drop.io

  • 巨大ファイルを簡単に共有できるウェブアプリ、16種類徹底比較

    巨大ファイルを簡単に共有できるウェブアプリ、16種類徹底比較

    4年くらい前に比べるとファイル共有サービスを使う頻度はずいぶん減った。ファイル共有をしなくなったわけではない。ただ専用サービスより簡単な共有手段が普及してしまったのだ。たとえばおもしろいビデオを友達に紹介しようとしているとしよう。Youtubeを検索してリンクを送ればすむというときに、ファイル共有サービスを使うなんてことはまずない。MP3にしてもそうだ。ウェブを検索してリンクだけを共有する。Facebookの写真ならFacebookで簡単に共有できる。 しかしファイル共有サービスの必要性がすっかりなくなったということではない。理由はいろ… 続きを読む

  • Drop.io、シームレスなデスクトップ画面共有アプリ、Present.ioをリリース

    Drop.io、シームレスなデスクトップ画面共有アプリ、Present.ioをリリース

    今日(米国時間5/14)、特定ユーザー間のファイル共有サービスを提供しているdrop.ioは、新しいデスクトップ画面共有アプリ、present.ioをリリースした。ユーザーはこのアプリを使うと、わずか数回のクリックだけで複数の相手に対してスクリーンを共有してプレゼンテーションを行うことができる。Present.ioはdrop.ioに先月追加されたチャット機能と共通点が多い。ただし、今回Present.ioは数百人の相手に対して共有が行えるよう拡張されており、ウェビナーなどのグループ・プレゼンテーションへの利用に最適だ。 Present.… 続きを読む

  • ファイル共有サービスのDrop.io、チャット機能を追加

    ファイル共有サービスのDrop.io、チャット機能を追加

    特定グループ内でのファイル共有サービスのdrop.ioはリアルタイム化の波に乗って、共有の速度をほとんど即時化し、同時にチャット機能を付け加えた。従来、drop.ioは共有に若干のタイムラグがあった。誰かが共有したい写真、動画、音楽などをアップロードすると、他のメンバーはアップロード処理が終るまで待たねばならなかった。この点が今回のバージョンアップで劇的に改善された。ファイルはアップロードが始ると同時にストリーミング配信され、利用可能になる。同時に全ての共有者のところでコメントとチャットのウィンドウが開く。音楽その他のコンテンツはイン… 続きを読む

  • ストレージ・サービスのDrop.io、ScribdのiPaperを採用―ファイルのブラウズが容易に

    ストレージ・サービスのDrop.io、ScribdのiPaperを採用―ファイルのブラウズが容易に

    Drop.ioはファイル・ストレージと共有のためのサービスだ。今回、Scribdと提携、サイト上でのドキュメントの閲覧の改善を図った。今後はDrop.ioにアップロードされたファイルでScribdがサポートするものはのScribdのFlashベースのビューワー、iPaperで閲覧が可能になる。 Drop.ioの「Drop Box」ストレージ・サービスは特にユニークではないが、インターフェースは使いやすく、また他のサービスとの差別化に役立つ機能をいくつか提供している。今年に入ってから、同社ではVoiceという機能をローンチした。ユーザーが所… 続きを読む

  • Drop.ioが、カンタン電話-MP3変換ツールを公開

    Drop.ioが、カンタン電話-MP3変換ツールを公開

    ニューヨーク拠点のDropは、昨年11月に超カンタンなファイル用「ドロップボックス」を公開した。このサービスのバックエンドはオンラインストレージで、フロントエンドは、実に簡単でクリーンなユーザーインターフェースとアップロード機能がある。 Drop.ioはbox.netをはじめとする他の多くのスタートアップに似ている。ユーザーはFlashツールを使うか、決められたアドレスにメールを送ってファイルをアップロードする。ファイルはウィジェットを使ってアップロードすることもできる(ここの右サイドバーにサンプルがある)。ページ自体(サンプル)にパス… 続きを読む