倫理(用語)

倫理に関連する記事一覧

  • 倫理的データ慣行の青写真を描くための4つのステップ

    倫理的データ慣行の青写真を描くための4つのステップ

    2019年、UnitedHealthcare(ユナイテッドヘルスケア)のヘルスサービス事業部門、Optum(オプタム)は、50の医療機関に機械学習アルゴリズムを展開した。医師と看護師はこのソフトウェアを用いて糖尿病、心臓病、その他の慢性疾患を持つ患者をモニターし、また患者が処方箋を管理したり受診予約を入れたりするのを支援することができるようになった。 続きを読む

  • 社会貢献するテクノロジー企業に投資するVCが増えない理由

    社会貢献するテクノロジー企業に投資するVCが増えない理由

    社会貢献を重視するテクノロジー企業へのベンチャー投資が増えないのは、なぜなのか。考え得る最大限の利益を追求するためだけに集められたバカみたいに莫大な運用資金を扱うKKRがESGガイドラインを適用する一方で、頭の切れる何百人ものVCジェネラルパートナーたちが、まるで見て見ぬふりをするかのように、過去の成功例にとらわれて、「ソーシャルグッド」と「社会貢献」以外のあらゆる分野で革新的企業を追いかけているのはなぜなのだろうか。 続きを読む

  • シリコンバレーが今必要とする、倫理を学ぶための新たな取り組み

    シリコンバレーが今必要とする、倫理を学ぶための新たな取り組み

    パンデミックの拡大とともに新たなテクノロジーの開発競争が加速する中で、テクノロジーがこれらの課題に対する検証方法を見つける事がこれまで以上に重要になっている。現在のテクノロジーはこの課題に対して十分な準備ができていない。プライバシーと安全性の相容れない問題において健全なバランスを取り、同時にその取り組みを公衆に説明する必要があるにも関わらずだ。 続きを読む

  • 倫理条項を初めて資金提供協定に盛り込んだ米国の女性起業家

    倫理条項を初めて資金提供協定に盛り込んだ米国の女性起業家

    スモールビジネスの成長を支援するプラットフォームAliceは、女性、有色人種、LGBTQ+の起業家を守るため、業界で初めて、差別に対処する倫理条項を資金提供協定に盛り込み、投資業界からの差別の撤廃を目指す。 続きを読む

  • 元Googleのポリシー責任者が人権を軽視した社内事情を揶揄

    元Googleのポリシー責任者が人権を軽視した社内事情を揶揄

    Googleの元国際関係責任者Ross LaJeunesse氏は、昨年退社するまで10年以上にわたり政府とポリシーに関する問題に取り組んできたが、真剣に人権擁護に取り組む姿勢を見せないGoogleに業を煮やし退職。巨大ハイテク企業を政治的に規制することを目指し、上院議員選挙への立候補を決めた。 続きを読む

  • Awayの失敗に学ぶいけ好かないCEOと成功について

    Awayの失敗に学ぶいけ好かないCEOと成功について

    特には目立たないが、実は大きな社会的分断を象徴しているのではないかと大問題になる話がよくある。最近では、Away(アウェイ)の不祥事の話がそれにあたる。 続きを読む

  • 仕事の未来は倫理的か?

    仕事の未来は倫理的か?

    EmTech Nextの本来の目的は、企業のトップやテクノロジーの専門家が次世代のテクノロジーが、今後数十年で私たちの仕事や経済をどのように変えてゆくかを話し合うことにある。だが私にとって、この集まりは生存の危機をもたらすものに感じられた。 続きを読む

  • イスラエルの闇は世界に通じる、倫理とテクノロジーの交差点

    イスラエルの闇は世界に通じる、倫理とテクノロジーの交差点

    イスラエルで成長中のあるスタートアップ企業を想像してほしい。それは、人工知能をベースにした完全に本物としか思えないディープフェイク動画を制作する企業だ。 続きを読む

  • AIの偏見、認識されつつも未解決の難題とは?

    AIの偏見、認識されつつも未解決の難題とは?

    AIテクノロジーを人類最大の問題を解決してくれるものと賛美する人もいれば、AIは人類存続の危機をもたらす悪魔と恐れる人もいる。 続きを読む

  • 完全菜食主義者のためのオンライン食材店「Mylk Guys」は非菜食人種にも人気

    完全菜食主義者のためのオンライン食材店「Mylk Guys」は非菜食人種にも人気

    Maken氏は、植物を使った食肉代替食品などよりも、顧客の持続可能な消費生活を支えるような製品を扱っていきたい、と考えている。彼によると、実は同社の顧客の40%はヴィーガンではない。 続きを読む

