Evan Williams

  • FacebookはTwitter買収に失敗していた―『Twitterの誕生―金、権力、友情、裏切りの物語』近刊

    FacebookはTwitter買収に失敗していた―『Twitterの誕生―金、権力、友情、裏切りの物語』近刊

    ニューヨーク・タイムズのコラムニスト、ニック・ビルトンの近刊、Hatching Twitter: A True Story of Money, Power, Friendship, and Betrayal(Twitterの誕生―金、権力、友情、裏切りの物語)によれば、Facebookのマーク・ザッカーバーグは公式の交渉と共同ファウンダーのジャック・ドーシーを通じた働きかけで、2度にわたってTwitterの買収を試みたという。 私が特に興味を引かれたのは次の箇所だ。それは2008年10月末、ジャック・ドーシーがCEOから追われ、株式の議決権行使をウィリアム… 続きを読む

  • Biz StoneがTwitterを下りてEv WilliamsやJason Goldmanと共にObviousを再生, 彼らの進化形が楽しみ

    Biz StoneがTwitterを下りてEv WilliamsやJason Goldmanと共にObviousを再生, 彼らの進化形が楽しみ

    Twitterの共同ファウンダBiz Stoneが今日(米国時間6/28)、やや長めのブログ記事で自分の過去を振り返っている。出発はXanga、それからBlogger/Google、そして(直接の言及はないが)Odeoだ。Odeoを売るのに失敗したあと、Evan WilliamsがObviousを作ったいきさつ–Odeoをその投資家たちから買い戻すための受け皿のつもりだった–も述べている。そのころ、Blogger/Googleで一緒だったJason Goldmanが、仲間に加わった。Odeoの資産の中に、あるハッカソ… 続きを読む

  • Twitterへ:今や「人気」だけなら誰でも手に入る

    Twitterへ:今や「人気」だけなら誰でも手に入る

    休みが明け、サンフランシスコに戻る飛行機で機内誌を読んで暇をつぶしていると、Twitterのファウンダー、Evan Williamsの似顔絵と共にこの人気サイトに関する一般乗客用Q&A記事が目に飛び込んできた。 インタビューの最初は、Williamsがブロギングを発明した人物であるという聞いたこともない無駄話(「Blogger」を発明したという意味だったか?)。しかし肝心だったのは、Q&Aの終りにビジネスモデルに関するさまざまな懸念についてWilliamsが言った答えだ。「インターネットに限らず、人気がありすぎて死んだ… 続きを読む

  • Twitterファウンダー、Evan Williamsはプライバシーの達人

    Twitterファウンダー、Evan Williamsはプライバシーの達人

    これは、何百万人というTwitterユーザーが誰をフォローし、何をリツイートしているかということでも、DMの奥深い聖所のプライバシーの話でもない。私が言いたいのはEvan Williamsのプライバシーについて ― Web 2.0時代の最も成功した起業家の一人でありながら、Gawkerのカメラマンが家に来たこともなければ、彼に関する不快な映画が作られたこともなく、彼について書かれたヒット作品がたくさんあるわけでもない。 これまてWilliamsが遭遇した中で、最もスキャンダルやプライバシー侵害に近かったのが、ハックされた彼のメールをTechCr… 続きを読む

  • CEOの座を辞したTwitterのEvan Williams、利用者の質問に回答するとともに将来の姿を語る

    CEOの座を辞したTwitterのEvan Williams、利用者の質問に回答するとともに将来の姿を語る

    Twitterの共同創立者であるEvan WilliamsがCEOの地位を辞したのは良いことだったのかもしれない。利用者からの膨大な質問に答える時間が作れるようになったらしいのだ。今回は質問に回答する時間を1時間作って、疑問に答えるとともにTwitterの新しいインタフェースや、将来的な機能実装についてTwitter上で発言を行っていた。 興味深い回答を集めてリスト化したページを作成しておいた。以下でもEvan Williamsからの回答を簡単に紹介しておこう。発言中にあるリンクはEvan Williamsのツイートに対するリンクだ。… 続きを読む

  • Evan WilliamsとDick Costolo:新TwitterがCEO交代の引き金になった

    Evan WilliamsとDick Costolo:新TwitterがCEO交代の引き金になった

    すでにご存じのとおり、Twitterが新しいCEOを迎えた。前COO、Dick Costoloが、Evan Williamsから会社トップの座を引き継ぐ。つい先ほど、二人からこの交代について話を聞くことができた。 「新Twitterが引き金になったことは間違いない」、Williamsが私に言った。「ちょうど、私がCEOを引き継いだのが約2年前 ― そしてDickが来たが約1年前。私はいつも自分をずっと製品寄りの人間だと思ってきたし、新Twitterもうまくいっていると思う」。Costoloが「[この交代で]Evはもう一度製品に集中できる」と付け… 続きを読む

  • Twitter新CEO Dick Costolo:任務完了!

