Ericsson

  • O2とソフトバンクで起きた通信障害の原因はこれだ

    O2とソフトバンクで起きた通信障害の原因はこれだ

    先日 Ericssonの通信機器の不具合によって停止した英国のO2、日本のSoftBankを始めとする通信キャリアーは、その殆どが翌日には正常に戻ったようだ。原因は通信機器のソフトウェア認証が失効したためだと言われている。 続きを読む

  • 携帯電話の全世界的サービス停止を起こしたのはEricssonの機器のソフトウェアだった

    携帯電話の全世界的サービス停止を起こしたのはEricssonの機器のソフトウェアだった

    米国時間12月6日のFinancial Timesの報道によると、Ericssonの通信機器のソフトウェアの問題で世界中にサービス停止が起きた。その中にはイギリスの携帯電話企業O2や、日本のSoftBankも含まれる。 続きを読む

  • 特許紛争で合意―AppleはiPhoneを1台売るごとにEricssonにライセンス料を支払う

    特許紛争で合意―AppleはiPhoneを1台売るごとにEricssonにライセンス料を支払う

    さきほど、テレコムのプラットフォームを提供するスウェーデンの巨大企業、Ericssonは、Appleとの間で係争中だった特許紛争が解決に至ったと発表した。今後7年間、AppleはiPhoneとiPadを1台売るごとにEricssonに特許のライセンス料を支払うことになる。 続きを読む

  • OpenStackでクラウドをビルドするMirantisがシリーズAの第二ラウンドでさらに$10Mを調達

    OpenStackでクラウドをビルドするMirantisがシリーズAの第二ラウンドでさらに$10Mを調達

    OpenStackデベロッパMirantisが、Red HatとEricssonとSAP Venturesからまた新たに1000万ドルの資金を調達した。OpenStackを使ってプライベートやパブリックのクラウドシステムを作りたいという需要が、このところますます増えているためだ。今回の資金は、シリーズAの第二ラウンドに相当する。 この前Mirantisは12月に100万ドルを、Dell Ventures、Intel Capital、およびWest Summit Capitalから調達したが、今回のラウンドにはこの三社も参加している。Mirantis… 続きを読む

  • 4年後にはビデオがモバイルのデータトラフィックの半分を占める…Ericssonの報告書より

    4年後にはビデオがモバイルのデータトラフィックの半分を占める…Ericssonの報告書より

    スマートフォンが完全に普及した、と思っているあなた。確かに地球上にはそう言える場所がいくつかある。でも今後の5年間では、もっと大量の人が携帯電話でネットに接続するようになるのだ。Ericssonが最近発表したモバイルに関する6月の月報は、モバイルネットワークのトラフィックの実測値に基づいて、全世界のスマートフォンのユーザは2012年の12億から2018年には45億になる、と予測している。年平均成長率は25%だ。 続きを読む

  • ネットワーク化社会の過去現在未来: 必見の短編ビデオ

    ネットワーク化社会の過去現在未来: 必見の短編ビデオ

    今もらったメールで教えてもらったリンクは、ネットワーク化社会に関するとても優れたドキュメンタリーだ。スポンサーがEricssonで、タイトルはOn The Brink(瀬戸際)だ。 GigaOmも今朝(米国時間11/3)紹介していたが、この21分のドキュメンタリーには、David Weinberger、Caterina Fake、Ola Ahlvarsson、SoundCloudの協同ファウンダErik Wahlforss、Wired誌のDavid Rowanなども登場する。 続きを読む

  • SonyがSony-EricssonのEricsson持ち分を$1.47Bで買い取り–全消費者製品モバイル化へ

    SonyがSony-EricssonのEricsson持ち分を$1.47Bで買い取り–全消費者製品モバイル化へ

    Sony Corp.がさきほど(米国時間10/26)、携帯電話の合弁事業Sony-Ericssonにおける、Telefon AB L.M. Ericsson側の持ち分50%を14億7000万ドル(10億5000万ユーロ)で買い上げる、と発表した。知財に関する両者の合意により、SonyはEricssonが保有する”5つの重要不可欠な特許系統”を買ったことになる。 プレスリリースによると、この買収によりSonyは、同社のモバイル製品をPCやテレビ、タブレット、ラップトップなど、携帯電話以外の製品に組み込めるようになる。両社が… 続きを読む

  • 全世界の携帯電話の契約総数は50億とEricssonが推計–今も1日に200万ずつ増加

    全世界の携帯電話の契約総数は50億とEricssonが推計–今も1日に200万ずつ増加

    世界中の通信企業に技術とサービスを提供しているEricssonの推計によると、インターネットのモバイル化の増大という動向にまた新たな道標が刻まれた。同社によれば、業界の情報からの推計では、世界の携帯電話の契約件数が7月8日木曜日に50億の大台に達した。 この50億という数字に主に貢献したのは、中国やインドにおける契約の急増である、と同社は言う。やはりEricssonによれば、2000年には全世界で約7億2000万人が携帯電話の契約者だったが、これは現在の中国のユーザ数よりも少ない。 続きを読む

  • 低価格Androidスマートフォンを作れる高機能チップセットをST-Ericssonが発表

    低価格Androidスマートフォンを作れる高機能チップセットをST-Ericssonが発表

    ST-Ericsson、すなわちSTMicroelectronicsとEricssonの50/50のジョイントベンチャーが今朝(米国時間2/10)、LinuxをOSとする最新のHSDPAプラットホームU6715を発表した。これによりハンドセットのメーカーは、Android機などLinuxをベースとするスマートフォンを卸売価格€100(138USドル)未満で製造できる。 ST-Ericssonによれば、同社はメーカーが2010年の前半にU6715チップを使った初の商用製品を発売すると期待している。 同社の主張では、このプラットホームはスマー… 続きを読む