Ethereum(製品・サービス)

暗号通貨イーサリアム(Ethereum)関連のニュース。

  • 異なるブロックチェーンやアプリ間でNFTを相互利用するための共通仕様「Oct-Pass」を策定開始

    異なるブロックチェーンやアプリ間でNFTを相互利用するための共通仕様「Oct-Pass」を策定開始

    デジタルトークン活用のブロックチェーンプラットフォーム「GO BASE」を展開するスマートアプリは10月23日、double jump.tokyo、CryptoGames、フィナンシェの3社と共同で、異なるアプリケーションやブロックチェーン間でNFTを相互利用するためのOpen Contents Token共通仕様「Oct-Pass」(Oct-Pass metadata format)を策定すると発表した。 続きを読む

  • double jump.tokyoがブロックチェーンゲームのマルチチェーン対応支援サービスを発表

    double jump.tokyoがブロックチェーンゲームのマルチチェーン対応支援サービスを発表

    ブロックチェーンゲーム開発・運営のdouble jump.tokyoは10月23日、ブロックチェーンゲーム開発支援プログラム「MCH+」において、ブロックチェーンゲームのマルチチェーン対応を支援する「Asset Mirroring System」(MCH+AMS)を開発したと発表。メタップスアルファ運営のNFT(Non-Fungible Token)の取引所「miime」(ミーム)と、MCH+AMSを介したNFTの出品・購入を可能にする実証実験を10月26日より開始すると明らかにした。 続きを読む

  • 暗号資産・ブロックチェーン業界の最新1週間(2020.9.27~10.3)

    暗号資産・ブロックチェーン業界の最新1週間(2020.9.27~10.3)

    暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン技術に関連する国内外のニュースから、重要かつこれはという話題をピックアップし、最新情報としてまとめて1週間分を共有していく。今回は2020年9月27日~10月3日の情報をまとめた。 続きを読む

  • SorareがJリーグ全選手をブロックチェーン基盤のトレーディングカード化し発行

    SorareがJリーグ全選手をブロックチェーン基盤のトレーディングカード化し発行

    Sorareは8月18日、Jリーグ全選手をブロックチェーン(イーサリアム)基盤のトレーディングカード化すると発表した。Sorareのグローバル・ファンタジー・フットボール・ゲームで利用できるようになる。 続きを読む

  • 三井物産流通とNTTコミュニケーションズがイーサリアム基盤のサプライチェーンDX実証実験推進で合意

    三井物産流通とNTTコミュニケーションズがイーサリアム基盤のサプライチェーンDX実証実験推進で合意

    三井物産流通ホールディングス(MRH)と、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は8月17日、ブロックチェーン技術を活用したサプライチェーンDXの実証実験を推進することに合意したと発表した。イーサリアム(Ethereum)をベースとしたブロックチェーン技術に、NTT研究所が開発したブロックチェーン活用技術を適用。今秋から実証実験を行う。 続きを読む

  • クーガーがイーサリアム財団の支援でコミュニティ「ETH Terakoya」を展開

    クーガーがイーサリアム財団の支援でコミュニティ「ETH Terakoya」を展開

    人型AIエージェントの開発を行うクーガーは、5月25日、イーサリアム財団(Ethereum Foundation)の援助を受け、日本のエンタープライズブロックチェーン活性化のための活動を開始すると発表。コミュニティ「ETH Terakoya(イーサテラコヤ)」を展開する。 続きを読む

  • ブロックチェーンでゲーム内アイテムを管理するHorizonが5.1億円を調達

    ブロックチェーンでゲーム内アイテムを管理するHorizonが5.1億円を調達

    ゲームにおける所有権の問題に取り組むHorizon Blockchain Gamesはゲーム内のアイテムをブロックチェーンで管理するプラットフォームを構築し、同時にこれを利用したゲームの自社開発。同社は500万ドル(約5億1000万円)を調達した。 続きを読む

