EC2

  • AWS EC2にさらに高速、大容量の新インスタンス登場

    AWS EC2にさらに高速、大容量の新インスタンス登場

    今日(米国時間7/17)はAmazonからAWSクラウド・コンピューティングについてビッグな発表がいくつかあった。EC2をSnowball Edgeデバイスで作動させることができるようになっただけでなく、新しいEC2のインスタンスも多数発表された。 続きを読む

  • AWSがベアメタルのEC2インスタンスを立ち上げ、しかもカスタムチップで

    AWSがベアメタルのEC2インスタンスを立ち上げ、しかもカスタムチップで

    Amazonのクラウドコンピューティングサービス部門AWS(Amazon Web Services)が今日、待望のベアメタルインスタンスをそのEC2サービスで提供する、と発表した。 続きを読む

  • AWSのEC2が秒単位の課金制になった…GCPやAzureの分単位課金に対抗だ!

    AWSのEC2が秒単位の課金制になった…GCPやAzureの分単位課金に対抗だ!

    2006年にAmazonがAWSのクラウドコンピューティングサービスEC2を立ち上げたときには、時間制の課金が画期的に感じられたが、でもそれは、端数がわずか数分でも1時間と数えられてしまうことを意味していた。しかしこのところAWSのコンペティターたちはより柔軟な課金形式を採るようになっている(分制が多い)ので、AWSも10月2日に彼らの上を行って、そのLinuxベースのEC2インスタンスには秒制の課金方式を導入することになった。 続きを読む

  • クラウド上でバッチ処理ができるAWS Batchツール、自作のバッチシステムより(たぶん)高機能

    クラウド上でバッチ処理ができるAWS Batchツール、自作のバッチシステムより(たぶん)高機能

    Amazonの新しいツールAWS Batchは、クラウド上の複数のジョブを自動的に順次実行する。そのジョブは、EC2のインスタンスの上のアプリケーションやコンテナイメージである。 Amazonは、顧客の多くが独自に工夫したバッチコンピューティングシステムを自作していることを、知っていた。ユーザーは、EC2のインスタンスやコンテナ、通知、CloudWatchによるモニタリングなどを連結していた。しかしAmazon独自の方法を提供すれば、そのプロセス全体がもっと容易に、そしてもっとアクセスしやすいものになるだろう。〔下図に特長を列記〕 続きを読む

  • Amazon、EC2用ファイルストレージサービス”EFS”を発表

    Amazon、EC2用ファイルストレージサービス”EFS”を発表

    本日(米国時間4/9)サンフランシスコで行われたAWS Summitで、Amazonは新しいストレージサービス、Amazon Elastic File System (EFS)を発表した。AWSで複数のEC2バーチャルマシンを横断した共通ファイルシステムを、NFSv4標準プロトコルを通じて提供する。この新サービスのプレビュー版は、「近い将来」公開される。 続きを読む

  • AWSが最速のEC2インスタンスC4をローンチ…Microsoft Azureに対抗

    AWSが最速のEC2インスタンスC4をローンチ…Microsoft Azureに対抗

    昨年のre:InventデベロッパカンファレンスでAmazonは、もうすぐEC2の最速のインスタンスをローンチする、と発表した。そして今日からAWSを使って高度に計算集約的なアプリケーションを動かすデベロッパは、その新しいC4インスタンスを利用できる。 続きを読む

  • Amazonがこれまでで最速のEC2インスタンスをローンチ、IntelがAmazon専用に作ったプロセッサを使用

    Amazonがこれまでで最速のEC2インスタンスをローンチ、IntelがAmazon専用に作ったプロセッサを使用

    Amazonが今日、計算処理速度がこれまでで最速のEC2インスタンスを発表した。そのc4と呼ばれるインスタンスは2.9GHzのHaswellプロセッサを使用し(Turboブーストで最大3.5GHz)、最大36の仮想CPUと最大60GBのRAMをサポートする。 IntelはHaswellプロセッサをAmazon専用として作った。そのためEC2に関するAmazonの要求を完全に満たすように、チューニングされている。さらにまた最大のc4インスタンスでは、デベロッパがプロセッサのパフォーマンスとパワーマネージメントをP-stateとC-stat… 続きを読む

