ebooks

  • Google Playのストアがオーディオブックを発売、Assistantと統合で便利機能も

    Google Playのストアがオーディオブックを発売、Assistantと統合で便利機能も

    Google Playのストアが今や、オーディオブックを扱っている。Playのストアのことを、AndroidのためのGoogleのアプリストアだ、と思っている人が、多いかもしれない。でもこのストアは前から、ムービーやテレビ番組、雑誌、eブックなども売っている。〔Home, Daydream, Chromecastなどのハードウェアも売ってる。〕 続きを読む

  • マラケシュ条約、著作権を制限して視覚障害者の書籍利用を容易に

    マラケシュ条約、著作権を制限して視覚障害者の書籍利用を容易に

    視覚障害者にとって、見えることを前提にした書籍や出版物を読むことはそもそも困難だが、コンテンツがアクセス可能な形式で提供されなければ完全に不可能だ。幸いなことに、問題を緩和するための国際的な合意が、今日大きな節目を迎え、年内には発効される運びとなった。 続きを読む

  • Google Playブックス、教科書や料理本の閲覧に便利な「スキムモード」を搭載

    Google Playブックス、教科書や料理本の閲覧に便利な「スキムモード」を搭載

    たいていの電子書籍リーダーは、本を先頭から最後に向かって読むことを前提に設計されている。小説などは一般に、「読み通す」ことを前提として書かれているのでそれでも良いわけだ。 しかし小説以外の場合はどうなのだろう。たとえば研究レポートや教科書、あるいは料理ガイドのような場合には不便に感じることも多いのではなかろうか。そうした本では、たいてい何度もページ間を行き来するのが普通だろう。 続きを読む

  • KindleのeBookでAmazonアカウントに侵入するハック

    KindleのeBookでAmazonアカウントに侵入するハック

    かなり厄介な欠陥 ― 電子書籍の題名テキスト中でスクリプトを実行できる ― によって、Amazonアカウントのセキュリティーが破られる恐れがある。この欠陥は、過去にパッチされた後最近また現れたもので、電子書籍ファイルにプログラムを埋め込んでおくと、AmazonのKindle用ツールでその本を扱った時に実行される。現在は塞がれているようだが、アプリや他のサイトには影響を与える可能性がある。 続きを読む

  • モバイルは途上国の識字率をめざましく向上: UNESCOの調査報告より

    モバイルは途上国の識字率をめざましく向上: UNESCOの調査報告より

    UNESCOの最新の報告書によると、モバイルデバイスは途上国における識字率の向上に貢献しうる可能性があり、しかもそれは今では、世界のほぼすべての人口に普及しつつある。それにまた、この件に関しては高価なタブレットやスマートフォンは必ずしも必要なく、むしろeブックリーダーはフィーチャーフォン上のものが多く使われている。 続きを読む

  • Amazon、紙版書籍購入者に対して無料(ないし安価)での電子本提供プログラムを開始予定

    Amazon、紙版書籍購入者に対して無料(ないし安価)での電子本提供プログラムを開始予定

    AmazonがKindle MatchBookという新たなサービスについてのアナウンスを行った。Amazonで紙の書籍を購入した利用者に対し、その本のデジタル版を無料ないし2ドル99セントの価格で提供するというものだ。価格は書籍によって決まることになる。本プログラムの対象となるのは、Amazonが書籍販売を開始した1995年から、これまでに購入した本ということなのだそうだ。 続きを読む

  • Amazonが中古eブックのマーケットプレースを開業へ

    Amazonが中古eブックのマーケットプレースを開業へ

    [筆者: Victoria Ho] Amazonは、中古のeブックを売ろうとしている。 同社は最近、読者が自分の読んだeブックの所有権を無効にし、Amazonのマーケットプレースに出す方法を発明して、特許を取った。 もちろんeブックは傷んだりしないが、その再販とは、そのライセンス(自分だけが読めるという権利)を移転することだ。今でもKindleの本を“貸す”ことはできるから、ライセンスの移転はすでに行われている。貸した本が友だちのデジタルライブラリにある間は、その本はオーナーのデバイス上から消えている。 続きを読む

  • 2013年の出版はこうなる―7つの予測(当たって欲しくないものもある)

    2013年の出版はこうなる―7つの予測(当たって欲しくないものもある)

