e-readers

  • このカラーeペーパーは、柔軟で厚さはわずか1μm

    このカラーeペーパーは、柔軟で厚さはわずか1μm

    電子書籍端末に見られる反射型ディスプレイは、白黒テキストには最適だが、カラーはまだ人を引きつけるだけの魅力をもたない。新たに発見されたフルカラー eペーパーがそれを変えるかもしれない。しかも、材質は柔軟で電力消費も少ない。 続きを読む

  • E Ink、多色ePaperを開発。ただし電子書籍リーダー用はまだ

    E Ink、多色ePaperを開発。ただし電子書籍リーダー用はまだ

    多くのeリーダーで使用されているePaperのメーカーであるE Inkが、非常に多くのカラーを表示できる全く新しいタイプの反射型ディスプレイを発表した ― ただしこの技術は当面デジタルサイネージ専用だ。 続きを読む

  • 楽天、Kobo Glo HDを予約受付中―Kindle Voyageと同クラスの高解像度で70ドル安い〔日本発売は不明〕

    楽天、Kobo Glo HDを予約受付中―Kindle Voyageと同クラスの高解像度で70ドル安い〔日本発売は不明〕

    Koboの新しいGlo HD eリーダーのキャッチフレーズは「最高の解像度を最低価格で」だ。販売開始は5月1日で、価格は129.99ドルが予定されている。楽天傘下のKoboの新製品は300ppiの解像度の6インチ・ディスプレイを備える。199.99ドルのKindle Voyageと解像度では同等なのでピクセル感のまったくないシャープなフォントが表示されるだろう。 続きを読む

  • Kobo、限定版の高解像度eブック・リーダー、Auraを発表―夏には独自アプリ・ストアをオープンへ

    今日(米国時間4/15)、日本の楽天の子会社でカナダに本拠を置くeブック・リーダーのメーカー、Koboはは新しいデバイス、Aura HDを発表した。 これはeブックのヘビー・ユーザーを対象にした解像度265dpi、6.8インチ・スクリーン、4GBのメモリ容量、2ヶ月もつバッテリーを備えたプレミアム半で、価格は169.99ドルだ。発表イベントはロンドン・ブックフェアが今週に開催されるロンドンで行われた。販売チャンネルの増強に努めているKoboは、今年独自のアプリ・ストアをローンチすべく準備中だ。 続きを読む

  • eブックリーダーを追い越してアメリカ人の4人に1人がタブレットを所有―印刷本の読書は下降を続ける(Pew調べ)

    eブックリーダーを追い越してアメリカ人の4人に1人がタブレットを所有―印刷本の読書は下降を続ける(Pew調べ)

    Kindleシリーズなどのデバイスのクリスマス商戦での具体的な売れ行きについてはまだ公式情報はまったく出ていない。しかしアナリストはデバイス全般の販売傾向、出荷台数をモニタしている(セールスはどうやら堅調だったようだ)。 それとは別に、今日(米国時間12/27)、Pew Research Centerからアメリカ市場におけるeブックに関する新しい調査が発表された。 この中でiPadのようなタブレットの普及率がKindleのようなeブックリーダーを抜いたのが注目される。ただしどちらのデバイスの普及率も上昇を続けている。 Pewが例年実施している「… 続きを読む

  • Amazon東へ: 日本語Kindle(PaperwhiteとFire)と日本語Kindle Store(+日本語eブック5万種)を立ち上げ

    Amazon東へ: 日本語Kindle(PaperwhiteとFire)と日本語Kindle Store(+日本語eブック5万種)を立ち上げ

    Rakutenに、痛いパンチ! Amazonの市場拡大は止(や)まず、アジアへの注力は一層強まる。今日(米国時間10/23)同社は、初めての日本語Kindleの予約受付を発表した。機種はPaperwhiteだ。そしてこれも初めて、Kindle Storeが日本にも店開きし、まず5万タイトルを揃える。また今日はさらに、日本でKindle Fire HDとKindle Fireの予約販売をスタートさせる。 Kindle日本上陸の契機はおそらく、日本市場のライバルRakutenの最近の動きだ。国内でも、そして海外でも、Amazonに追いつき追い越せを… 続きを読む

  • 最大手出版社Random Houseが図書館向けeブックの価格を3倍に–それは必要悪か?

    最大手出版社Random Houseが図書館向けeブックの価格を3倍に–それは必要悪か?

    一般書籍としては世界最大の出版社Random Houseが、図書館へのeブックの売り方を変えた。とくに大きな変更は、多くの本の価格を3倍にしたことだ。全国の図書館が、不満を表明している。 発表があったのは1か月前で、もうすぐ値上げすると言っていた。多くが大幅値上げを覚悟したが、人気のあるジャンルや書籍は一律に最大で300%の値上げとなる。25ドル未満のeブックはなくなり、よく知られている本の中には100ドルを超えてしまうものもある。 続きを読む

  • サンタのおかげで米国タブレット・電子リーダー普及率が約2倍に

    サンタのおかげで米国タブレット・電子リーダー普及率が約2倍に

    タブレットと電子書籍リーダーのユーザー数は、年末にかけて爆発的な伸びを見せた。- 実際、 アメリカでは2倍近くに増えたことが、Pew Research Centerの「インターネッおよびアメリカの暮らし」プロジェクトの最新調査でわかった。 この調査は、12月中旬と1月に実施された電話アンケートに基づくもので、どちらのタイプのデバイスも、1か月の間に約2倍に増えている。いまやアメリカの成人の29%が、タブレットまたはEリーダーまたはその両方を所有している。 続きを読む

  • Amazon Kindleの新ファイルフォーマットは意外にもHTML5とCSSを多用

    Amazon Kindleの新ファイルフォーマットは意外にもHTML5とCSSを多用

    Amazonが発表したKindleの新しいファイルフォーマットは、HTML5のタグとCSSの属性を多用している。Amazonは一歩譲ってEPUB互換のアップグレードをする、と期待した人が多かったから、これはやや意外だ。でも実際は、このフォーマットの自然な進化であり、使われているツールはすでにみんながよく知っているものだ。 これ(HTML+CSS)によってKindleの本は、とても長いWebページになったとも言えるが、それは単なる見方の問題だ。柔軟性のあるレイアウトと、テキストやフォントや画像などの扱いに関するおなじみのルールによって、こ… 続きを読む