    Twitter新CEO Dick Costolo:任務完了!

    明日はTwitter COOとして初のフル出勤。任務その1:CEOの弱体化と権力の一元化。 これがDick Costoloの2009年9月13日。 1年あまりたった今日(米国時間10/4)、Costoloはそれをやり遂げた。誰か、任務完了を祝う横断幕を張らないと。 続きを読む

  • 速報:TwitterのCEO、Evan WilliamsからDick Costoloに交代―Williamsは戦略とビジョンに専念

    速報:TwitterのCEO、Evan WilliamsからDick Costoloに交代―Williamsは戦略とビジョンに専念

    Twitterでは、COOのDick CostoloがCEOでファウンダーのEvan Williamsに代わって新しいCEOに就任した。このニュースはさきほどTwitter自身によって確認された。 Williamsはこの件について次のように書いている。 これほど急速に成長している組織を運営するには無数の課題を解決していかねばならない。単に大きくなるだけでは成功とはいえない。われわれの独自の企業文化を保持し、ユーザーを第一にしつつ、収益性の高い会社にすること、そして世界に良い影響を与え続けるという目的を達成することが本当の成功である。これらはい… 続きを読む

  • ライブ―TwitterデベロッパーカンファレンスでのCEO、Ev Williamsのキーノート

    ライブ―TwitterデベロッパーカンファレンスでのCEO、Ev Williamsのキーノート

    TwitterのCEO、Evan Williamsがちょうど今Twitterのデベロッパー向けカンファレンス、Chirpでキーノート講演を始めたところだ。以下に要点を報告する。 Twiterrificを見てTwitterチームはサードパーティーのアプリの可能性に目を開かれた。サードパーティーもTwitter本体に負けないサービスを作れることに気づいた。 TwitterはAPIを通じて毎日30億リクエストを受けている。 comScoreによると、トラフィックのボリュームではYahooに匹敵(もちろん内容が違うので直接の比較には適さないが)。 対前… 続きを読む

  • Twitterの協同ファウンダEvan Williams曰く「スタートアップは何かすごいこと、すてきなことをしなきゃ」

    Twitterの協同ファウンダEvan Williamsが先週のWeb 2.0 ExpoのステージでVeronica Belmontのインタビューを受け、そのもようがWeb上のビデオ放送Tekzillaで提供されている。その同じ日には相棒のBiz StoneがニューヨークでColbert Reportの録画につきあっていた。インタビューの最良の部分は、聴衆がTwitterに投稿した質問にEvanが答え始めたときだ。上のクリップはその部分だが、インタビューの全編はここで見ることができる。 最初の質問は、これからスタートアップをやろうとする人へのアドバ… 続きを読む

  • Twitter、ユーザー向け地域ニュースサービス開始か

    Twitter、ユーザー向け地域ニュースサービス開始か

    ドイツのDer Spiegel紙が昨日(米国時間3/6)、Twitter CEO Evan Williamsのインタビュー記事をウェブサイトで公開し、そこでWilliamsがいくつか興味深い発言をしている。貧弱なGoogle翻訳による英語版をここで見てみると、「専門」ジャーナリストが聞きたがりそうな、このマイクロ共有サービスに関するありきたりで退屈な質問にWilliamsが答えている(レポーターは開口一番、こんなピューリツァー賞に値する質問をした、「Twitterはナルシシズムと愚かさの火付け役にですか」。 しかし、Williamsはインタビュ… 続きを読む

  • Evan Williams、5年以内に「ふつうの人々」がTwitterを使うようになると予言

    Twitterの共同ファウンダー、Evan Williamsが先週金曜日のCharlie Roseに出演した。上に貼ったビデオの中で、Twitterが5年のうちに「ふつうの人々が使うもの」になると予言している。同氏はTwitterを、初期のブログと比較する(後に「Blogger」となった会社のファウンダーとして、ブログにも一家言ある)。ブログが始まった頃、殆どの人たちが理解できず、ナルシストにしかアピールしない大いなる時間の無駄と思われていた。Twitterも同じような批判の欲びているが、コミュニケーションの価値ある一手段として認識する人… 続きを読む