Enjin(企業・サービス)

  • 暗号資産取引所コインチェックがNFTマーケットプレイス運営のメタップスアルファを子会社化

    暗号資産取引所コインチェックがNFTマーケットプレイス運営のメタップスアルファを子会社化

    マネックスグループ傘下の暗号資産取引所「Coincheck」運営をするコインチェックは2月5日、NFT(Non Fungible Token)マーケットプレイス「miime」(ミーム)を運営するメタップスアルファの全株式を取得し、完全子会社化したことを発表した。コインチェックは、子会社化するための株式譲渡契約をメタップスアルファの親会社メタップスと締結した。 続きを読む

  • Enjin基盤ブロックチェーンゲームやARアバター生成アプリで共有できるデジタルファッションNFTが販売

    Enjin基盤ブロックチェーンゲームやARアバター生成アプリで共有できるデジタルファッションNFTが販売

    Ethereum(イーサリアム)基盤ブロックチェーンゲーム向けプラットフォームを提供するシンガポールのEnjinは1月26日、eBallR Gamesが開発する拡張現実(AR)プラットフォーム「MetaverseMe」(メタバースミー)との提携を発表した。Enjinは、取引可能なファッションアセットをイーサーリアムに連携させることを明らかにした。 続きを読む

  • PS5・PC用ブロックチェーンRPG「The Six Dragons」がDeFi・イールドファーミング導入

    PS5・PC用ブロックチェーンRPG「The Six Dragons」がDeFi・イールドファーミング導入

    BlockPegnioは12月1日、オープンワールドタイプのブロックチェーンRPG「The Six Dragons」にDeFi(分散型金融)で知られるイールドファーミング(Yield Farming)の仕組みを導入予定と発表した。The Six Dragonsは、現在PC版(アーリーアクセス)のみリリース済みで、PlayStation 5版を2021年第4四半期発売予定。PC版については、2021年前半公開予定のバージョン1.0で導入する。 続きを読む

  • 暗号資産・ブロックチェーン業界の最新1週間(2020.9.6~9.12)

    暗号資産・ブロックチェーン業界の最新1週間(2020.9.6~9.12)

    暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン技術に関連する国内外のニュースから、重要かつこれはという話題をピックアップし、最新情報としてまとめて1週間分を共有していく。今回は2020年9月6日~9月12日の情報をまとめた。 続きを読む

  • 集団訴訟をプロジェクト化して支援する「enjin」公開、運営会社は6000万円を資金調達

    集団訴訟をプロジェクト化して支援する「enjin」公開、運営会社は6000万円を資金調達

    士業の中ではIT活用がなかなか進まないイメージのある弁護士、法務の世界でも、このところ新しいサービスが増えてきた。契約書の作成・締結が行えるクラウドサービス「Holmes」や、AIを使った契約書レビューサービスの「LegalForce」、「AI-CON」などがそれだ。 5月21日にベータ版がリリースされた「enjin(円陣)」もそうしたリーガルテックサービスのひとつ。集団訴訟を起こしたい被害者を集めて弁護士とつなぐ、集団訴訟プラットフォームだ。プロジェクトに賛同する人を集めるという点ではクラウドファンディングのようでもあるし、事件に適し… 続きを読む