E3(イベント)

Electronic Entertainment Expo。米国ロサンゼルスで開催される世界最大のコンピューターゲーム関連の見本市。

  • E3 2021まとめ「Xbox Game Pass、ゼルダは息を吹き返す、ソニーはまた不参加」

    E3 2021まとめ「Xbox Game Pass、ゼルダは息を吹き返す、ソニーはまた不参加」

    E3 2021はE3 2022のお知らせで幕を開けた。そのちょっとおもしろい開幕の挨拶は、エリック・ガーセッティ市長による「2022年にはここ天使の街(Los Angeles)で、直接お会いできることを楽しみにしています」という言葉で締めくくられた。 続きを読む

  • 任天堂「ゼルダの伝説 BoW」続編は2022年発売、ゼルダのゲーム&ウォッチも登場、新作「メトロイド」も

    任天堂「ゼルダの伝説 BoW」続編は2022年発売、ゼルダのゲーム&ウォッチも登場、新作「メトロイド」も

    任天堂が、ゲームイベント「E3」の開催に合わせて配信した「Nintendo Direct | E3 2021」では、期待されていた「Switch」の新型ハードウェアは登場しなかったが、十数本の新作ゲームと共に、待望の「ゼルダの伝説」続編の発売時期が発表された。さらに、ゼルダの誕生35周年を記念して、シリーズ初期の3作品を収録した「ゲーム&ウォッチ」が発売される。 続きを読む

  • バーチャル開催中E3 2021(ひとまずの)まとめ

    バーチャル開催中E3 2021(ひとまずの)まとめ

    私のように、E3(エレクトロニック・エンターテイメント・エキスポ)開催期間中のロサンゼルスのダウンタウンを懐かしく思い出しながら、この週末を過ごした人もいるに違いない。フィッシュタコス、The Last Bookstore、派手な照明のホテルのロビーでバスケットボールのプレーオフを観戦。そしてもちろん、次から次へと行われるビデオゲームのプレスカンファレンス。 続きを読む

  • 6月開催予定だったE3カンファレンスも新型コロナ懸念で中止

    6月開催予定だったE3カンファレンスも新型コロナ懸念で中止

    また1つ大型カンファレンスが新型コロナウィルス(COVID-19)の犠牲になった。先週からE3もキャンセルされるのではないかという噂が流れ、昨夜からは主催者に近い筋からの情報としてマスコミでも報道され始めた。 続きを読む

  • ソニー・インタラクティブは2020年もE3に不参加

    ソニー・インタラクティブは2020年もE3に不参加

    Sony Interactive Entertainment(ソニー・インタラクティブエンタテインメント, SIE)は今年もE3に参加せず、代わりに「世界中の何百もの消費者イベントに参加する」そうだ。 続きを読む

  • テスラの車載ディスプレイがYouTube対応

    テスラの車載ディスプレイがYouTube対応

    Tesla CEOのElon Musk氏は、近いうちにTeslaの車載ディスプレイがYouTubeを正式サポートすることを明らかにした。 続きを読む

  • E3で発表されたゲームのトレーラーまとめ

    E3で発表されたゲームのトレーラーまとめ

    みんなトレーラー(予告編)が大好きだ。Microsoftにもたくさんある。同社によると、米国時間6月9日のE3キックオフイベントで、60種類ものゲームが壇上に登場した。 続きを読む

  • E3でMSがXbox Game Pass Ultimateを発表、月額約15ドルでPCでもプレイ

    E3でMSがXbox Game Pass Ultimateを発表、月額約15ドルでPCでもプレイ

    XBox Game Passは多数のゲームを自由にダウンロードできるマルチプラットフォームのプロダクトだが、今回のUltimateは手頃な価格でパソコンも利用できるようになった。 続きを読む

  • 任天堂とソニーはE3を前にして新製品への期待を打ち消す

    任天堂とソニーはE3を前にして新製品への期待を打ち消す

    E3(Electronic Entertainment Expo)があと1カ月あまりに迫ってきたが、いつものようにこの時期のニュースからは、この巨大ゲーム見本市の会場では聞けないような内部情報が漏れてくる。 続きを読む

  • 【ビデオ】今年のE3に来た人はモバイルゲームをどう思っているのか

    【ビデオ】今年のE3に来た人はモバイルゲームをどう思っているのか

    スマートフォンはゲーム産業を劇的に変えた。私たちのポケットにあるコンピューターが進歩すると、モバイルのゲーム体験の満足感も大きくなるのだ。 Nintendoなどの企業は、ポータブルとデスクトップやゲーム専用機のゲームの、区別をなくそうとしている。Switchが、その試みの例だ。しかし同時に、そのほかの大手ゲーム企業は、モバイルのコンテンツをゲーム機やデスクトップ持ち込むことを、あきらめてしまった。 続きを読む

  • 【ビデオ】根っからのゲーマーたちはVRを本当はどう思っているのか?

    【ビデオ】根っからのゲーマーたちはVRを本当はどう思っているのか?

