EV

  • Karma AutomotiveがEVプラットフォームの他社再販へ約110億円を調達

    Karma AutomotiveがEVプラットフォームの他社再販へ約110億円を調達

    Bloomberg(ブルームバーグ)が報じたところによると、Karma Automotiveは外部投資家から1億ドル(約110億円)の資金を調達した。同社は2014年にWanxiang Groupに買収される前に倒産に直面していたFisker Automotiveの生まれ変わりだ。 続きを読む

  • アップルのマップアプリでEV向けに充電ステーションも含めたルート検索が可能に

    アップルのマップアプリでEV向けに充電ステーションも含めたルート検索が可能に

    Appleは、電気自動車のオーナー向けのルート案内機能をマップアプリに追加した。iOSの最新バージョンで利用可能になるEVルーティング機能は、アップルがマップアプリに加えたいくつかの改良のうちの1つだ。 続きを読む

  • イリノイの工場再開でRivianのアマゾン向け電動配送バンの生産は計画どおり実行

    イリノイの工場再開でRivianのアマゾン向け電動配送バンの生産は計画どおり実行

    Amazon、Cox Automotive、Fordが支援する電気自動車メーカーRivianは、COVID-19パンデミックによる一時閉鎖が解除されたのを受けて、イリノイ州ノーマルの工場を再開させた。工場閉鎖の後の段階的再開ではあるが、Amazon向けの配送トラックの生産スケジュールに変更はないとのことだ。 続きを読む

  • アマゾン支援のEVメーカーRivianが保険商品の提供を計画か

    アマゾン支援のEVメーカーRivianが保険商品の提供を計画か

    Rivian(リビアン)は保険代理業務のデータマネージャーを募集する求人情報を掲載しており、これは電気自動車メーカーが顧客に独自の保険を提供する計画があることを示唆している。 続きを読む

  • 中国のEVスタートアップ「Byton」が米国本社社員450名の半数を一時帰休に

    中国のEVスタートアップ「Byton」が米国本社社員450名の半数を一時帰休に

    中国拠点の電気自動車スタートアップ、Byton(バイトン)は、カリフォルニア州サンタクララにある北米本社の従業員450名の約半数を一時帰休させたことを発表し、同社の電気自動車、M-Byteの発売時期は不確定要素が高まってきた。 続きを読む

  • BMWのコンセプトカー「i4」、2021年予定の量産型が見えてきた

    BMWのコンセプトカー「i4」、2021年予定の量産型が見えてきた

    BMWは米国時間3月3日、近く発売が予定されるi4のコンセプトカーを公開した。EPA電費は推定約435キロメートル、出力は530馬力という、ガソリンエンジン搭載のハイパフォーマンスカーM3の性能を凌ぐ完全電動4ドアグランクーペだ。 続きを読む

  • シトロエンが月額約2400円の2人乗りEV「Ami」を発表

    シトロエンが月額約2400円の2人乗りEV「Ami」を発表

    シトロエンのAmiは、都市向けモビリティに対する新しい提案だ。電動で価格は安く、Amiは自動車に分類されていないため免許不要な小型のAmiから、モビリティの未来を垣間見ることができる。 続きを読む

  • Lyftが長距離EV200台をドライバーにレンタル

    Lyftが長距離EV200台をドライバーにレンタル

    ライドシェアリングのLyftは、長距離走行が可能な電気自動車(EV)200台をコロラド州のドライバーにレンタルすると本日発表した。 続きを読む

  • ポルシェが完全電動車の低価格モデル「Taycan 4S」を発表、お値段は約1120万円から

    ポルシェが完全電動車の低価格モデル「Taycan 4S」を発表、お値段は約1120万円から

    Porsche(ポルシェ)が同社で3番目の完全電動自動車「Taycan 4S」(タイカン4S)を米国時間10月14日に発表した。 続きを読む

  • ついにベールを脱いだCanooのロフト風電気自動車

    ついにベールを脱いだCanooのロフト風電気自動車

    ロサンゼルスに本社を置くスタートアップCanoo(カヌー)が、ついに初のモデルを発表した。その名も社名と同じCanoo。デザイナーたちは、他の電気自動車メーカーが好むスタイルとは激しく異なる方向性でスタートした。 続きを読む