Engine-Yard

  • MicrosoftがKubernetesデプロイ技術とツールのベテランDeisを買収、Azureのコンテナプラットホームを強化

    MicrosoftがKubernetesデプロイ技術とツールのベテランDeisを買収、Azureのコンテナプラットホームを強化

    Microsoftが今日(米国時間4/10)、Googleが産み育てたコンテナオーケストレーションサービスKubernetesの上でアプリケーションを構築し管理するための、さまざまなツールを作っているDeisを買収したことを発表した。買収の価額は公表されていない。 続きを読む

  • Engine Yard、従業員の15%を解雇

    Engine Yard、従業員の15%を解雇

    ベンチャー企業の悪い報せが続く。今度はRubyOnRailsアプリケーションのホスティング会社、Engine Yardが従業員の15%をレイオフしたことを、今週自社のブログで公式に発表した。われわれは共同ファウンダーのLance Walleyと接触し、82名中12名がさまざまな部門にわたって解雇されたことを確認した。 これに従ってTechCrunchレイオフ追跡チャートを修正した。 Engine YardはRailsアプリケーションの開発、管理、ホスティングをするためのプラットホームを実質的に提供している会社で、昨年7月に新たな出資者であるNe… 続きを読む

  • Railsアプリのホスティング企業Engine YardにAmazonとNEAが投資

    Railsアプリのホスティング企業Engine YardにAmazonとNEAが投資

    Railsアプリケーションの構築と管理とホスティングのためのプラットホームを提供しているEngine Yardが、 1500万ドルのシリーズBファンドを、新たな投資者、New Enterprise AssociatesとAmazonから調達した。以前の投資者であるBenchmark Capitalも参加している – これでEngine Yardは1850万ドルの資金調達に成功したことになる。 Engine Yardの競合企業であるHerokuとNew Relic も、今年新たな資金を調達した。 Amazonの投資は明らかに同社の経営戦略の一環だ。つ… 続きを読む

  • New Relic、Ruby on Railsアプリのパフォーマンス・モニタ開発へ

    New Relic、Ruby on Railsアプリのパフォーマンス・モニタ開発へ

    【日本語版編集部:この記事の執筆者はMark McGranaghan】 New Relicは、Ruby on Railsアプリケーションの広がりをビジネスチャンスとみて、最近Benchmark Capitalから「Rails Performance Management (RPM)」製品の開発のために$3.5M(350万ドル)を調達した。 RPMはローカルにインストールしたソフトウェアとクラウド・サービスの双方を利用して、RoRアプリケーションのパフォーマンス上の問題を開発者が理解するのを助けるサービスだ。Railsの開発者は、まずパフォーマンス情報をN… 続きを読む

  • Benchmark、Ruby on Railsに賭ける―「Engine Yard」に$3.5Mを投資

    Benchmark、Ruby on Railsに賭ける―「Engine Yard」に$3.5Mを投資

    Ruby on Railsは次のJavaになるのだろうか? Benchmark Capitalはそう考えているようだ。BenchmarkはシリーズAラウンドで$3.5M(350万ドル)をEngine Yardに投資したところだ。Ruby on Rails はウェブ・アプリケーションを制作するプログラミング環境として最近ますます人気を得ている。学習がやさしく、オープンソースで、開発がきわめて短時間ですむからだ。欠点としてはJavaのような成熟したプログラミング環境に比べるとまだいささか不安定だという点があげられる。 実のところ、 Ruby on Railsが… 続きを読む