イギリス(国・地域)

イギリスに関連する記事一覧

  • 英Skyroraが複数回のエンジン停止・再点火が可能で一度の打ち上げで様々な任務をこなす宇宙船「スペースタグ」をテスト

    英Skyroraが複数回のエンジン停止・再点火が可能で一度の打ち上げで様々な任務をこなす宇宙船「スペースタグ」をテスト

    英国の宇宙技術スタートアップ企業であるSkyroraは、現在のところ英国内からロケットを打ち上げることができる唯一の民間企業だ。2020年のクリスマスイブには、同社の試験施設で、新しいロケットに搭載されたエンジンの第3段階の静的燃焼テストが行われた。このロケットは軌道上で何度もエンジンは再噴射し、1度の飛行で複数のミッションを行うことができる。 続きを読む

  • YouTubeが新型コロナポリシーに違反した英TalkRadioの追放処分を撤回

    YouTubeが新型コロナポリシーに違反した英TalkRadioの追放処分を撤回

    YouTubeは、ニュースと時事問題をカバーするNews Corpが所有する英国の全国ラジオ局であるTalkRadioのアカウントに関して、物議を醸していた追放処分を撤回した。 続きを読む

  • 英裁判所がウィキリークス創設者アサンジ被告の米国引き渡しを却下

    英裁判所がウィキリークス創設者アサンジ被告の米国引き渡しを却下

    英国の地方裁判所はWikiLeaksの創設者、ジュリアン・アサンジ被告の米国への引き渡しを却下した。 続きを読む

  • 2021年提出予定の英国オンライン危害法案の注意義務違反への罰金は年間売上高10%

    2021年提出予定の英国オンライン危害法案の注意義務違反への罰金は年間売上高10%

    目下、議論の的となっているポピュリスト的な計画を、英国はさらに押し進めていくようだ。子供たちを危険にさらす可能性のあるオンライン上の違法または有害なさまざまなコンテンツを規制するというものである。2019年4月に始まった同協議に対して英政府が出した最終的な結論は、「Online Safety Bill(オンライン安全法案)」を2021年の導入に向けて進めていくというものだ。 続きを読む

  • Facebookが英国の個人データをEU個人情報保護法の管轄外へ移転、EU離脱を受け

    Facebookが英国の個人データをEU個人情報保護法の管轄外へ移転、EU離脱を受け

    英国の欧州連合(EU)離脱による取引条件の変更が迫る中、Facebookは、先行したGoogleに倣って、英国の数千万人にのぼるユーザーの個人データを、EUの個人情報保護法の管轄外となる米国(そのような包括的な個人情報保護の枠組みを持たない)に2021年に移動させることになっていると、米国時間12月15日にReutersが報じた。 続きを読む

  • 大手銀行出身者のデータプライバシー専門の英国スタートアップeXateが3.2億円調達

    大手銀行出身者のデータプライバシー専門の英国スタートアップeXateが3.2億円調達

    データのアクセスや共有は大きな企業ほど複雑な問題で、しかもそのセキュリティとコンプライアンスが多くの場合難題だ。ロンドンのデータソフトウェア企業eXateはこの問題に取り組んでおり、このほどOutward VCがリードするシードラウンドで230万ポンド(約3億2000万円)を調達した。 続きを読む

  • 退役軍人がサイバー&テックの分野で働けるよう英国の2つの非営利団体が協力

    退役軍人がサイバー&テックの分野で働けるよう英国の2つの非営利団体が協力

    技術の進歩とサイバー脅威の増加は、膨大な雇用機会を生み出している。しかし、英国では、英国軍退役軍人で労働年齢(16~64歳)にある95万2000人と、年間1万5000人の軍退職者のうち、技術やサイバー分野で働いている人はわずか4%にすぎない。これは退役軍人以外の人口と比べると20%も低い。 続きを読む

  • 英国がファーウェイの5G機器設置禁止を2021年9月発効に前倒しへ

    英国がファーウェイの5G機器設置禁止を2021年9月発効に前倒しへ

    英国政府は、国内の通信会社が中国企業製の5G機器を設置することを禁止する措置の導入を前倒しした。BBCの報道によると、いわゆる「高リスク」とされているメーカーの機器を導入できるのは来年、2021年9月までとなる。 続きを読む

  • ​英国が過去30年で最大の国防費増額、人工知能とサイバー分野に積極投資

    ​英国が過去30年で最大の国防費増額、人工知能とサイバー分野に積極投資

    英国は国防費の大規模な増額を発表した。その額は4年間で165億ポンド(218億ドル、約2兆2770億円)であり、30年間で最大の増加となる。ボリス・ジョンソン首相は「一世代に一度の近代化」「後退の時代の終焉」と表現している。 続きを読む

  • Juggleが210万ドルを確保、上級管理職の「柔軟な働き方」を促進するSaaSマーケットプレイスの拡大を目指す

    Juggleが210万ドルを確保、上級管理職の「柔軟な働き方」を促進するSaaSマーケットプレイスの拡大を目指す

    ご存知の通り、世界はCOVID-19パンデミックによって大きく様変わりし、一部のスタートアップ企業はビジネスモデルの軌道修正を余儀なくされている。一方で、創業当時は夢にも思わなかったものの、自社のビジネスモデルがこんな時代にほぼぴったりであることが明白になった企業もある。 続きを読む