電気自動車 / EV(用語)

電気自動車に関連する記事一覧

  • GMが2025年までに電気自動車開発に2.8兆円投資、「リーダーシップを失うつもりはない」

    GMが2025年までに電気自動車開発に2.8兆円投資、「リーダーシップを失うつもりはない」

    General Motorsは、今後5年間で電気自動車と自動化テクノロジーに270億ドル(約2兆8000億円)を注入すると述べた。ガソリン・ディーゼルへの投資を超える35%増で、プロダクトのすばやいマーケット投入を狙う。 続きを読む

  • フォードが約470万円の2022年型商用電気カーゴバンE-Transitを公開

    フォードが約470万円の2022年型商用電気カーゴバンE-Transitを公開

    Fordは米国時間11月12日、さまざまな仕様が選べる純電気自動車のカーゴバンE-Tansitを公開した。法人顧客の新たな主力車両になると同社は見込んでいる。E-Transitは、115億ドル(約1兆2000億円)を投じた同社の車両電動化計画のほんの一端に過ぎない。しかしこの車には、計画の中でも最も重要な存在となる可能性が秘められている。 続きを読む

  • BMWが次世代電気自動車のフラグシップ「BMW iX」を発表

    BMWが次世代電気自動車のフラグシップ「BMW iX」を発表

    米国時間11月11日にバーチャルで開催されたBMWのNextGen 2020イベントで、同社はBMW iXを発表した。これまでiNextと呼ばれていた新しい純電気自動車のフラグシップだ。2021年末に発売開始される。 続きを読む

  • ベントレーモーターズが2026年から電気自動車のみの生産にシフト

    ベントレーモーターズが2026年から電気自動車のみの生産にシフト

    VW Group傘下の超高級車メーカーBentley Motorsは2026年からプラグインハイブリッド車と電気自動車のみを生産する。今後10年でガソリン車から脱却するのが狙いだ。 続きを読む

  • AIによるダイナミックプライシング活用の電力サービス開始、電気自動車の充電シフト実証実験も

    AIによるダイナミックプライシング活用の電力サービス開始、電気自動車の充電シフト実証実験も

    デジタルイノベーションで脱炭素化社会の実現を目指すCleanTech(クリーンテック)企業のアークエルテクノロジーズは11月5日、業界初のAIによるダイナミックプライシングを活用した電力サービス「アークエルエナジー」を発表した。AIを活用し、変動する価格で電力を購入できる「DPプラン」、100%クリーンなCO2フリー電気だけを使用した基本料金無料の従量料金プラン「フラットプラン」を用意。両プランともすでに開始済みで、九州エリアより順次全国展開予定。 続きを読む

  • 電気自動車のPolestarが最新EVで1カ月で2度目のリコール、4600台が対象

    電気自動車のPolestarが最新EVで1カ月で2度目のリコール、4600台が対象

    Volvo Car Groupのスピンアウトで、電気自動車ブランドのPolestarは最新車両でまたもリコールを発表した。Polestarはインバーターの不具合を理由に4600台を自発的にリコールするとReutersが報じている。 続きを読む

  • フィアット・クライスラーが電動ピックアップトラックRamの市場投入を計画、市場一番乗りを目指す

    フィアット・クライスラーが電動ピックアップトラックRamの市場投入を計画、市場一番乗りを目指す

    Fiat Chrysler AutomobilesのCEO、マイク・マンレイ氏は、米国時間10月28日、同社のRam(ラム)ブランドから電動ピックアップトラックを市場に投入することを認めた。 続きを読む

  • セダンタイプの電気自動車Lucid Airの普及モデルは実質約736万円で登場

    セダンタイプの電気自動車Lucid Airの普及モデルは実質約736万円で登場

    電気自動車メーカーのLucid Motors(ルーシッド・モータース)は、ついにセダンタイプの電気自動車Lucid Airの最も安価な車の価格を明らかにした。価格は7万7400ドル(約815万円)からで、米国では多くの人が7500ドル(約79万円)税額控除が受けられるので実際の価格は6万9900ドル(約736万円)になる。 続きを読む

  • テスラが7人乗りModel Yの生産を11月開始、12月初旬に納車へ

    テスラが7人乗りModel Yの生産を11月開始、12月初旬に納車へ

    イーロン・マスク氏が、テスラのラインアップの中では入手しやすい価格設定の電動SUVであるModel Yの7人乗りバージョンのタイムラインについて新たな情報を出した。 続きを読む

  • スウェーデン拠点のPolestarが電気自動車Polestar 2のリコールと約375kmのEPA格付けについて言及

    スウェーデン拠点のPolestarが電気自動車Polestar 2のリコールと約375kmのEPA格付けについて言及

    スウェーデン拠点のPolestarは、Volvoと吉利汽車からスピンアウトした若い自動車メーカーだ。現在、設立からわずか4年で2台の車を市場に投入しているが、間もなくさらに多くの車を発売する予定となっている。多くのスタートアップと同様に、同社も政府の規制当局と早期リコールの嵐を乗り切っている。 続きを読む