earnings

  • エンドポイントセキュリティのCrowdStrikeがIPO後初の決算報告を発表

    エンドポイントセキュリティのCrowdStrikeがIPO後初の決算報告を発表

    エンドポイントの保護に特化したサイバーセキュリティ企業であるCrowdStrike(日本代理店はマクニカネットワークス)が、2020会計年度の第1四半期に、GAAPで売上9610万ドル(約103億円)を記録し、純損失2600万ドル(約28億円)を計上した。 続きを読む

  • Microsoft Azureの売上成長率はこのところやや低下

    Microsoft Azureの売上成長率はこのところやや低下

    企業がワークロードをMicrosoftやAmazon、Googleなどのパブリッククラウドに移すというトレンドは、まだ始まったばかりの段階だから、市場の成長率も大きい。そしてMicrosoftなどの前途には巨大な機会が待ち受けている。 続きを読む

  • Netflixの会員数は期待したほど増えずむしろ米国では微減

    Netflixの会員数は期待したほど増えずむしろ米国では微減

    Netflixの2019年第2四半期の決算報告では、米国の有料月額会員の数が初めて減少に転じ、相次ぐ料金値上げがついに顧客の忍耐の限界に達したかと思われる。 続きを読む

  • ダイレクトリスティングを控えてSlackは売上が順調に増加し損失率は低下

    ダイレクトリスティングを控えてSlackは売上が順調に増加し損失率は低下

    Slackが、6月20日と予想されているダイレクトリスティングに備えて米証券取引委員会(Securities and Exchange Commission, SEC)に、修正S-1を提出した。 続きを読む

  • 本命ライドシェアが伸び悩むUber、Eatsやマイクロモビリティは大成長

    本命ライドシェアが伸び悩むUber、Eatsやマイクロモビリティは大成長

    Uberのコアビジネスの成長鈍化は、前から予想されていた。昨年のTC DisruptでKhosrowshahi氏は、ライドシェアはUberの総取引額の50%を切るだろう、と述べた。 続きを読む

  • 中国検索大手Baiduが上場以来初めての四半期損失を計上

    中国検索大手Baiduが上場以来初めての四半期損失を計上

    同社は、4900万ドルの損失を計上し、それは2005年に上場した同社の初めての、損失の四半期になった。 続きを読む

  • Amazonの2019年第1四半期は市場の楽観予想すら上回る4000億円超の純利益

    Amazonの2019年第1四半期は市場の楽観予想すら上回る4000億円超の純利益

    Amazonは米国時間4月25日の発表は、それ自身すでに楽観的だったウォール街の予想をも上回っている。 続きを読む

  • Alphabetの売上は22%増でも株価はダウン

    Alphabetの売上は22%増でも株価はダウン

    Q4の決算報告で売上が予想を上回ったAlphabet(Googleの親会社)は、しかし株価が少し下がった。 続きを読む

  • ソニーは音楽事業で記録的な四半期決算、ゲーム事業は停滞

    ソニーは音楽事業で記録的な四半期決算、ゲーム事業は停滞

    このエレクトロニクス大手の今四半期の営業利益は34億6000ドルで、前年同期の32億1000万ドルから増加し、同社の過去最大の四半期利益になった。 続きを読む

  • トランプ圧力で株式市場今度は反騰、いつか来た道の既視感、FRBもここは我慢

    トランプ圧力で株式市場今度は反騰、いつか来た道の既視感、FRBもここは我慢

    連邦準備制度が今後利率を上げないと言い、雇用も盛んなことからウォール街の株価が上がり、ニューヨーク証券取引所の今年の初商いの週は乱高下の‘高’の部分で終わった。 続きを読む

  • 利上げと貿易戦争の激化への懸念でテクノロジー企業の株価が急落、グローバルなサプライチェーンにも影響が波及

    利上げと貿易戦争の激化への懸念でテクノロジー企業の株価が急落、グローバルなサプライチェーンにも影響が波及

    テクノロジー企業の株は、今日(米国時間11/19)の取引でめった打ちにされた。アメリカと中国の貿易戦争が激化し、金利が上がるとの予想から、不安に駆られた投資家たちが売りに転じたためだ。 多くの大手テクノロジー企業の株式が取引されるナスダック総合指数は、219.4ポイント(3%)下げて7,028.48になり、一方ダウ平均は395.8ポイント(1.6%)下げの25,017.44になった。 Facebook, Alphabet(Googleの親会社), Apple, Netflix, そしてAmazonはすべて弱気市場に落ち込み、株価は軒並み20%以上… 続きを読む