  • イーサリアムの従業員が北朝鮮の制裁逃れに協力したとして逮捕

    イーサリアムの従業員が北朝鮮の制裁逃れに協力したとして逮捕

    ニューヨーク州南部地区検事局は、イーサリアム財団の職員、バージル・グリフィス氏を逮捕したと発表した。北朝鮮に出向き、「平壌ブロックチェーンおよび暗号通貨会議」でプレゼンテーションしたことで、謀議を企てたという容疑だ。 続きを読む

  • 最近、暗号通貨疲れを感じる

    最近、暗号通貨疲れを感じる

    暗号通貨に奇妙な事態が起きている。サトシ氏がBitcoin(ビットコイン)という福音を我々に授けて以後、この奇妙かつ刺激的な分野が、なんと言ったらいいかある種の懸念を抱かせるものになってきた。 続きを読む

  • ブロックチェーンは著作権やライセンス分野でも使えるのか?

    ブロックチェーンは著作権やライセンス分野でも使えるのか?

    ブロックチェーンの技術は、実社会の著作権とライセンス供与の分野で、有意義な貢献ができるのかどうか、じっくりと検討してみよう。 続きを読む

  • マイクロソフトがフルマネージドブロックチェーンサービスを開始

    マイクロソフトがフルマネージドブロックチェーンサービスを開始

    Microsoftは、ブロックチェーンテクノロジのAzureクラウドコンピューティングプラットフォームへの取り込みを、急いではいなかった。しかしここ一年ほどの間に同社はブロックチェーン開発キットやAzure Blockchain Workbenchを立ち上げ、そのペースを加速してきた。そして本日(米国時間5月2日)、Build開発者会議に先立ち、同社はAzure Blockchain Servicesを立ち上げることでさらに一歩前へと踏み出した。このサービスは、コンソーシアム型ブロックチェーンネットワークの、形成、管理、そしてガバナンスを可能… 続きを読む

  • Coinbaseが仮想通貨のVISAデビットカードを英国で運用開始

    Coinbaseが仮想通貨のVISAデビットカードを英国で運用開始

    Coinbaseで仮想通貨を手に入れても、それらをどう利用するべきかわからないユーザーも多く存在するだろう。 続きを読む

  • Coinbaseで暗号通貨同士の交換が可能に

    Coinbaseで暗号通貨同士の交換が可能に

    信じられないことに、現在CoinbaseでETHを買うためには、BTCを一旦USドルに変えなくてはならない。同社はようやく暗号通貨同士の直接交換機能を追加する。 続きを読む

  • モバイルファクトリーがブロックチェーン関連の新会社「ビットファクトリー」設立へ

    モバイルファクトリーがブロックチェーン関連の新会社「ビットファクトリー」設立へ

    位置情報連動型ゲーム「ステーションメモリーズ!」(略して「駅メモ!」)などで知られるモバイルファクトリーは7月25日、ブロックチェーン関連事業本格化にあたり新会社、「ビットファクトリー」を設立すると発表した。代表取締役はモバイルファクトリー代表取締役の宮嶌裕二氏が務める予定だ。 新会社ビットファクトリーはDapps(分散型アプリケーション)の普及を目指しており、そのプロジェクトをUniqys Projectと呼んでいる。手軽にDappsで遊べるモバイルユーザー向けサービス「Quragé(クラゲ)」と、手軽にDapps… 続きを読む

  • ベトナムのICOで6.6億ドルと首謀者7人が消えた――愚か者とその金は…?

    ベトナムのICOで6.6億ドルと首謀者7人が消えた――愚か者とその金は…?