  • Amazon、超低価格のEC2インスタンス、T2をリリース―Google Compute Engineに対抗

    Amazon、超低価格のEC2インスタンス、T2をリリース―Google Compute Engineに対抗

    今日(米国時間7/1)、Amazon はEC2クラウド・コンピューティングにこれまでで最も低料金のインスタンスを追加した。このT2インスタンスはオンデマンドの場合、1時間あたり0.013ドル(月9.50ドル)で、予約インスタンスの場合はさらに安い。ただし若干の注意事項がある。 まずこのインスタンスの処理能力はかなり限定されている。いちばん小さいt2.microインスタンスのデフォールト(Amazonはベースライン・パフォーマンスと呼んでいる)は最大CPU能力の10%となる。ただしユーザーには毎日一定のクレジット・ポイントが与えられ、一定時… 続きを読む

  • Googleに負けじとAmazonがS3, EC2, ElastiCache, Elastic MapReduce, RDSを大幅値下げ

    Googleに負けじとAmazonがS3, EC2, ElastiCache, Elastic MapReduce, RDSを大幅値下げ

    Amazonが今日(米国時間3/26)、同社のクラウドプラットホーム上の一連のサービスの料金値下げを発表した。値下げの対象となるサービスは、ストレージサービスS3、クラウドコンピューティングプラットホームEC2、ElastiCache、Elastic MapReduce、およびクラウドデータベースRDSで、この値下げによりAmazonのプラットホーム上でアプリケーションを運用する費用が、Googleが今週初めに発表した額に接近する。 続きを読む

  • AmazonがEC2の報告ツールをローンチ…使用状況, 料金などを視覚化

    AmazonがEC2の報告ツールをローンチ…使用状況, 料金などを視覚化

    Amazon Web Servicesのユーザは今日から、クラウドコンピューティングプラットホームEC2の報告ツールを使える。EC2の通常インスタンスや予約インスタンスが今どのように使われているのか、料金はどれぐらいになっているか、などが、簡単に分かる。 続きを読む

  • Amazonがスーパーコンピュータなみの最速EC2インスタンスC3を主要リージョンで提供開始

    Amazonがスーパーコンピュータなみの最速EC2インスタンスC3を主要リージョンで提供開始

    Amazonが今日(米国時間11/14)のre:Inventカンファレンスで、EC2の最速のインスタンスタイプを発表した。その改良版C3インスタンスは、AmazonのCTO Werner Vogelsによると、処理能力のパフォーマンスが最高である。今日はストレージにSSDを使うなど、ストレージとI/Oに関して最適化されたI2インスタンスも発表されたが、C3はそれと並ぶ新たなインスタンスタイプだ。 続きを読む

  • EC2の新しいGPUインスタンスタイプはクラウドから高性能な3Dグラフィクスを提供できる

    EC2の新しいGPUインスタンスタイプはクラウドから高性能な3Dグラフィクスを提供できる

    Amazonが今日(米国時間11/5)、クラウドコンピューティングプラットホームEC2の新しいタイプのインスタンスをローンチした。それは、3Dグラフィクスを必要とするアプリケーション向けに設計されている。クラウドコンピューティングと高性能な3Dグラフィクスが頭の中ですぐ結びつく人は少ないと思うが、3Dによる視覚化や、グラフィクス集約的なアプリケーションが行うストリーミングなどは強力なコンピューティングパワーを必要とするので、この新しいインスタンスタイプはAWSにとってきわめて当然の展開だ。 続きを読む

