Engage

  • スタートアップのチーム作りを創業者・VC・人材会社が語る:TC School #14レポート2

    スタートアップのチーム作りを創業者・VC・人材会社が語る:TC School #14レポート2

    TechCrunch Japanが主催するテーマ特化型イベント「TechCrunch School」の新シーズンが4月10日、スタート。初回は「チームを集める」をテーマに講演とパネルディスカッションが行われた。そのパネルディスカッションの模様をお伝えする。 続きを読む

  • ツイートに埋め込まれる情報量はますます拡大中 ― Twitter Cardsの利用パートナーが2,000超え

    ツイートに埋め込まれる情報量はますます拡大中 ― Twitter Cardsの利用パートナーが2,000超え

    Twitterは、同社の「開く」(expand)機能の拡大状況について、最近の動向を発表した。ツイートによりエンゲージメントを高め、ないしはインタラクティブ性を実現しているサイトが、現在までに2,000を超えているのだそうだ。 続きを読む

  • ネットで断わられないように、友だちを巻き込もう

    ネットで断わられないように、友だちを巻き込もう

    リアルな世界で相手を探すときに、友だちや家族が紹介してくれたり仲をとりもったりしてくれるのとは違って、オンラインでの出会いは実に狐独な体験になるのがふつうだ。独り者は互いに気に入る誰かと出くわすことを期待して、次から次へとプロフィールをめくっていく(おそらくは面倒なアンケートと相性診断も)。 Engageは、オンラインの出会いをもっとソーシャルな(そして結果的にもっと効果的な)体験にしようと努力する次世代の出会いサイトだ。同サービスが、サイトのメジャーバージョン2をわれわれのLAでのパーティーで今夜正式発表する(情報開示:Engageは… 続きを読む

  • オンラインデート 2.0: 「出会い」のための13のサイト

    オンラインデート 2.0: 「出会い」のための13のサイト

    オンラインデートサービスは巨大ビジネスだ。米国では2006年6月に毎日約400万人(月間2500万人)のユーザーを引き寄せている。 ユーザーは毎日平均17分をこのようなサイトで過ごしている。これは合計すると非常に大きなページビュで、Comsooreによると月間45億ページ近い とされる。しかもこの数字には毎日10億ページ近いMyspace(日本語記事) の分がカウントされていないが、このサイトは「基本的に巨大なデートサービスではないのか」と繰り返し論じられている。 それやこれやで、米国のインターネットユーザーの少なくとも15%は毎月1回どこか… 続きを読む