ESPN+(サービス)

The Walt Disney Companyが所有するインターネット有料ストリーミング配信サービス。スポーツ中継のライブストリームやオンデマンド配信を提供している。

  • 米ベライゾンの無料Disney+提供サービスにHuluとESPN+が追加

    米ベライゾンの無料Disney+提供サービスにHuluとESPN+が追加

    VerizonとDisneyは米国時間8月17日朝、前者の携帯電話事業であるVerizon Wirelessの一部の契約者に、ディズニーのストリーミングサービスを追加料金なしで提供する両社のパートナーシップを延長し、拡張すると発表した。 続きを読む

  • Disney+ではHuluとESPN+のセットを月額1400円程度で楽しめる

    ディズニーが11月に始めるストリーミングサービスのDisney+は、ESPN+と広告付きHuluとのセットで月額12.99ドル(約1380円)で楽しめる。3つのサブスクリプションをそれぞれ契約するよりも5ドル(約530円)安い。 続きを読む

  • 利用者数500万を目前に、PulseがESPNとのニュース配信契約を締結

    利用者数500万を目前に、PulseがESPNとのニュース配信契約を締結

    タブレットに特化したPulse、Flipboard、そしてのAOLのEditionsなどが次世代RSSリーダーとして人気を集めている。人気の秘密は使い勝手の良さに加え、ビジュアルも美しく、これまでにないエクスペリエンスを体験できることだ。しかしこの魅力を十分に発揮するためにはRSSを取得するだけでは事足りず、詳細情報を提供するための個別契約を結ぶ必要が生じることもある。この方向の流れの中、Pulseが超大手であるESPNと配信契約を締結した。 これまで、タブレット環境で提供されるスポーツ関連ニュースには物足りない部分があった。と、言うの… 続きを読む

  • Verizonの新たな3セント値上げは、SMSサービスを葬るのか

    Verizonの新たな3セント値上げは、SMSサービスを葬るのか

    先週金曜日(10/10)、Verizon Wirelessが、11月1日以降ウェブ情報サービスから同社の契約者に対して送信されるSMSメッセージについて、一通当たり3セントを追加で課金する方針であるという噂が流れた。この値上げは、Verizonのユーザーが今でも(「無制限」プランに入っていても)払っている1通当たり20セントの料金に加えて課金されるものだ。つまりVerizonは、SMSによる収入を一気に15%引き上げようとしていることになる。 Verizonにとってはいいかもしれないが、毎月何百万通というSMSメッセージを送信しているあら… 続きを読む

  • ESPN主導でThe Active Networkに$80M超の追加出資

    ESPN主導でThe Active Networkに$80M超の追加出資

    スポーツその他の「活動」に関わる人々を取り込むことを狙いとするサイトをまとめるThe Active Networkが、ESPNの主導によるシリーズFで$80M(8千万ドル)を追加調達した。参加したのはCanaan Partners、North Bridge Venture Partners、およびPerformance Equity Partners。 これによりサンディエゴに拠点を置く同社は1998年に耐久レースの登録サイトとしてスタートして以来(CrunchBaseでは最初からすべてのラウンドをフォローしている)、合計で$275M(2億7500万ド… 続きを読む

  • ESPN、クリケット競技のポータル、CricInfoを買収

    ESPN、クリケット競技のポータル、CricInfoを買収

    クリケット競技のポータルの名門CricinfoがESPNに買収された。 Cricinfoは多くのファンにとって、クリケットのバイブルとされている。北米ではあまりポピュラーではないが、クリケットは旧英国領地域を中心にに10億人単位の熱心なファンを擁している。 ESPNはスポーツ専門のケーブルテレビの世界的な大手だが、今回のCricinfoの買収は北米以外の地域でのアピールを高めるためのプロモーションの一環と見られている。 Cricinfoは1993に設立されており、スポーツ専門のポータルサイトとしてはもっとも古いもののひとつだ。現在このサイト… 続きを読む