  • AmazonがEC2の専用インスタンスを最大80%値下げ

    AmazonがEC2の専用インスタンスを最大80%値下げ

    Amazonが今日(米国時間7/10)、クラウドコンピューティングプラットホームEC2の専用インスタンスを最大で80%値下げする、と発表した。たとえば、EC2の通常の料金にプラスして課金されるリージョン専用料金は、1時間あたり10ドルから2ドルに値下げされる。これは、クラウドサービスの薄利多売を常とするAmazonとしても、相当大幅な値下げだ。Amazonによると今日の値下げは、“コスト削減の方法を絶えず模索し、その節約効果を顧客に還元する弊社の伝統の”一環だそうだ。新価格の適用開始は7月1日にさかのぼり、すべ… 続きを読む

  • AmazonがEC2の巨大インスタンスを2種発表; 240GB RAMタイプと48TB HDDタイプ

    AmazonがEC2の巨大インスタンスを2種発表; 240GB RAMタイプと48TB HDDタイプ

    今日(米国時間11/29)ラスヴェガスで行われたAmazonのre: Inventデベロッパカンファレンスで、CTO Werner Vogelsが、同社のクラウドコンピューティングサービスEC2の、新しい大型インスタンスタイプ二種を発表した。 ひとつは、大規模なインメモリ処理を必要とするアプリケーション向けの”Cluster High Memory”インスタンスタイプ。240GBのRAMと、120GBのSSD×2を使える。もうひとつの”High Storage”インスタンスタイプは、文字どおりストレー… 続きを読む

  • Amazonのクラウド、EC2でパフォーマンス低下障害発生中―Reddit、Pinterest、Foursquare、Airbnbなど多数に影響

    Amazonのクラウド、EC2でパフォーマンス低下障害発生中―Reddit、Pinterest、Foursquare、Airbnbなど多数に影響

    現在、Amazonの北バージニア・データセンターで障害が発生している。影響を受けているのはUS-EAST-1リージョンのシングル・アベイラビリティー・ゾーンに属するインスタンスで、Reddit、Foursquare、Minecraft、Heroku、GitHub、imgur、Pocket,、HipChat、Courseraなどの有名サイトがダウンないし影響を受けている。 Redditは当初Elastic Bloc Systemだけが影響され、一旦平常に戻ったように思えたが、その後再びダウンした。 現在多くのUS-EAST-1上のサービスがダウ… 続きを読む

  • Androidタブレットの新しいチャンピオン登場―199ドルでAmazonからKindle Fire発表

    Androidタブレットの新しいチャンピオン登場―199ドルでAmazonからKindle Fire発表

    Androidタブレットのレースは終わった。新しいチャンピオンが誕生した。このプロダクトはめぐり合わせや巧妙なマーケティングで勝つのではない。価格も提供されるコンテンツも他の製品を寄せ付けない堂々たる実力での勝利だ―その名はKindle Fire! Amazonは今日(米国時間9/28)、Kindle Fireを発表した。この製品が向こう何年にもわたってiPadより低価格のタブレット市場のリーダーとなることは疑いない。Amazonは賢明にもAppleの勝利の方程式をコピーした。タブレットはスペックの高さで売れるわけではない。Amazonはプ… 続きを読む

  • Scalr:自動的にスケーリングできるオープンソースのAmazon EC2実現努力

    Scalr:自動的にスケーリングできるオープンソースのAmazon EC2実現努力

    Scalrは、アマゾンのEC2(Elastic Computing Cloud)サービスの膨大な配信パワーを管理する、最近オープンソースになったフレームワークだ。 ウェブサービスは2006年秋からEC2を使って容量増強は行えるようになったが、完全に“エラスティック(伸び縮みする弾力性を備えたもの)”になったわけではない(そういった状況が発生した場合、トラフィックなどの増減に合わせてスケーリングするには、更なるマシンの補強・コンフィギュアが必須だ)。Scalrの目指すところは素晴らしい。:「冗長で、自己治癒力を備えた、… 続きを読む