  • Airbnbの前四半期売上は10億ドルを超えた、このペースでIPOに突入か

    Airbnbの前四半期売上は10億ドルを超えた、このペースでIPOに突入か

    Airbnbの来年のIPOに先駆けて、このホームシェアリングスタートアップは2018Q3における10億ドルを超える売上を発表した。 Airbnbによるとこれは、これまでで最強の四半期で、売上は10億ドルを“相当大きく”上回った。 続きを読む

  • デートサービスのTinder、有料ユーザー410万、年間予測売上8億ドルに

    デートサービスのTinder、有料ユーザー410万、年間予測売上8億ドルに

    Facebook Datingは、Tinderを所有するMatch Group(NASDAQ: MTCH)の敵ではなかった。同社は火曜日(米国時間11/6)に第3四半期決算を発表、1株あたり利益は44セントだった。 続きを読む

  • Tesla、2018年3Qは2年ぶりの黒字決算

    Tesla、2018年3Qは2年ぶりの黒字決算

    Teslaは第3四半期決算で利益を計上し、7期続いた赤字決算から脱出した。同社がこの目標を達成したのは設立以来まだ3度目だ。水曜日(米国時間10/24)の取引終了後に発表された第3四半期決算によって、株価は12%近く跳ね上がり320ドルを超えた。 続きを読む

  • VCたちはどれだけ稼いでいるか

    VCたちはどれだけ稼いでいるか

    ベンチャーキャピタルは不透明な業界と思われているので、われわれの多くが、平均的なVCの年収などを知らなくても当然だ。 しかし、ベンチャー企業の報酬に関するJ. Thelander Consultingの調査報告書を見ると、やはりVCたちは大金を稼いでいる。 続きを読む

  • 雲の中(クラウド)に頭を突っ込んだMicrosoftは株主の頭上にドルの雨を降らす

    雲の中(クラウド)に頭を突っ込んだMicrosoftは株主の頭上にドルの雨を降らす

    クラウドビジネスの好調もあって、Microsoftの決算は株主たちをドル漬けにしている。 2018年3月31日で終わる四半期(2018Q3)でこのレドモンドの巨大テクノロジー企業は、売上が16%伸びて前期232億ドルから268億ドル、営業利益は23%伸びて67億ドルから83億ドルになった。 利益は55億ドルから74億ドルという巨額に増え、FactSetによると、希釈後の株式一株あたり利益はアナリストの予想85セントを上回る95セントだった。 続きを読む

  • Facebook、逆風の中Q1の売上は予測超え、1日あたりユーザー数は14.5億人に

    Facebook、逆風の中Q1の売上は予測超え、1日あたりユーザー数は14.5億人に

    データプライバシーを巡る厳しい批判の中、Facebookは広告マシンとしての回復力を見せウォール街予測の売上114.1億ドルを出しぬいた。同社は2018年Q1の決算報告で、売上119.7億ドル、1株当たり利益(EPS)1.69ドルを記録した。ウォール街予測のEPSは1.35ドルだった。 続きを読む

  • iPhone、販売台数微減もiPhone Xのおかげで売上アップ

    iPhone、販売台数微減もiPhone Xのおかげで売上アップ

    売上数値だけで言えば、この四半期は、Appleにとってまったくのバラ色というわけではなかった。同社は今日(米国時間2/1)の決算で、iPhoneを7730万台売ったことを報告した。昨年同時期よりわずか100万台少なかった。もちろん2017年の7820万台という数字は同社の新記録だった。 続きを読む

  • Apple、2018年Q1のAirPods、Watch、TVなど「その他」製品の売上は55億ドル

    Apple、2018年Q1のAirPods、Watch、TVなど「その他」製品の売上は55億ドル

    iPhoneとパソコン以外にも、Appleは数々の製品を作っている。AirPods、Apple Watch、Apple TV、Beats製品、iPod Touch、そして最新製品のHopePodなどだ。2018年Q1、Appleはこれら「その他製品」を55億ドル売り上げた。前年比36%増だった。 続きを読む

  • Samsungが世界最大のチップメーカーの座をIntelから奪取、モバイルが明暗を分ける

    Samsungが世界最大のチップメーカーの座をIntelから奪取、モバイルが明暗を分ける

    Samsungが今日(米国時間1/30)発表した2017年第四四半期の決算報告に伴う2017会計年度の財務報告により、同社はIntelの、これまでの25年間にわたる、世界最大のチップセットの売り手の地位を終わらせた。 続きを読む