EnStratus

  • HPとAutonomyの腐敗に見るエンタプライズソフトウェアの一大転機

    HPとAutonomyの腐敗に見るエンタプライズソフトウェアの一大転機

    エンタプライズソフトウェアの世界は、悪臭紛々たる巨怪な混乱だ。ベンダたちが、現代的なデータワークフローの基調であるコラボレーションの精神やソーシャルの技術を本格的に取り入れないかぎり、混乱はますますひどくなるだろう。 今朝(米国時間11/20)の決算発表の席でHPのCEO Meg Whitmanは、Autonomy*の100億ドルの買収を全額償却する、この買収には数え切れないほど多くの不正行為や、それに詐欺すらも伴っていた、と宣言した。これは、HPのポーズか? それもありえる。しかしHPが経験した苦難は、今のエンタプライズ市場の重症の患部を… 続きを読む