e-skin

  • 動きをトラッキングするハイテク衣服、東大発ベンチャーXenomaが2億円調達

    動きをトラッキングするハイテク衣服、東大発ベンチャーXenomaが2億円調達

    スマートアパレル「e-skin」を展開する東大発ベンチャーのXenomaは9月27日、東京大学協創プラットフォーム開発、Beyond Next Ventures、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)を引受先とする第三者割当増資を実施した。調達金額は2億円だ。 続きを読む

  • このタトゥーのようなディスプレイは極薄の電子回路保護膜“Eスキン”(E-skin)でできている

    このタトゥーのようなディスプレイは極薄の電子回路保護膜“Eスキン”(E-skin)でできている

    まるでStar Trekに出てきそうだが、バンドエイドよりも薄いフィルムを腕に貼ると、数秒後にそれは、心拍や血糖値などなどに反応してライトアップする。そして数日後には、はがれる。それが、東京大学の研究者たちの目標だ。彼らが発明したのは極薄の“Eスキン”(電子皮膚)で、それが可撓性の電子回路を保護して、皮膚上のディスプレイのようなものを可能にする。 もちろん、皮膚に貼り付ける電子回路は前にもあったし、伝導性のインクで描くやつもあった。しかし回路基板の厚さが1ミリもあれば、可撓性に限界がある。Takao Someya(染… 続きを読む