絵文字 / Emoji(用語)

絵で表現した文字。

  • Appleの絵文字にカーリーヘア、ヘアなし、白髪、スーパーヒーロー、ロブスター、クジャクなどが加わる

    Appleの絵文字にカーリーヘア、ヘアなし、白髪、スーパーヒーロー、ロブスター、クジャクなどが加わる

    世界絵文字デー(いや、ちゃんと今日はWorld Emoji Dayだ)を記念して、Appleは近く追加予定のemojiをプレビュー公開した。 今年後半にはAppleの絵文字の人物の肌色、ヘアスタイルのバリエーションがぐんと増える。カーリーヘア、赤毛、白髪はもちろん、髪がないバージョンもサポートされる。 続きを読む

  • GoogleはAndroidユーザー向けにWeb上のMessagesを提供

    GoogleはAndroidユーザー向けにWeb上のMessagesを提供

    メッセージングに関するGoogleの多様な努力は、最近Alloを“休止”してMessagesに一本化されたようだが、そのMessagesが今日(米国時間6/18)からWebでも使えるようになる、と同社は発表した。全ユーザーへの展開は来週いっぱいかかるようだ。GIF検索やスマートリプライなど、GoogleがiMessageに対抗するために盛り込んだ機能は、すべて揃っている。 続きを読む

  • Android PのBeta 2ではシステムイメージが更新され157の新しい絵文字を提供

    Android PのBeta 2ではシステムイメージが更新され157の新しい絵文字を提供

    Android Pは1か月前のI/Oカンファレンスで最初のベータをリリースし、今度はAppleのデベロッパーカンファレンスの最中の今日(米国時間6/6)、Beta 2を出してきた。このアップデートには、Googleのデベロッパープログラムに登録しているデベロッパーでPixelデバイスが使える人ならアクセスできる。すでにBeta 1をダウンロードしている人は、自動的にバージョンアップされる。 続きを読む

  • Instagramがアンケートを楽しくするために絵文字スライダーステッカーを追加

    Instagramがアンケートを楽しくするために絵文字スライダーステッカーを追加

    もし新しいヘアスタイルの出来栄えを、友人たちにどれだけセクシーか「ナスビ度」(ナスの絵文字は一部の人たちの間ではセクシーな意味合いを持つ)で聞いてみたいなと思っていたならおめでとう。今日(米国時間5月10日)Instagramは、「絵文字スライダー」という機能を発表した。これは任意の絵文字を使ってフォロワーたちが投票を行う、フィードバックステッカーだ。この更新されたInstagramアプリは、現在App StoreとGoogle Playの両方で利用可能になっている。 続きを読む

  • GoogleがAndroidの銃の絵文字を水鉄砲に変えたようだ

    GoogleがAndroidの銃の絵文字を水鉄砲に変えたようだ

    2016年にAppleは、銃を表す絵文字を本物のような銃から明るいグリーン色の水鉄砲に変えた。 数日前にはTwitterが、それに倣った。 そして、どうやら今度はGoogleだ。Androidの銃の絵文字が近く、明るいオレンジと黄色の、人をびしょ濡れにして楽しむもの(別途水タンクがあって水量が多い水鉄砲)、になるらしい。 続きを読む

  • 世界がムキになった”ハンバーガー絵文字論争”  ちゃっかり便乗したのは…?

    世界がムキになった”ハンバーガー絵文字論争”  ちゃっかり便乗したのは…?

    “ハンバーガー絵文字論争”をご存知ですか? 「Googleの絵文字のハンバーガーは、チーズの位置がおかしいのではないか」。 とあるツイートがきっかけで、ハンバーガーに挟まれている具の正しい順番について、世界中で論争が巻き起こった。 白熱した議論を受けて、Androidの開発元Google社のスンダー・ピチャイCEOが「今やってる作業を全て中断して、これ(絵文字の改修)に取り組もう」とツイートしたほどだ。 実際にグーグルが絵文字を変えるかどうかは明らかになっていないが、世界中がハンバーガー論争を見守ることになった。… 続きを読む

  • 2018年に採用されそうなEmoji(絵文字)一覧

    2018年に採用されそうなEmoji(絵文字)一覧

    人類はさらなるEmoji(絵文字)を必要としているだろうか。おそらく必要ではあるまい。ただ、新しいEmojiが追加されるのは時代の流れと認めるべきなのかもしれない。 続きを読む

  • Apple、新絵文字にシマウマ、Tレックスなどお披露目――国際絵文字デーを記念してプレビュー

    Apple、新絵文字にシマウマ、Tレックスなどお披露目――国際絵文字デーを記念してプレビュー

    Appleは今日(米国時間7/17)の世界絵文字デー〔Wold Emoji Day〕を記念してiOS、watchOS、macOSで今年公開する予定の絵文字をいくつかお披露目した。新しい絵文字にはTレックス、エルフが含まれるのでジュラシックパークやロード・オブ・ザ・リングのファンには大いにタイプ入力の節約になるだろう。またヘッドスカーフや母乳を授乳中の女性などの絵文字も追加され、ダイバーシティーの増進にも配慮されている。 続きを読む

  • Samsungの新しいアプリは、失語症の人たちのコミュニケーションを助ける

    Samsungの新しいアプリは、失語症の人たちのコミュニケーションを助ける

    かつてはばかげた新奇性として嘲笑の対象になっていたこともあるが、絵文字は独立したコミュニケーションツールになりつつある。新しいアプリケーションWemogeeは、表意文字を用いることで、読み書きや会話の難しい失語症(aphasia)の人びとを助けようとするものだ。 Samsung Electronics Italia(Samsungのイタリア子会社)とスピーチセラピストのFrancesca Poliniの協力によって開発されたWemogeeは、テキストフレーズを絵文字の組み合わせで置き換えながら、メッセージングアプリとして、または対面の対話で使… 続きを読む

  • 300ドルでクラウドファンディングできるロボットアームSwiftはプログラマブルで動きを記憶再現する

    300ドルでクラウドファンディングできるロボットアームSwiftはプログラマブルで動きを記憶再現する

    子どものころは、Armatronのロボットアームが欲しくてたまらなかった。すごい!これがあれば、何でも作れる!ミニカーもこいつで組み立てられる!離れたところから妹のお尻をつねれる!害虫をゆっくり死刑にできる!でもでもArmatronは高すぎて一つも買ってもらえなかった。 歳とって萎(しお)れてきた今やっと、買えるようになった。いや、ちょっと似たやつをね。 UFactoryのSwiftはクラウドファンディングで作られるロボットアームで、早めの出資者は約300ドルで入手できる。 続きを読む