Ethereum / イーサリアム(製品・サービス)

暗号資産イーサリアム(Ethereum)関連のニュース。

  • 今さら聞けないNFT:「コンテンツ大国」日本のクリエイターが真剣になる理由

    今さら聞けないNFT:「コンテンツ大国」日本のクリエイターが真剣になる理由

    ブームの真っ只中にあるNFTについて、今回は「今さら聞けないNFT」と題して解説します。そもそも「ファンジブル」(Fungible)と「ノン・ファンジブル」(Non-Fungible)という言葉は日本語で聞き慣れない言葉です。とっつきにくい概念ではありますが、NFTにはアートや音楽、ゲーム業界でコンテンツ制作者への経済的な支援を革新的に改善できる可能性があります。 続きを読む

  • バンクシー作品を焼いて利益を得た「Burnt Banksy」はNFTのイーサリアム離れを狙う

    バンクシー作品を焼いて利益を得た「Burnt Banksy」はNFTのイーサリアム離れを狙う

    BeepleがNFT(非代替性トークン)のアート作品を6900万ドル(約75億3000万円)で販売したとき、NFTブームはすでに始まっていたといえるだろう。しかし別の暗号資産プロジェクトは、バンクシーのオリジナル作品を9万5000ドル(約1000万円)で購入したことで注目を集めた。 続きを読む

  • CryptoPunksを生んだLarva Labsが新たなNFTプロジェクト「Meebits」を発表

    CryptoPunksを生んだLarva Labsが新たなNFTプロジェクト「Meebits」を発表

    ウェブ上で最も人気のあるNFT(非代替性トークン)プロジェクトの1つである「CryptoPunks」のクリエイターが、最新のプロジェクトである「Meebits」を公開した。このプロジェクトでは、Ethereumのブロックチェーンで取引可能な、2万点ものプロシージャル生成された3Dキャラクターを誇る。 続きを読む

  • NFTアート:何が価値の源泉なのか? 新たな投資スタイルへの道を歩むNFT

    NFTアート:何が価値の源泉なのか? 新たな投資スタイルへの道を歩むNFT

    現在、NFT(ノン・ファンジブル・トークン)がここまで注目される理由のひとつは、投資手段としてのアートの可能性を拡大させたことにあるでしょう。NFTの意義をデジタル領域における所有権の確立という観点から解説し、投資対象としてのNFTを考察します。 続きを読む

  • NFTを利用してクリエイターが自分の知的財産を守るブロックチェーンのプラットフォーム「S!NG」

    NFTを利用してクリエイターが自分の知的財産を守るブロックチェーンのプラットフォーム「S!NG」

    数年続いた暗号資産の冬の後に、NFTの春がきたが、爆発的な売れ行きの後に価格が落ち着くにつれて、、ブロックチェーンの創設者たちは、NFTへの投機的な関心が変化しても、時間をかけて成長できるような、より安定した機会を探している。 続きを読む

  • イーサリアムの「最古のNFTプロジェクト」CryptoPunksをめぐる驚くべき熱狂

    イーサリアムの「最古のNFTプロジェクト」CryptoPunksをめぐる驚くべき熱狂

    2021年3月、小さな帽子をかぶった宇宙人の24×24ピクセルの1組のポートレートがそれぞれ約750万ドル(約8億2000万円)で販売されたのは、BeepleがNFTを6900万ドル(約75億7000万円)で売却したというニュースが全米の新聞の一面を飾る数時間前のことだった。 続きを読む

  • ビットコインを筆頭に暗号資産市場が急降下

    ビットコインを筆頭に暗号資産市場が急降下

    Bitcoin(ビットコイン)を筆頭に暗号資産(仮想通貨)の価格は米国時間4月23日の金曜日も下落を続け、同通貨の価格は2021年3月初旬以来初めて5万ドル(約540万円)を下回った。 続きを読む

  • double jump. tokyoが「NBA Top Shot」のDapperLabsと提携、「Flow」ブロックチェーンの日本進出支援

    double jump. tokyoが「NBA Top Shot」のDapperLabsと提携、「Flow」ブロックチェーンの日本進出支援

    ブロックチェーン技術を用いたアプリ開発を行うdouble jump.tokyoは4月22日、「Cryptokitties」(クリプトキティ)や「NBA Top Shot」(NBAトップショット)を手がけるDapperLabs(ダッパーラボ)と提携したと発表した。DapperLabsが開発するブロックチェーン「Flow」(フロー)に関するNFTおよびブロックチェーンゲームなどの対応、トランザクションが正しいかどうかを検証・合意形成を行うValidatorNode(バリデーターノード)の運用を開始すると発表した。 続きを読む

  • 【コラム】暗号資産とエネルギー消費をめぐる議論

    【コラム】暗号資産とエネルギー消費をめぐる議論

    暗号資産(仮想通貨)に関して昨今、エネルギー消費が議論の的となっている。批評家たちは暗号資産がエネルギーを大量に消費していると主張し、推進派は現在の世界経済に比べ、エネルギー消費量は少ないと評価している。そんな批評家の1人であるDigiEconomist創業者のアレックス・ド・フリース氏は「Bitcoinほど非効率的なものは見たことがない」と話す。 続きを読む

  • イラスト作品をNFTアートとして発行できる「NFT Studio」が3月22日公開予定、クレジットカード決済で購入可能

    イラスト作品をNFTアートとして発行できる「NFT Studio」が3月22日公開予定、クレジットカード決済で購入可能

    ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」やNFTサービスの開発を手がけるCryptoGamesは3月18日、イラスト作品をNFTアートとしてブロックチェーン上に発行できる「NFT Studio」を3月22日にリリースする予定と発表した。NFTはクレジットカードにて購入できる予定。 続きを読む