etacts

  • 招かれざる客の再来:「プラットホーム依存」

    招かれざる客の再来:「プラットホーム依存」

    <編集部注:この記事を書いたのは、シリコンバレーのあるCEOで、Frank Dupreeはペンネームである。 1990年代の終り、ブラウザーの普及はスタートアップにとって絶好の機会となる時代の到来を告げるはずだった。最大の理由はプラットホーム依存の大幅な減少であるユーザーのOSによってサービスや情報へのアクセスが支配されることはもはやなくなった。この何十年で初めて、Microsoftほどの巨人でさえ小さなスタートアップと素手で戦っていた。十年早送りした今、すべてが1985年に逆戻りしてしまった。 スタートアップや投資家が、プラットホー… 続きを読む