eric topol

  • 21世紀の医療は医師ではなく患者や一般生活者が主役–Eric Topol博士インタビュー

    21世紀の医療は医師ではなく患者や一般生活者が主役–Eric Topol博士インタビュー

    医療はこれから、どうなるのだろう? 高名な心臓医で著作家でもあるDr Eric Topolは、20世紀の医療は今、今日のデジタル経済によって創造的に破壊されようとしている、と信じている。われわれは今、医師万能(doctor-knows-best)の時代の終わりにいる。Skypeを使って今月初めに行ったインタビューでTopolは、因襲的で硬直化した医療体制が、消費者と患者をラジカルに力づける新しい産業に取って代わられつつある、と述べた。彼の説明では、この新しい産業が医療データをデジタル化することによって、医師たちは、人間一人一人の̶… 続きを読む