オンライン学習 / eラーニング / オンラインレッスン(用語)

主にインターネットを利用した学習形態のこと。

  • ビジネス書の要約サービスflierが2億円調達、法人向けSaaS強化と2022年の累計会員数120万人目指す

    ビジネス書の要約サービスflierが2億円調達、法人向けSaaS強化と2022年の累計会員数120万人目指す

    ビジネス書の要約サービス「flier」(フライヤー)を手がけるフライヤーは1月18日、第三者割当増資による総額2億円の資金調達を発表した。引受先は、マイナビ、VOYAGE VENTURES(ボヤージュベンチャーズ)、社会人向け研修サービス大手のインソース(東京・千代田)の3社。累積資金調達額は約4億7000万円となった。 続きを読む

  • ロボティクスキットとZoom授業による自宅学習で子どもたちにSTEMスキルを教えるThimble

    ロボティクスキットとZoom授業による自宅学習で子どもたちにSTEMスキルを教えるThimble

    パンデミックの間、自宅学習に縛りつけられている子ども持つ親たちは、バーチャル授業で失われた手を動かす実践学習を行う新たな活動を探さなければならなかった。ニューヨークを拠点とするEdTechのスタートアップであるThimbleは、STEM(科学、技術、工学、数学)学習が行えるキットをサブスクリプションで提供し、この問題に対処している。 続きを読む

  • セレブが投資するフィットネスのAarmyは新型コロナを機にオンラインに完全移行

    セレブが投資するフィットネスのAarmyは新型コロナを機にオンラインに完全移行

    2020年3月、パンデミックのために広範にわたる事業所が閉鎖を余儀なくされたとき、多くのスタートアップと同様、Aarmyも大きな問題に直面した。 続きを読む

  • Preferred NetworksがAI・高度IT人材育成に向け機械学習・深層学習コンテンツ4種を公開

    Preferred NetworksがAI・高度IT人材育成に向け機械学習・深層学習コンテンツ4種を公開

    Preferred Networks(プリファードネットワークス。PFN)は12月7日、AIおよびデータサイエンスを基礎から学びたい大学生・社会人向けに、機械学習・深層学習の基礎学習コンテンツ4種を、個人向けオンラインAI人材育成講座「SIGNATE Quest」のマーケットプレイスにおいて公開した。 続きを読む

  • 退屈な教科書を「ピクサー」みたいな動画に置き換えて学習効果を上げるSketchyが約31億円調達

    退屈な教科書を「ピクサー」みたいな動画に置き換えて学習効果を上げるSketchyが約31億円調達

    医学部の勉強は厳しい。しかし、それがPixarみたいだったらどうだろう?視覚的学習プラットフォームのSketchyは、医学部の学生が試験前に暗記しなければならない難しい教材の情報を、イラスト化したシーンに置き換えている。 続きを読む

  • Pinterestが「クラスコミュニティ」を含むオンラインイベント機能をテスト中

    Pinterestが「クラスコミュニティ」を含むオンラインイベント機能をテスト中

    Pinterestがオンラインイベントに進出しつつある。同社がテストしていることが判明したのは、ユーザーはPinterestからZoomのクラスに申し込むことができ、クリエイターはPinterestのクラスのボードから教材やノートなどを作ったりグループチャットで参加者と会話をしたりできる新機能だ。 続きを読む

  • 音声学習サービス運営のKnowableが教育コンテンツへの無制限アクセスをサブスクで提供へ

    音声学習サービス運営のKnowableが教育コンテンツへの無制限アクセスをサブスクで提供へ

    Andreessen Horowitzらが投資している音声による学習サービスを運営するKnowableが、ビジネスモデルを変えようとしている。 続きを読む

  • コロナ禍を原動力にビデオ教育プラットフォームのKajabiが年間経常収益約63億円を達成

    コロナ禍を原動力にビデオ教育プラットフォームのKajabiが年間経常収益約63億円を達成

    Kajabは米国ではおなじみの名前ではないかもしれないが、すでに多くの家庭でウェブホスティングとビデオ技術プラットフォームを利用している。同社は創業以来黒字を続け、資金調達なしでやってきた。 続きを読む

  • オンラインコースプラットフォームを運営するバンクーバー拠点のThinkificが23.2億円を調達

    オンラインコースプラットフォームを運営するバンクーバー拠点のThinkificが23.2億円を調達

    オンライン学習企業にとって2020年は大きな年となった。それはThinkificも例外ではない。バンクーバーを拠点とするこのスタートアップが、2200万ドル(約23億2000万円)の新規資金を調達したことを発表した。 続きを読む

  • ベルリン拠点のオンライン語学学習のBabbelがサブスク加入者1000万人達成と発表

    ベルリン拠点のオンライン語学学習のBabbelがサブスク加入者1000万人達成と発表

    ドイツ・ベルリンを本拠とするオンライン外国語学習サービスのBabbelは現地時間9月21日、サブスクリプションの登録者が1000万人になったと発表した。 続きを読む