    ベトナムに本拠を置くスタートアップ、Modern TechはPincoinというトークンを売り出してICOを行い、3万2000人から6億6000万ドルを集めた。Modern TechはPincoin ICOの後、投資に対する継続的利益を約束しつつ、続いてiFan(セレブ向けソーシャルネットワーク・トークンとやらいうもの))を売り出した。Picoinの出資者は当初、キャッシュで配当を受けるが、その後iFanのトークンが利益として支払われるはずだった。その後、連中は姿を消した。 続きを読む

  • CryptoKitties、1200万ドルを調達してスピンアウト―Andreessen Horowitz他が大人気の暗号化ゲームに投資

    CryptoKitties、1200万ドルを調達してスピンアウト―Andreessen Horowitz他が大人気の暗号化ゲームに投資

    バーチャル世界でブロックチェーン・テクノロジーを用いてネコを集めるゲーム、CryptoKittiesがバイラルな旋風を巻き起こしていることを報じたが、同社が1200万ドルの資金調達に成功していることが判明した。これによりCryptoKittiesはAxiom Zenからスピンアウトして独自の企業となる。ゲームを開発したAxiom Zenはバンクーバーとサンフランシスコにオフィスを持つデザインスタジオだ。 続きを読む

  • Facebook、暗号通貨、ICO、バイナリーオプションの広告を禁止

    Facebook、暗号通貨、ICO、バイナリーオプションの広告を禁止

    Facebookは新しい広告規約を発表し、暗号通貨、バイナリーオプション、ICOの広告を禁止した。今日(米国時間1/30)投稿されたFacebookのプロダクト・マネジメント・ディレクター、Rob Leathernのブログ記事によれば、この禁止について新規約は「このようなプロダクトやサービスは誤解を招き、あるいは虚偽を含む行為と頻繁に関連している」と明示している。 続きを読む

  • 手数料ゼロの仮想通貨取引アプリRobinhood Crypto、米国でサービス開始。まずBitcoinとEthereumから

    手数料ゼロの仮想通貨取引アプリRobinhood Crypto、米国でサービス開始。まずBitcoinとEthereumから

    手数料不要の株売買サービス Robinhood が、仮想通貨の取扱をはじめると発表しました。銘柄はBitcoinとEthereumで、取引手数料はもちろんゼロです。 他の取引所に比べて、手数料がゼロというのはRobinhoodがもつ明らかな強みです。米国で最も大きな仮想通貨取引所のCoinbaseは1.5~4%の手数料がかかります。 続きを読む

  • 暗号通貨バブルはイノベーションを絞め殺している

    暗号通貨バブルはイノベーションを絞め殺している

    以前からバブルかもしれない、バブルっぽい、と言われてきたが、いや間違いなくバブルだ。しかしこれは良いことでもあると擁護する声もある。これまでバブルは必要な分野に注目と資金を集めるために役だってきた。バブル投資がインフラを作り、それが結局イノベーションの基礎となった、というのだ。たとえばドットコムバブルだ。大勢の投資家が金を失ったが、これによって全世界がファイバー回線で結ばれ、安価なデジタル通信が可能になった。AmazonやGoogleが登場したのも結局はドットコムバブルの遺産だ。最近の暗号通貨バブルも同じようなものだ…というのだが。 続きを読む

  • Ethereumブロックチェーン上で仮想仔猫の売買が流行、わずか数日で100万ドル以上の取引が行われた

    Ethereumブロックチェーン上で仮想仔猫の売買が流行、わずか数日で100万ドル以上の取引が行われた

    わずか数日前にリリースされたCryptoKitties(暗号仔猫)は、基本的にはポケモンカードのデジタル版のようなものだが、Ethereumブロックチェーン上に構築されていることが特徴だ。ハイテク世界でよく見られるバイラル拡散のように、極めて急速に拡大している。 バンクーバーとサンフランシスコに拠点を置く、デザインスタジオAxiomZenによって開発されたこのゲームは、暗号通貨(仮想通貨)世界の最新の流行であり、おそらく近い将来には一般的な技術となるだろう。 人びとは途方もない額のリアルマネーを、このゲームに投入している。これまでに、およ… 続きを読む