Ecocho

  • EcoCho、「2本以下の木」を寄付すると約束するも、Googleから追放

    EcoCho、「2本以下の木」を寄付すると約束するも、Googleから追放

    Googleはクリック詐欺や消費者保護といった理由で広告出稿を打ち切ることがよくある。しかし、時には「問答無用」の場合もある。後者の場合、同社は決して公式なコメントはしないが、理由はたいてい簡単に推測できる。 もっとも最近の例が、収益のいくらかをカーボン・オフセットに寄付すると称する、新しい検索エンジンEcoChoだ。わたしは先週、EcoChoがサービスをローンチしたときにからかった。同社の売り上げとカーボン・オフセットへの寄付との関係がいささか曖昧だったからだ。(EcoChoは、1000回の検索につき「2本以下の木」を寄付すると言って… 続きを読む

  • Ecochoは間違いなく善意ではあるんだろうが…

    Ecochoは間違いなく善意ではあるんだろうが…

    Ecochoは、GoogleとYahooのための新しい検索エンジンのラッパーだが、初めての「グリーンな検索エンジン」だと自称している。収入の何がしかをカーボンオフセットの購入に宛てるというところからの主張らしい。 しかし、サイト上での検索1000回につき「最大2本」の木のスポンサーになると言っているものの、結局いくら金を出すのかいささか不明瞭なところがある。私のような皮肉屋は、「最大2本」の定義には「ゼロ本」も含まれるぞ、と言いたくなる。しかしとりあえずは好意的に解釈しておこう。彼らは、収入の70%をカーボンオフセットの購入に寄付するこ… 続きを読む