ERP / 企業資源計画 / 統合基幹業務システム(用語)

Enterprise Resources Planning。ERP / 企業資源計画 / 統合基幹業務システムに関する記事一覧

  • 中小企業向けERPプラットフォームの独xentralがTiger Globalなどから82.2億円のシリーズB調達

    中小企業向けERPプラットフォームの独xentralがTiger Globalなどから82.2億円のシリーズB調達

    エンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)システムは、従来は大企業が使うものだったが、近年では中小規模の企業が生成するデータ量が増加し、中小企業(SMB)でもERPの世界に参入できるようになってきた。 続きを読む

  • 勤怠管理や社会保険申請とも連携可、従業員・組織情報を一元化できる「マネーフォワード クラウド人事管理」

    勤怠管理や社会保険申請とも連携可、従業員・組織情報を一元化できる「マネーフォワード クラウド人事管理」

    「お金のプラットフォーム」を構築し、個人・法人すべてのお金の課題解決を目指すマネーフォワードは7月26日、「マネーフォワード クラウド人事管理」の正式提供開始を発表した。これは、企業の従業員情報の収集管理のペーパーレス化、従業員・組織情報の一元化を行うサービス。中堅企業向けバックオフィス統合ソリューション「マネーフォワード クラウドERP」のラインナップのひとつに加わる形となる。 続きを読む

  • 紙とエクセルで受注管理するクラフトビール業界のDXを進めるBest Beer Japanが醸造所向けERP開発へ

    紙とエクセルで受注管理するクラフトビール業界のDXを進めるBest Beer Japanが醸造所向けERP開発へ

    Best Beer Japan はB2BECサイトの本格化だけでなく、醸造所向けERPの開発を進めるため、資金調達を実施している。ローゼンバーグ氏にクラフトビール業界の現状やコロナ禍の影響、今後の展望について話を聞いた。 続きを読む

  • 急成長する中小企業向けERPのHoldedがVC企業Elaiaなどから約19億円調達

    急成長する中小企業向けERPのHoldedがVC企業Elaiaなどから約19億円調達

    中小企業向けERP(Enterprise Resources Planning、企業資源計画)プラットフォームであるHoldedは、VC企業のElaiaが主導しLakestarやNauta Capital、Seedrocketが参加するシリーズBラウンドで1500万ユーロ(約19億円)を調達した。 続きを読む

  • SAPやマイクロソフトに挑戦するRecurrency、入力中心の基幹システムに推測や予測の機能を実装

    SAPやマイクロソフトに挑戦するRecurrency、入力中心の基幹システムに推測や予測の機能を実装

    Y Combinatorの2020年夏のバッチのメンバーであるRecurrencyは、大学を卒業したばかりの21歳の人物によって創業された企業だ。彼はデータ主導の意思決定を推進するために、機械学習を使用することで、ERPに現代的なひねりを加えようとしている。 続きを読む

  • エンタープライズ・ソフトという言葉は「新スタートレック」が起源

    エンタープライズ・ソフトという言葉は「新スタートレック」が起源

    1993年ごろのシリコンバレーでは現在「エンタープライズ・ソフトウェア」と呼ばれているものが「「インフォメーションシステム・ソフトウェア」と呼ばれていた。「エンタープライズ」という言葉の起源は意外な場所だ。 続きを読む

  • SAPがビジネスとIoTのデータを結ぶLeonardo IoT Bridgeを発表

    SAPがビジネスとIoTのデータを結ぶLeonardo IoT Bridgeを発表

    SAPは本日(米国時間7月11日)、Leonardo IoT Bridgeと呼ばれる新しいツールを発表した。現場のセンサーから収集されたデータと、企業内で動作するビジネスシステムの間のギャップを埋めるためにデザインされたツールだ。 製造業界は今、センサーを備えた機器群が、健康や周囲の環境データを、濁流のようにインターネット上を介して送り付けるようになる、大規模なシフトの途上だ。 大規模で複雑なERPシステムとデータベースの開発で知られるドイツのSAPは、大量のビジネスデータ処理処理を通して学んだ知見を、接続されたセンサ群や基盤となるシステムに… 続きを読む

  • GoogleクラウドにHANA DBがやってくる―Google、SAPとの提携を発表

    GoogleクラウドにHANA DBがやってくる―Google、SAPとの提携を発表

    今日(米国時間3/8)、GoogleはGoogle Cloud NextカンファレンスでSAPとの提携を発表した。これによりGoogle Cloud Platformに SAPのインメモリ・データベース、 HANAがやってくる。 続きを読む

  • 営業を支援するデータアナリティクスSlackボットでブレークしそうなTroopsが$7Mを調達

    営業を支援するデータアナリティクスSlackボットでブレークしそうなTroopsが$7Mを調達

    今の世界は営業(セールス、売ること)で成り立っている。ぼくの(そして同僚たちの)のまわりでは、ほぼ毎日、CRMがすべてを支配している。多忙な営業役員の人生を少し便利にするための融資やプロジェクトやアプリケーションが、そこらにあふれている。 そしてここでご紹介する最近登場したピンチヒッターは、大規模なCRMの最新のトレンドや、そのほかの“超ホットな”最新ビジネスツールが交差する場所にいる。 続きを読む

  • 日本のエンタプライズソフトウェアの大手Works ApplicationsがクラウドERPプラットホームAI Worksで合衆国進出

    日本のエンタプライズソフトウェアの大手Works ApplicationsがクラウドERPプラットホームAI Worksで合衆国進出

    Works Applicationsは日本の大手エンタプライズソフトウェア企業の一つだが、合衆国ではまだ知られていない。この東京の企業がこのほど、人工知能を利用して速くて正確なデータ入力を可能にするクラウドベースのERPプラットホームAI Worksで、合衆国にもその名を知らしめようとしている。AI Worksは昨日(米国時間10/19)、ラスベガスで行われたHR Technology Conferenceで披露された。 続きを読む

  • オープンソース、多言語対応のカタログ管理ソフト、AkeneoがExcel地獄の解消を目指す

    オープンソース、多言語対応のカタログ管理ソフト、AkeneoがExcel地獄の解消を目指す

    ラグジュアリーなブランド製品で有名なパリの某社の場合、新作コレクションのウェブ・カタログを完全にアップデートするのに4ヶ月かかるという。大勢の人間がいろいろな場所で大量の複雑なデータをExcelに出し入れするのは悪夢のような作業だ。そうこうするうちにもう次の新作コレクションが登場する季節になってしまう。こういう状態を改革しようというのがAkeneoの狙いだ。 続きを読む