dropbox

  • DropboxのExtensionsでストアしたコンテンツへの仕事がDropboxに居ながらにしてできる

    DropboxのExtensionsでストアしたコンテンツへの仕事がDropboxに居ながらにしてできる

    Dropboxには前から、そこに保存したファイルにプログラムからアクセスするためのAPIがある。また同社は、Adobe, Google, Autodesk, Microsoftなどの大企業とパートナーシップを結んできた。そして今日(米国時間11/5)は、サードパーティのパートナーとのワークフローの構築と統合を(Dropbox内で)していくための、Dropbox Extensionsと呼ばれるサービスをローンチした。 続きを読む

  • DropboxがコラボツールPaperにタイムラインを加えてプランニングツールとしても使えるように

    DropboxがコラボツールPaperにタイムラインを加えてプランニングツールとしても使えるように

    Dropboxはその、ドキュメント・コラボレーション・ツールPaperを、2015年の発表以来一貫して、多機能化してきた。今日(米国時間10/25)加わったのはタイムライン機能で、これにより単純なコラボレーションだけでなく、Paperを軽量級のプロジェクトプランニングツールとしても使えるようになる。 続きを読む

  • Dropboxにユーザーのすべての画像とPDFを自動的にOCRする機能が登場

    Dropboxにユーザーのすべての画像とPDFを自動的にOCRする機能が登場

    Enterprise Dropboxに、一部のユーザーが待ち焦がれていたと思われる便利な機能がやってきた。それは画像やPDFファイル中の文字を自動的にテキストデータへ書き起こす光学式文字認識(optical character recognition/reader, OCR)機能だ。これからは、セーブした写真をかき回してレシートを探さなくてもよいし、目的の情報を探してたくさんのファイルを開かなくてもよい。単純に、テキストで検索できるのだ。 続きを読む

  • トラック運送のUber、Convoyが評価額10億ドルで1.85億ドルを調達

    トラック運送のUber、Convoyが評価額10億ドルで1.85億ドルを調達

    Alphabetの未公開株投資部門であるCapitalGは、Convoyの1.85億ドルの調達ラウンドをリードした。同社にとってシアトル拠点のIT利用トラック輸送ネットワークへの初めての投資だ。 続きを読む

  • Dropboxが電子署名機能を追加しようとしている?ユーザー調査が示唆

    Dropboxが電子署名機能を追加しようとしている?ユーザー調査が示唆

    Dropboxによって最近送られたユーザー調査は、同社がDropbox Professional製品に電子署名機能を追加することを検討していることを明らかにした。その機能は単に“E-Signature from Dropbox”という名前で参照されている。調査のポイントは、ユーザーはそのような製品を使いたいのか、どれ位の頻度でそう思うのか、そして他のものに比べて、それはDropbox体験に価値を付け加えると思うかどうか、といった点に対するフィードバックを得ようとしたものだ。 調査だけではその機能が実際に動作しているかど… 続きを読む

  • Dropboxのコラボレーション層Paperがメジャーアップデートで多様なコンテンツに対応

    Dropboxのコラボレーション層Paperがメジャーアップデートで多様なコンテンツに対応

    Dropboxのようなストレージサービスが企業ユーザーの獲得を目指すときは、単純なファイル共有を超えた機能の提供が必要になる。Dropboxが、これまで欠けていたコラボレーションの層としてPaperを作ったのも、そのためだ。今日(米国時間9/3)同社は、プログラムを切り替えたりせずにコラボレーションツールの中だけで仕事ができるための、拡張機能をPaperに導入した。 続きを読む

  • 消費者のストレージはますますクラウドへ移行する――Google Oneとライバルを比較

    消費者のストレージはますますクラウドへ移行する――Google Oneとライバルを比較

    われわれはDropbox、Googleドライブ、Microsoft OneDriveなどのクラウドの利用料金がどんどん安くなっていくのを目撃してきた。昨日(米国時間8/15)、アメリカでGoogle Oneが公開され、テラバイトの当たりの月額がなんと半額になった。消費者向けストレージのクラウド化というトレンドをなお一層明確なものにしたといえそうだ。 続きを読む

  • プログラマーのための即席ファイル共有ツールTransfer.shはコマンドラインで使う

    プログラマーのための即席ファイル共有ツールTransfer.shはコマンドラインで使う

    今日このごろファイル共有ツールはあまりにもありふれている。Dropboxがあり、Google Driveがあり、iCloudがある。でも、コマンドラインで迅速容易にシェアしたい、と思ったらどうだろう? そこでプログラマーのRemco Verhoefは、Transfer.shを作った。 続きを読む

  • Dropboxの最新アップデートでモバイル上のコラボレーションがとてもスムーズに

    Dropboxの最新アップデートでモバイル上のコラボレーションがとてもスムーズに

    Dropboxが今日(米国時間5/22)発表したアップデートで、モバイルからの利用機能が強化され、外回りの社員がDropboxに保存されているファイルの変更に追従しやすくなった。 典型的なユースケースを挙げると、チームで共有しているファイルについて、AさんがBさんの意見や承認を求めている、とする。Bさんがそれをちゃんとやってくれたか知りたいときには、メールやテキストメッセージを使う。これでは、なめらかなワークフローとは言えない。 続きを読む

