ヨーロッパ / EU(国・地域)

ヨーロッパ(EU)に関する記事一覧

  • 会計事務所の仕事をクラウドサービスで現代化するSilverfinがシリーズBを調達

    会計事務所の仕事をクラウドサービスで現代化するSilverfinがシリーズBを調達

    Silverfinは会計のソフトウェアだが、中小企業の会計経理事務を助けるというものではない。同社は大小の会計事務所のためのクラウドサービスで、いわば会計経理のSalesforceだ。 続きを読む

  • 新型コロナによる非接触需要でスキャン技術のScanditが約86億円調達

    新型コロナによる非接触需要でスキャン技術のScanditが約86億円調達

    企業向けバーコードスキャナーのScandit(スキャンディット)が8000万ドル(約86億円)のシリーズCラウンドをクローズした。本ラウンドはシリコンバレーのVCファームG2VPがリードし、Atomico、GV、Kreos、NGP Capital、Salesforce Ventures、Swisscom Venturesも参加。Scanditの累計調達額は1億2300万ドル(約132億円)となった。 続きを読む

  • 英国のエンジェル投資家はロックダウン中も活動的だがスタートアップの資金調達は急ぐ必要がある

    英国のエンジェル投資家はロックダウン中も活動的だがスタートアップの資金調達は急ぐ必要がある

    新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミック下における、英国のエンジェル投資家たちの投資戦略に関する調査によれば、エンジェル投資家の65%以上が、ロックダウン中でもスタートアップへの投資を続けていることがわかった。ただしその内容は新規取引が中心となっている。 続きを読む

  • 中国メーカーのOPPOはボーダフォンと組んでヨーロッパに注力

    中国メーカーのOPPOはボーダフォンと組んでヨーロッパに注力

    OPPOはボーダフォンと提携し、同社の持つヨーロッパ市場にOPPOブランドのスマホを導入することを発表した。先進的な5Gの端末や、コスパの高いモデルからなるOPPOの製品ラインナップを、英国、ドイツ、オランダ、スペイン、ポルトガル、ルーマニア、トルコに供給する。 続きを読む

  • 英国、新型コロナ危機で広告業界に対するプライバシー侵害調査を一時見合わせ

    英国、新型コロナ危機で広告業界に対するプライバシー侵害調査を一時見合わせ

    英国のデータ保護規制当局はアドテック業界によるインターネットユーザーの個人情報の処理に対する調査を一時的に停止した。COVID-19の大流行によって事業に混乱がもたらされているため、対象となるプライバシー監視の一時停止は有益であるとしている。 続きを読む

  • フランスでヘイトコンテンツの24時間以内の削除をプラットフォームに強制する法案が可決

    フランスでヘイトコンテンツの24時間以内の削除をプラットフォームに強制する法案が可決

    フランスの下院議会は、ソーシャルネットワークとオンラインプラットフォームにおけるヘイトスピーチに対抗する法案を可決した。オンラインプラットフォームは、反社会的なコンテンツを24時間以内に削除しなければ、この法律に違反したとして、毎回多額の罰金を支払わなければならない。 続きを読む

  • 新型コロナ接触者追跡アプリの拡大流用に警鐘、「中央集中型」支持の英国でも

    新型コロナ接触者追跡アプリの拡大流用に警鐘、「中央集中型」支持の英国でも

    英国政府による新型コロナウイルス接触者追跡アプリの開発計画について、その透明性と拡大流用に関する懸念を表明する公開書簡に、英国のコンピュータセキュリティ専門家とプライバシー専門家が多数署名した。 続きを読む

  • Uber Eatsがチェコ、エジプトなど7カ国から撤退、成長が見込めるマーケットに注力

    Uber Eatsがチェコ、エジプトなど7カ国から撤退、成長が見込めるマーケットに注力

    オンデマンドフードデリバリーのUber Eatsはチェコ、エジプト、ホンジュラス、ルーマニア、サウジアラビア、ウルグアイ、ウクライナのマーケットから撤退する。またアラブ首長国連邦(UAE)のUber Eats事業を、主に中東で配車サービスを展開している完全子会社のCareem(キャリーム)に移す。 続きを読む

  • VCファームPartechが100億円規模のシード期投資専門ファンドを立ち上げ

    VCファームPartechが100億円規模のシード期投資専門ファンドを立ち上げ

    VCファームのPartech(パーテック)がシード期の投資を専門とする新たなファンドを立ち上げた。Partech Entrepreneur IIIという名称の新ファンドは同社にとって3つめのシード投資ファンドとなる。前のファンドのクロージングを発表したのは2016年12月のことだ。 続きを読む

  • 豪政府「グーグルとフェイスブックはメディア企業にコンテンツ使用料を支払うべき」

    豪政府「グーグルとフェイスブックはメディア企業にコンテンツ使用料を支払うべき」

    オーストラリア政府は、GoogleやFacebookなどのテクノロジー大手企業に対し、地元メディアのコンテンツを利用した際に使用料を支払うことを義務付ける規範を導入する方針を発表した。 続きを読む