    Newsweekの印刷版の廃刊に続いてSpin Magazine’sの印刷版も発行を停止した。世界中で無数の新聞や雑誌が発行を停止している。出版、とくにニュース部門の状況はバラ色とはとうてい言えない状況だ。 何世紀も続いてきたこの情報伝達手法、つまり出版社がコンテンツを絶対的に管理し、印刷されたページで流通させるというビジネスモデルは崩壊しつつある。その代わりに現れてきたのは、編集者、出版社、印刷会社などの制約を受けにくく、より分散的な、いわば群集による出版だ。 それは必ずしも悪いことではない。これまでならまず出版される可能性が… 続きを読む

  • アメリカでついにeブックの売上がハードカバー書籍を抜く

    アメリカでついにeブックの売上がハードカバー書籍を抜く

    Association of American Publishers(アメリカ出版社協会)が今日(米国時間6/15)発表した数字によると、ついにeブックの売上がハードカバーの書籍を上回った。1〜5月で、2012年はeブックの売上が2億8230万ドルに対し、ハードカバーは2億2960万ドルだった。前年同期ではeブックが2億2040万ドル、ハードカバーが2億2350万ドルだった。 ハードカバーの唯一の成長部門は青少年児童で、売上は1億8770万ドルに上昇、児童のeブックは2011年の390万ドルから6430万ドルへと急増した。 eブックの浸食は、衰… 続きを読む

  • Kindle Storeの品揃えは100万, 2016年のeBook総売上は100億ドル, スマホで本を読むのは主に日本人

    Kindle Storeの品揃えは100万, 2016年のeBook総売上は100億ドル, スマホで本を読むのは主に日本人

    今朝(米国時間12/1)、イタリア語の本を16000冊とスペイン語の本を22000冊加えたことによって、AmazonのKindle Storeが提供するデジタル書籍の総数がさらに更新された。同社の発表によれば、Kindle Storeが提供する本の総数は、英語とその他の言語を合わせて90万冊を超え、‘eBooks’で検索すると結果は95万以上にもなる。 なお、この数字はeBookだけであり、Kindleに提供される新聞や雑誌やブログなどを合わせると、総数は100万点を超える、と同社のこのページ(‘Mass… 続きを読む

  • SocialBookがスタート。聖書もソーシャルに

    SocialBookがスタート。聖書もソーシャルに

    果たして本は、単独で無垢な作品であるべきか、それとも読者によって改変されコメントを付けられるソーシャルな物体であるべきなのか。もうすぐそれがわかる時が来る。今日(米国時間1/24)Rethink BooksはSocialBooksを発売する。これは出版社が本をiPadアプリに変えるためのソフトウェアだ。そのiPadアプリを使うと、読者は本のテキストを選択して自分のコメントや写真、ビデオと共にTwitterやFacebookで共有できる。プライベートなグループを作って、読書クラブ的雰囲気を味わうこともできる。 この方法で最初にソーシャル化さ… 続きを読む

  • Google eBook:それってこれだけ?

    Google eBook:それってこれだけ?

    2週間前、Google eBookstoreがついにスタートし、世界中が一瞬だけ驚いた。公開前までGoogle Editionsと呼ばれていたこのサービスは、出版業界におけるDuke Nukem Forever[*] だった。数え方にもよるが7年間「ヴェイパーウェア」のままだ。実際に登場するとそれはユニコーンの誕生のようだった。泣きじゃくる不格好で未熟のユニコーン。 [*訳注:いつまでたっても発売されないシューティングゲーム。] 背景情報:「2004年、Googleは米国の主要図書館数ヵ所の全蔵書をデジタル化し、大量のデータをGoogle Book検… 続きを読む

  • GoogleのeBookをiPadで読んでみた

    GoogleのeBookをiPadで読んでみた

    今日(米国時間12/6)GoogleがeBookストアを開店した。用意された書籍300万冊はその大部分が無料だ。私はiPadでいろいろいじってみているが、iPadアプリはまだ入っていない。なぜならこのeBookはブラウザーで読めるからだ。iPadとAndroidのアプリは提供されているが、もしGoogleがブラウザーでの読書を満足行くものにできれば、こうしたアプリが不要になる。しかしながら、今のところこのブラウザー内ブックリーダーにはがっかりしている。 ブラウザー経由でGoogle eBooksにログオンすると、本棚に次の無料eBook3… 続きを読む