emarketer

  • 米国eコマースにおけるAmazonのシェアが49%にー小売全体では5%を占める

    米国eコマースにおけるAmazonのシェアが49%にー小売全体では5%を占める

    独占禁止調査の脅しに関して、Amazonはすでにホワイトハウスの標的になっている。これは特定のものを標的にするトランプ流の猛攻なのだと言う人もいるが、このほどeMarketerの研究員が発表した数字は、火に油を注ぐことになるかもしれない。 続きを読む

  • Google、バナー広告でFacebookを追い抜く?(eMarketer調べ)

    Google、バナー広告でFacebookを追い抜く?(eMarketer調べ)

    調査会社のeMarketerはGoogleがディスプレイ広告分野でも想像以上に好調であることを示唆するいくつかの興味ある数字を発見したようだ。これはGoogleのこれまでの YouTube、DoubleClick、mobile (AdMob)などの企業買収の成功によるもので、近いうちにFacebookのディスプレイ広告ビジネスを追い抜く勢いだ。 これまでオンライン・ディスプレイ広告ではFacebookが昨年は17億3000万ドルとアメリカで最大の売上を記録していた。 しかし実はGoogleの売上よりわずか2億ドル上回るだけだった。eMarke… 続きを読む

  • 世界のソーシャルネットワーク広告の売上、今年は54億ドル、2013年には100億ドルの見込み

    世界のソーシャルネットワーク広告の売上、今年は54億ドル、2013年には100億ドルの見込み

    eMarketerの予測によれば、今年の世界のソーシャル・ネットワーク広告の売上は、$5.54B(55億4000万ドル)に達し、2013年には倍増するという。eMarketerの調査の対象にはFacebook、Twitter、LinkedInなど世界の主要なソーシャルネットワークが含まれる。 今年のソーシャル・ネットワーク広告の売上のおよそ半分、$2.74B(27億4000万ドル)はアメリカ市場だ。予想通り、この売上の大半は8億人のメンバーを擁するFacebookからのもので、今年は$3.8B(38億ドル)に上ると予想されている。 市場が… 続きを読む

  • 平均的アメリカ人の携帯電話利用時間は、新聞+雑誌の読書時間と同程度

    平均的アメリカ人の携帯電話利用時間は、新聞+雑誌の読書時間と同程度

    アメリカ国内の成人が1日にインターネットを利用する時間が、2010年には平均で6%伸びて155分間となった。約2時間半ということになる。本調査はeMarketerが行ったもので、詳しい内容はこちらに掲載されている。ちなみに、アメリカ成人男性の1日における平均テレビ視聴時間は254分(約4時間半)となっている。インターネットが首位になるまでにはまだまだ相当の差が開いている。但し、テレビの視聴時間も1%減少ということにはなっている。 より注目すべきはモバイル機器の利用時間で、なんと新聞と雑誌の合計読書時間に並んでしまったとのことだ。この度の… 続きを読む