つのサードパーティサービスで使えるようになった。ユーザーは、クラウドストレージプロバイダーのDropboxと欧州ベースのKoofrにデータを暗号化して送ることができる。 続きを読む

  • Dropboxがパスワード管理やマシンバックアップなどの新機能を投入

    Dropboxがパスワード管理やマシンバックアップなどの新機能を投入

    Dropbox(ドロップボックス)は以前から、ファイルの保存、共有、共同作業のためのサービスとして知られてきたが、同社はその垣根を乗り越え、ユーザー、特に有料コースであるDropbox Plusの利用者にさらなる利便性を提供しようと考えている。 続きを読む

  • 人気C向けアプリはいかにして初期ユーザー1000人を獲得したのか?

    人気C向けアプリはいかにして初期ユーザー1000人を獲得したのか?

    C向けサービスがいかにして最初の1000人を獲得するかしっかりまとまってる記事は意外とありませんでした。レニーさんの記事は、実際に創業者のヒアリングを行い、過去インタビューを遡り、Twitterで質問したりした事実に基づく濃密なレポートです。 続きを読む

  • SaaS株が急反発から押し戻される

    SaaS株が急反発から押し戻される

    「SAAS(サーズ)」という略称で呼ばれることの多い、サービスとしてソフトウェアを提供する近代的ソフトウェア企業は、株式市場で厳しい1日を過ごした。この種の会社を追跡するBessemer’s cloud indexは、通常取引時間に4.49%下落した。 続きを読む

  • Dropboxの新機能でSlack、G Suite、Zoomなどを統合できる

    Dropboxの新機能でSlack、G Suite、Zoomなどを統合できる

    6月に発表されていた新しいDropboxが、すべてのユーザーに公開された。シンプルにファイルやフォルダを共有するだけでなく、ほかのサービスとの連携など共同作業のためのスペースとなる。 続きを読む

  • Dropboxがエンタープライズ向けのコラボスペースとして再始動

    Dropboxがエンタープライズ向けのコラボスペースとして再始動

    Dropboxはファイルストレージシステムから、チームで協調して仕事をするためのエンタープライズ向けのソフトウェアポータルへと進化しつつある。 続きを読む

  • Dropboxはファイル保存コスト削減のためコールドストレージを採用

    Dropboxはファイル保存コスト削減のためコールドストレージを採用

    ドロップボックスでは、耐久性と信頼性を確保しつつ、新たなストレージのレイヤーを追加して、2つの層を持つシステムを開発した。やがて10〜15%ほどのコストの削減につながるものと期待している。 続きを読む

  • Dropbox、e署名とワークフローのHelloSignを2.3億ドルで買収

    Dropbox、e署名とワークフローのHelloSignを2.3億ドルで買収

    今日、 Dropboxは電子署名とドキュメント・ワークフロー・サービスを提供するスタートアップ、HelloSignを2億3000万ドルで買収することを発表した。 続きを読む

  • DropboxのExtensionsでストアしたコンテンツへの仕事がDropboxに居ながらにしてできる

    DropboxのExtensionsでストアしたコンテンツへの仕事がDropboxに居ながらにしてできる

    Dropboxには前から、そこに保存したファイルにプログラムからアクセスするためのAPIがある。また同社は、Adobe, Google, Autodesk, Microsoftなどの大企業とパートナーシップを結んできた。そして今日(米国時間11/5)は、サードパーティのパートナーとのワークフローの構築と統合を(Dropbox内で)していくための、Dropbox Extensionsと呼ばれるサービスをローンチした。 続きを読む

  • DropboxがコラボツールPaperにタイムラインを加えてプランニングツールとしても使えるように

    DropboxがコラボツールPaperにタイムラインを加えてプランニングツールとしても使えるように

    Dropboxはその、ドキュメント・コラボレーション・ツールPaperを、2015年の発表以来一貫して、多機能化してきた。今日(米国時間10/25)加わったのはタイムライン機能で、これにより単純なコラボレーションだけでなく、Paperを軽量級のプロジェクトプランニングツールとしても使えるようになる。 続きを読む

  • Dropboxにユーザーのすべての画像とPDFを自動的にOCRする機能が登場

    Dropboxにユーザーのすべての画像とPDFを自動的にOCRする機能が登場

    Enterprise Dropboxに、一部のユーザーが待ち焦がれていたと思われる便利な機能がやってきた。それは画像やPDFファイル中の文字を自動的にテキストデータへ書き起こす光学式文字認識(optical character recognition/reader, OCR)機能だ。これからは、セーブした写真をかき回してレシートを探さなくてもよいし、目的の情報を探してたくさんのファイルを開かなくてもよい。単純に、テキストで検索できるのだ。 続きを読む

  • トラック運送のUber、Convoyが評価額10億ドルで1.85億ドルを調達

    トラック運送のUber、Convoyが評価額10億ドルで1.85億ドルを調達

    Alphabetの未公開株投資部門であるCapitalGは、Convoyの1.85億ドルの調達ラウンドをリードした。同社にとってシアトル拠点のIT利用トラック輸送ネットワークへの初めての投資だ。 続きを読む

  • Dropboxが電子署名機能を追加しようとしている?ユーザー調査が示唆

    Dropboxが電子署名機能を追加しようとしている?ユーザー調査が示唆

    Dropboxによって最近送られたユーザー調査は、同社がDropbox Professional製品に電子署名機能を追加することを検討していることを明らかにした。その機能は単に“E-Signature from Dropbox”という名前で参照されている。調査のポイントは、ユーザーはそのような製品を使いたいのか、どれ位の頻度でそう思うのか、そして他のものに比べて、それはDropbox体験に価値を付け加えると思うかどうか、といった点に対するフィードバックを得ようとしたものだ。 調査だけではその機能が実際に動作しているかど… 続きを読む

  • Dropboxのコラボレーション層Paperがメジャーアップデートで多様なコンテンツに対応

    Dropboxのコラボレーション層Paperがメジャーアップデートで多様なコンテンツに対応

    Dropboxのようなストレージサービスが企業ユーザーの獲得を目指すときは、単純なファイル共有を超えた機能の提供が必要になる。Dropboxが、これまで欠けていたコラボレーションの層としてPaperを作ったのも、そのためだ。今日(米国時間9/3)同社は、プログラムを切り替えたりせずにコラボレーションツールの中だけで仕事ができるための、拡張機能をPaperに導入した。 続きを読む

  • 消費者のストレージはますますクラウドへ移行する――Google Oneとライバルを比較

    消費者のストレージはますますクラウドへ移行する――Google Oneとライバルを比較

    われわれはDropbox、Googleドライブ、Microsoft OneDriveなどのクラウドの利用料金がどんどん安くなっていくのを目撃してきた。昨日(米国時間8/15)、アメリカでGoogle Oneが公開され、テラバイトの当たりの月額がなんと半額になった。消費者向けストレージのクラウド化というトレンドをなお一層明確なものにしたといえそうだ。 続きを読む

  • プログラマーのための即席ファイル共有ツールTransfer.shはコマンドラインで使う

    プログラマーのための即席ファイル共有ツールTransfer.shはコマンドラインで使う

    今日このごろファイル共有ツールはあまりにもありふれている。Dropboxがあり、Google Driveがあり、iCloudがある。でも、コマンドラインで迅速容易にシェアしたい、と思ったらどうだろう? そこでプログラマーのRemco Verhoefは、Transfer.shを作った。 続きを読む