    VRの未来への可能性は、とてつもなく大きい。教育、エンターテイメント、ビジネス、そしてソーシャルと、あらゆる分野で多様なユースケースが育つだろう。 でも、新しい技術の常として、VRもゲートウェイドラッグが必要だ。そしてこれまでは、普及の入り口となるユースケースはゲームだった。Sonyは、ひとにぎりのゲームでもって、PlayStation VRを推している。一部は既存のゲーム、そのほかは新作だ。 続きを読む

  • インディーのデベロッパーたちはコントローラーの要らないゲームを志向する…今年のE3より

    インディーのデベロッパーたちはコントローラーの要らないゲームを志向する…今年のE3より

    今年のE3で、ありすぎるほどあったものは、コントローラーだ。大量にあった! Xboxのコントローラー、Dual Shockコントローラー、サードパーティのコントローラー、モーションコントローラー。しかしインディーゲームのコーナーIndiecadeでは、デベロッパーたちが、コントローラーまったくなしでゲームをプレイするさまざまな方法を工夫していた。それらにより、デジタルのゲームに、独特のアナログな楽しさがある。 続きを読む

  • VRスケートボードがE3に登場

    VRスケートボードがE3に登場

    筆者のスケートボード歴は、人に言いづらい程度には長いのだが、それでも手すりから手を離せなかった。仮想現実世界で経験する方向感覚の喪失のせいにしておこうと思うが、単純にE3のにぎわいの中でスケートボードシミュレーターから無様に落っこちる不安があったせいもあるだろう。 この展示は、SamsungのGear VRヘッドセットの販促のために、カナダのハードウェア企業D-Boxが同社のメカニカルシステムを使用してロングボードでのダウンヒル体験をシミュレートするものだった。 続きを読む

  • Contact CIのExotendonシステムは、VRに触覚をもたらす

    Contact CIのExotendonシステムは、VRに触覚をもたらす

    時として、大会で一番クールなデモは、業界大手の明るい照明や大きなブースから離れた、会場の隅に追いやられていることがある。今年のE3の隠れた宝石は、Contact CIから出てきた。オハイオ州シンシナティー拠点の小さなスタートアップは、現実そっくりのVR操作を可能にする高度なグローブのデベロッパーキットを、初めて公開した。 続きを読む

  • 今年のE3の最高にクールなビデオゲーム11編…それらの予告編を全部見よう

    今年のE3の最高にクールなビデオゲーム11編…それらの予告編を全部見よう

    今年のE3ではVRと新しいタイプのゲームを主に取り上げてきたが、でもほかのものを無視していたわけではない。読者の中で、実際に行った人でも、見逃したものは多いだろう。そこでここでは、僭越ながら、ぼく自身にとって面白かった“予告編”ビデオを集めてみた。 続きを読む

  • HTC's Mixed Reality Demo

    HTCはミックス・リアリティデモで、VR体験がどのようなものかを観客に見せる

    商業的に価値があるかどうか判断する初期の段階にあるVRは、過去のテクノロジーにおいても普及する際に立ちはだかった障壁の前にいる。自分で実際に試すことのできない大半のコンシューマーにそのテクノロジーの価値を企業はどのように伝えるかだ。 続きを読む

  • カールツァイスが高級Google Cardboardヘッドセットを作った

    カールツァイスが高級Google Cardboardヘッドセットを作った

    Google Cardboard最大の魅力は何といってもその手軽さだ。新聞と一緒に配達することだってできる。ドイツのカメラの老舗、Zeissは、129ドルのVRヘッドセット、One Plus(スペースのないOnePlusとは別物)で違う方向性を示している。作りは高級で、もちろん同社のハイエンドな光学システムが使われている。 続きを読む

  • PlayStation Team Talks Future of VR Gaming

    似た物同士の多いVRヘッドセット市場でSonyがそのひそかな勝策を語る…勝者を決めるのは高度なコンテンツだ

    Oculus, HTC, Samsung, それにたくさんのマイナーメーカーたち、2016年はVRの存在がE3におけるホッケースティックグラフの様相を呈した。ここ数日のロサンゼルスの会場の熱気を見ていると、それは単なる‘見本市の展示物’を超えて、E3に出展している大企業たちの、最大の気合の入れどころになっている。 Microsoftですら、そのE3直前のビッグイベントで、VRが課す厳しいハードウェア要件を満たしたゲーム機のアップデートを披露した。もちろん、VRでトップに立ちたいSonyも負けてはいない。このハードウェア… 続きを読む

  • PlayStation VRは10月13日発売、お値段399ドル。ゲームは年内に50本を揃える。

    PlayStation VRは10月13日発売、お値段399ドル。ゲームは年内に50本を揃える。

    一般大衆の一人であるブロガーとして、The Last Guardianにコーフンするのは当然だけど、同じく一般大衆の一人として、今夜(米国時間6/13)のE3前夜祭のSonyの記者発表に、すばらしいハードウェアの発表を期待するのも当然だ。しかも今年は2016年だから、Sonyも同社独自のVRプロダクトでOculus RiftsやHTC Vivesと同じレースを走り始めるはずだ。 今夜の同社は、たしかにそのとおりだった。SonyはPlayStation VRのヘッドセットを発表し、発売は10月13日、価格は399ドル、と述べた。いや、もちろん、ハー… 続きを読む

  • Xbox One Sよりもさらに強力なProject ScorpioはVRゲーム向け、2017年に発売予定

    Xbox One Sよりもさらに強力なProject ScorpioはVRゲーム向け、2017年に発売予定

    たしかにXbox One Sは今日のイベントのビッグニュースだったが、Microsoftはもうひとつの大きなサプライズをひそかに用意していた。Project Scorpioが、それだ。ステージに最後に登場したXboxのトップPhil Spencerが、“Xbox Oneファミリーの最新メンバー”を紹介し、派手な“予告編”を見せた。その中では、デベロッパーたちも相当興奮している。 このゲーム機(“コンソール”)は2017年のホリデイシーズンに発売され、Xbox Oneのゲームにも… 続きを読む