  • DropboxがオンラインドキュメントサービスPaperにテンプレートを導入

    DropboxがオンラインドキュメントサービスPaperにテンプレートを導入

    Dropboxは、現在市場に出回るコラボレーションツールよりも、よりシンプルなものを提供することで、さらに大規模なビジネスに訴求しようとしている。同社はこの目的に迫るために、オンラインドキュメントツールPaperに、さらに便利な機能を追加した。 Dropboxの発表によれば、Dropbox Paperのために用意された新しいツールによって、ユーザーはテンプレートを使ったドキュメント作成を行うことが可能になった。Google Docsのようなオンラインドキュメントツールを作成しようとしている企業にとって、これは当たり前の仕掛けのように見えるか… 続きを読む

  • Dropbox、上場2日目も株価7%アップ

    Dropbox、上場2日目も株価7%アップ

    Dropboxの株価が急騰を続けている。上場2日目も7%高で取引を終えた。 続きを読む

  • Dropbox、上場初日の株価は36%アップ――終値は$28.48、100億ドル企業の仲間入り

    Dropbox、上場初日の株価は36%アップ――終値は$28.48、100億ドル企業の仲間入り

    今日(米国時間3/23)、Dropboxが上場を果たし、公開企業の仲間入りをした。1株当たり21ドルで売り出し、7億5600万ドルを市場から調達した後、株価は一時31.60ドルまで跳ね上がった後、28.48ドルで取引を終えた。上場初日のアップ幅は36%となった。Dropboxのパフォーマンスは市場がクラウドストレージサービスの将来に強い期待を寄せていることを間違いなく示している。 続きを読む

  • Dropbox、IPOを明日に控え売出価格を21ドルに引上げか

    Dropbox、IPOを明日に控え売出価格を21ドルに引上げか

    本日(米国時間米国時間3/22)Dropboxは、明日の株式公開の売出価格を 当初の予定より高く設定すると発表した。時価総額は目標の100億ドルに近づく。 続きを読む

  • Dropboxの上場予定価格は16-18ドル、時価総額100億ドルには届かず――別途Salesforceが1億ドル出資

    Dropboxの上場予定価格は16-18ドル、時価総額100億ドルには届かず――別途Salesforceが1億ドル出資

    先月、上場準備中であることを発表したDropboxは、今日(米国時間3/12)、証券取引委員会に提出したS-1書式をアップデートし、売出し価格を改定した。DropboxはNasdaqに上場して1株当たり16ドルから18ドルで3600万株を売り出す。18ドルの場合、売却総額は6億4800万ドルとなる。ティッカーシンボルはDBXが予定されている。 続きを読む

  • DropboxがIPOを前にしてSalesforceの深い統合を発表、エンタープライズの評価アップをねらう

    DropboxがIPOを前にしてSalesforceの深い統合を発表、エンタープライズの評価アップをねらう

    Dropboxはこのところ忙しい。2週間前にはIPOを発表した。ついこないだの先週には、Googleとの大型パートナーシップを発表し、そして今日(米国時間3/9)は、Salesforceとのより深い統合のニュースが飛び込んできた。 続きを読む

  • 駆け足で振り返るDropboxの歴史

    駆け足で振り返るDropboxの歴史

    Dropboxが初めてスタートアップシーンに登場したのは、2007年の夏の、Y Combinator Demo Dayでのことだった。その後同社は成長を続け、何億人ものユーザーを抱え、その価値も100億ドルを超えた。このことで皆が期待してきたIPOのための機は熟したのだ。 しかし、このクラウドストレージ企業は、成功への道のりで沢山の競合相手を打ち負かしながら、どのように世界で勝ち残ったのだろうか?Dropboxの簡単な歴史を振り返ってみよう。 続きを読む

  • Dropbox、Googleと提携してG Suiteを正式サポートへ

    Dropbox、Googleと提携してG Suiteを正式サポートへ

    Drpoboxにとって盛りだくさんな一週間だった。金曜日(米国時間2/23)に同社はついに上場することを発表した。しかし、それだけではなかった。今日(米国時間3/1)同社はGoogleとの提携によって、G SuiteをDropboxに統合すると発表した。 続きを読む

  • ついにDropboxがIPOを申請、プライベート時代の評価額を上回るか?

    ついにDropboxがIPOを申請、プライベート時代の評価額を上回るか?

    いよいよ本物。DropboxのIPO申請書類がこれだ。 上場はDropboxにとって大きな節目であり、それはここ数年間、もっとも期待されたIPOのひとつだ。このクラウドストレージ企業は2007年に創業され、これまでに6億ドルあまりを調達してきた。 続きを読む

  • Dropbox、非公開で上場申請書を提出

    Dropbox、非公開で上場申請書を提出

    Dropboxは密かに株式上場を準備しているとBloombergが報じた。TechCrunchもこのクラウド・サービスの有力企業が2018年に株式を上場する計画だという情報は得ていた。Dropboxにコメントを求めているがまだ回答がない。 続きを読む

  • DropboxがAutodeskを統合、大きな設計ファイルのコラボレーションがクラウドを意識せずにできる

    DropboxがAutodeskを統合、大きな設計ファイルのコラボレーションがクラウドを意識せずにできる

    Dropboxが今日(米国時間11/14)、Autodeskのユーザーが大きな設計ファイルに、より容易にアクセスし共有できるための、二つのプロダクトを発表した。ひとつはDropboxに保存しているAutodeskのファイルをAutodeskのソフトウェアからオープンしセーブするためのデスクトップアプリケーション、もうひとつはAutodeskがなくても設計ファイルを見ることができるアプリケーションだ。 続きを読む