esa

  • 欧州宇宙機関が系外惑星研究に向け衛星を打ち上げ

    欧州宇宙機関が系外惑星研究に向け衛星を打ち上げ

    欧州宇宙機関(ESA)は米国時間12月18日の朝早く、フランス領ギアナの宇宙センターから、ロシアのSoyuz(ソユーズ)ロケットで衛星を打ち上げた。 続きを読む

  • 炎と栄光、そして科学のために逝った周回機Rosettaと着陸船Philae、冥福を祈る

    炎と栄光、そして科学のために逝った周回機Rosettaと着陸船Philae、冥福を祈る

    しばらく、Rosetta(ロゼッタ)について比喩的に考えてみよう。それは、初めて彗星に着陸した画期的な宇宙船だ。この軌道周回機はその最後の仕事を、今朝(米国時間9/30)早く実行し、最後まで制御されている状態で彗星の表面に激突して、自分を破壊した。そして、その最後の1分間に収集したデータが、きわめて貴重だった。 続きを読む

  • 欧州宇宙機関が3Dプリントで月の土から月面基地を作る方法を研究

    欧州宇宙機関が3Dプリントで月の土から月面基地を作る方法を研究

    ビルなどの建物を完全に3Dプリントだけで作る、という話がにぎわっているが、その種の野望はいつまでも地上だけにとどまってはいない。Phys.orgの記事によると、欧州宇宙機関(European Space Agency, ESA)とそのパートナーであるロンドンの設計事務所 Foster + Partnersが、生命維持能力のある月面基地を3Dプリントで作れないか、という研究に着手した。 もちろん、月塵だけでは建築素材にならないだろうから、研究者たちはその月面基地の耐久性を高める方法を模索している。月塵の代わりに実験では、酸化マグネシウムとその結合安定… 続きを読む