  • FTCの取り締まり強化でデータ倫理は戦略的事業の武器に

    FTCの取り締まり強化でデータ倫理は戦略的事業の武器に

    50億ドル。データプライバシーに反したとしてFacebookに科される最新の罰金だ。 続きを読む

  • 倫理感のある技術者の消滅と再生

    倫理感のある技術者の消滅と再生

    この数年間、次から次へと悲惨なニュースを聞かされてきた。どれも事前に知り得て、予防できたはずの事故だ。 続きを読む

  • AIの倫理規定を試行し参加を呼びかける欧州委員会

    AIの倫理規定を試行し参加を呼びかける欧州委員会

    欧州委員会は、人工知能技術を開発し、適用する際の倫理規定の草案をテストする試験的プロジェクトを開始することを発表した。そうした規定を実際に施行できることを確認するためだ。 続きを読む

  • 有機食フードデリバリーのTrifectaがBeyond Meatの植物性ミートを採用

    有機食フードデリバリーのTrifectaがBeyond Meatの植物性ミートを採用

    植物性蛋白質を採用することによって、ケトン・ダイエターやヴィーガン、ベジタリアン、古代食ダイエターなどの人びとのニーズに対応したい。 続きを読む

  • OpenAIは非常に優れたテキストジェネレータを開発したが、そのままリリースするのは危険すぎると考えている

    OpenAIは非常に優れたテキストジェネレータを開発したが、そのままリリースするのは危険すぎると考えている

    非営利の人工知能研究会社OpenAIによって開発された、新しい言語モデルをめぐって嵐が巻き起こっている。 続きを読む

  • 機械学習で危険なバイアスを避ける3つの方法

    機械学習で危険なバイアスを避ける3つの方法

    歴史における現在の時点で人間のバイアスがもたらす危険に目を無視することは不可能だ。コンピューターがこの危険を増幅している。われわれは機械学習を通じて忍び込む人間のバイアスの危険性はいくら強調しても強調しすぎることはない。これによって引き起こされる害悪は大きく2つに分けられる。影響:「AIがこうだと言っている」といえば、人々はそれを信じてしまう。 AIシステムの学習過程で人間のバイアスが混入していても気づかれにくい。ストレートなバイアスよりはるかに広い範囲に悪影響を与えることになる。 続きを読む

  • Microsoftは100億ドルのJEDIクラウド契約を引き受けることにためらいはない

    Microsoftは100億ドルのJEDIクラウド契約を引き受けることにためらいはない

    ペンタゴンの100億ドル規模のJEDIクラウド契約の入札プロセスは、多くの注目を集めている。今月初めに、倫理的配慮からGoogleは入札を撤回した。Amazonのジェフ・ベゾスはWired25のインタビューに答えて、大手企業が米軍に背を向けるのは間違いだと思うと語った。これにはMicrosoftの社長であるBrad Smithも同意している。 続きを読む

  • 新しいテクノロジーのデザインには倫理的側面への考慮を

    新しいテクノロジーのデザインには倫理的側面への考慮を

    米国の大統領選挙以降の数週間、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグは消火に追われている。もちろん文字通りではなく、比喩だが。彼のソーシャルメディア会社が、偽のニュースや「フィルターバブル」を伝播することによって選挙の予想外の結果を招くことに貢献したと、広範な非難が集中しているのだ。Zuckerbergはこうした非難に激しく反論しているが、この案件は厄介な質問提起している:テクノロジーが社会のために役立つことを保証するにはどうすればよいのか? 第4産業革命が提起する難しい倫理的質問には、単純で白黒の答えを得やすいものは少ない。… 続きを読む

  • 「ボット倫理」が問題になるのはこれから

    「ボット倫理」が問題になるのはこれから

    ボットは私たちの生活の一部になってきている。朝目覚めると、私はAlexaにブラジルのサンバを再生するように伝え、Amyにミーティングのセットアップを任せ、Slackで現在の状況とレポートを知る。ボットビルダーたちと同様にユーザーたちも、ボットが私たちの生活の不可欠な一部であることを理解し始めている。しかし、これらの新しいハイテク友人たちを支配するルールは何だろう? 続きを読む

  • スタートアップの中心に倫理感を盛り込む:その理由と方法

    スタートアップの中心に倫理感を盛り込む:その理由と方法

    1980年にアメリカに来た時、私は若くて世間知らずだった。それまで私は政治の腐敗や倫理の退廃などというものは第3国だけの問題だと思っていた。その後ハイテク企業のCEOになった私は、アメリカ流ビジネスの厳しい現実を知ることになる。そう、基準はずっと高く、違反は罰せられるものの、その誘惑は他のどこの国とも変わらない。倫理の退廃(腐敗の一形態である)は実に頻繁に起きている。そんなニュースはテレビでよく見るし、TechCrunchで読むこともある。われわれの経済を崩壊させたのは、この国の金融機関における倫理の退廃であり、結局われわれがその代償… 続きを読む